賛否両論!アトキンスダイエットの停滞期を乗り越えると・・・

あまり聞きなれない言葉ではありますが、欧米では実践者も多いアトキンスダイエットについてです。

view678

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 低炭水化物ダイエットを始めて1ヶ月になります。このサイトは非常に参考にさせていただいてます。質問なのですが1ヶ月程度、このダイエットをやって5キロほどやせたのですが最近になって特に食事関係は変えてないのに1キロほど体重が戻ってしましました。
    出典 :» 停滞期? | 低炭水化物ダイエット Q&A
  • ローカーボ、アトキンスダイエットのしるし


    停滞期はホメオタシス効果というのが原因らしいです★
    ミネラルを摂るよう心がけると良いらしいので、停滞期になったらミネラル補給を
    心がけてみたいと思います
    出典 :ローカーボ、アトキンスダイエットのしるし☆ ★停滞期~ホメオタシス
  • 今日のTVで肉食ダイエットをお笑い芸人の渡辺直美さんが
    挑戦していました。

    実は私もTRYしたことがあります。
    痩せるのか、痩せないのか???
    出典 :肉食ダイエット  アトキンスダイエット - 美しく健康でありつづけるために
  • アトキンスダイエットとは、ロバート・アトキンス博士が考案したダイエット法です。

  • The Story of the Atkins Diet Part 4 - YouTube

     

    アメリカでブームになり、2000年にアメリカ合衆国農務省が討論会を開催し批判が集まりました。現在でも時折取り上げられ議論が続いています。実はブームの最中だった2003年4月17日、アトキンス氏は転倒による頭の強打で昏睡状態に陥り死亡しました。

  • ダイエット教室6/20「糖質」 - YouTube

  • 痩せられない方の多くは脂肪が分解しにくい体質になっています。アトキンスダイエットでは、まず最初に超低糖質、しかも脂肪を減らさない食事を14日間とることによって、体脂肪の分解を活発にさせます。

  •  

    アトキンス博士は、インスリンが大量に出てしまう原因は、砂糖などの単糖類、白米、白い麺類やパンなど「精白された穀物」などの炭水化物が大量に消費されるようになった時代背景があると考えました。

  • 分解された脂肪はエネルギーとして使用されたり、尿中に排泄されたり、再び体脂肪となったりしますが、大量に水分をとることにより、尿中に排泄する量を増やします。その結果、体脂肪を効率的に落とすことができるわけです。

  • 停滞期に見られる主な徴候

  • ●アトキンスダイエット初期には体重が2~3kg減りますが、これはグリコーゲンの枯渇によるもの。体脂肪が減ったわけではないそうです
    ●高たんぱく質の食事は危険性を考慮する必要があります
    ●高脂肪の食事は「食生活指針」や多くの研究で危険性が指摘され、最近の報告では脂肪摂取を控えた群でも特に癌や心疾患を減らすわけではないというもの
    ●身体を特殊な状態にするダイエット方法です。食事メニューを急に通常に戻すとリバウンドしやすいと言われます
    ●急激な脂肪分解により「ケトン体」が生成されるので、内臓を傷めないように大量の水分を摂取して積極的に体内から排出する必要があります
    ●体臭や口臭がケトン体独特のにおいになることもあります