試してみよう!いびき対策グッズ!

誰でもかく可能性のあるいびきですが、
睡眠時無呼吸症候群や、パートナー・家族の不眠に繋がる可能性もあります。
いびき防止の基本は、まず鼻呼吸をさせるための矯正グッズから。
ここでは数ある市販のいびき改善グッズをご紹介します。

  • akiko 更新日:2014/02/18

view331

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • いびきストッパー「すや丸」

  •  

    枕の下に敷いて使う画期的ないびきストッパーで、ベッドの頭上等にとりつけたセンサーがいびき音を感知して、枕下の本体がバイブレーションすることによって、一瞬口内が緊張して喉が広がるため呼吸しやすくなり、いびきが止まる仕組みとなっています。

    これを繰り返すことで、いびきが出なくなる習慣がつき、毎日お使いになっていれば、無意識のうちにいびきをかきやすい姿勢をとらなくなり、いびきが改善されていくのです。

    引用:http://www.stop-ibiki.com/2008/10/post_71.html

  • いびき防止グッズ!「スノアストッパー」

  •  

    いびきを3回以上連続して感知すると、腕に優しい電気波動を送り、
    神経の自然反射作用により、無意識のうちに寝る体位を変ることによって、いびきを抑制します。

    これらは生体自己制御によるもので、医学的な副作用もなく、睡眠を妨げず、いびきを減らし、安眠できるようになっています。

    引用:http://gigazine.net/news/20111215-snore-stopper/

  • 主人が試していました。朝まで電流ビリビリで辛かったようですが、隣で眠っていた私は快眠でした。

  • いびき予防マウスピース「ソムノガード」

  •  

    ドイツENT(耳鼻咽頭)大学クリニック睡眠研究所の協力で開発された、ドイツでは医療保険が適用されている「いびき防止マウスピース」です。

    睡眠中に下顎が下がって舌根が気道を狭めると、空気抵抗が大きくなり、喉の粘膜を大きく振動させるために「いびき」が発生してしまいます。

    そこでこの「いびき予防マウスピース」を使用することによって、下顎を下げないようにするだけでなく、数ミリ喉奥の気道を更に広げるので、空気がスムーズに流れ、空気抵抗が少なくなり、いびきが生じにくくなるのです。

    引用:http://www.stop-ibiki.com/2008/10/post_69.html

  • いびきは確実にへりました。
    仰向けになるといびきをかきやすいので、このごろ横向きに寝ていますが、
    妻によると夜いびきで起こされなくなったとのことです。
    ある程度効果があり、違和感も少ないです。
    冬になって乾燥すると少しのどが渇くかもしれません。

    出典:http://review.rakuten.co.jp/item/1/243727_10001201/1.1/
       
    出典 :【楽天市場】Somno Guard ソムノガード3 いびき対策マウスピース(KICHI-KICHE) | みんなのレビュー・口コミ
  • いびき予防マウスピース「フェイスフォーマー」

  •  

    器具を唇にはさみ、それを引っ張ることにより、
    口の周りやあごを鍛えて、睡眠時には舌が落ち込まないように予防をするものです。

    それによりいびきの改善が期待できます。

    いびき対策だけに限定されるものではなく、フェイスラインをすっきりとさせることもできます。

    表情にも違いが出てくるといわれています。

    引用:http://www.guglu.net/2008/03/post_32.html

  • いびき予防指輪「アンティスノアリング」

  •  

    指輪を左手小指にはめるだけ。
    違和感ゼロ!誰にも気づかれずスマートに!! 『究極のいびき予防』!
    アンチスノアリングは左手の小指にはめるだけでツボを刺激し、いびきを予防します。

    引用:http://www.dena-ec.com/item/34419969

  • いびき予防サプリメント「イビキノン」

  •  

    いびき予防サプリメント「イビキノン」は、全身に働きかけ、特に筋肉の働きを良くしますので、寝ている時にたるんでいる喉の筋肉を正常な状態にして喉の奥を広げますので、いびきを予防するだけでなく、心臓の筋肉にも働きかけ、むくみ状態も防いでくれるのです。

    引用:http://ameblo.jp/sonoiyuuhautayomigasuki/entry-11483076119.html

  • イビキノン テープもあります。

     

    鼻呼吸で健康!
    鼻呼吸でノドを守る!
    ノドが乾きにくい!
    ・通気性のあるレーヨン不織布使用していますので、蒸れにくく快適にご使用いただけます。
    ・低アレルギー性の粘着剤を使用しています。
    ・薄茶色タイプなので皮膚に貼っても目立ちません。
    ・天然ゴムは使用しておりません。

    引用:http://m.aumall.jp/item/193355045/

  • リップトレーナー「スリムホホ」

  •  

    ほほや口唇の筋力のゆるみによって、口呼吸の習慣が身につき口腔内(口の中)は乾燥し、睡眠時には舌が気道を塞ぎイビキが起こり易くなります。

    スリムホホを歯とホホの間に入れ口を閉じるトレーニングによって口呼吸が鼻呼吸に移行し口が閉鎖されイビキを緩和させる働きがおきます。

    そして、口腔内のトレーニング効果でホホやアゴのたるみは引きしまり顔のバランスも整える役割を果たします。

    引用:http://www.dr-l.co.jp/slimhoho.html

  • 続ければ小顔効果も期待できそうですね!

  • いびき防止グッズ「すやすやくん」

  •  

    いびきの原因である気道の圧迫をソフトなウレタン樹脂と内蔵された樹脂の反撥弾性で阻止して気道を確保することでスムーズな睡眠呼吸をお約束!

    引用:http://www.solutyone.com/daily/ibiki.html

  • いびき予防「スノアゴン」

  •  

    いびき予防「スノアゴン」は、寝る前に首に巻くだけで、口を閉じていても筋肉がリラックスして下がる下顎をささえ、気道が狭くなるのを防ぐので、イビキを予防してくれる「いびき防止グッズ」です。

    引用:http://ameblo.jp/sonoiyuuhautayomigasuki/entry-11483076119.html

  • 最初、ホントにこんなもので効果あるのか…?と疑問に思ってましたが、一定の効果はありました^^
    開口を抑制し、うつむかないようにするだけのアイテムなんですが、ボイスレコーダーで録音したら、ホントにいびきが軽減されててビックリ。
    マジックテープなので、夜中に外れてしまうこともありません。
    ただ、これで完全にいびきをかかなくなったわけではなく、軽減されるだけです。(私の場合です)
    出典 :私が試したいびき防止グッズ(その1)スノアゴン | いびきを自分で治す!最新いびき防止術
     

    冬場はいいのですが、夏場は暑くてうっとうしいのが難点なようです。

  • いびき・ストップ・ザ・リング

  •  

    マウスピース」などを利用して、「咽頭部・鼻腔部」を広げるグッズが多く販売されていますが、直接「咽頭部・鼻腔部」を広げるのではなく、「ツボ」を刺激して、間接的に「咽頭部・鼻腔部」を広げ、いびきを予防するグッズが「いびき・ストップ・ザ・リング」です。

    ツボを刺激して咽頭部・鼻腔部の気の流れをスムーズにすることで、いびきを予防し、防止することができるのです!

    引用:http://www.stop-ibiki.com/2008/10/post_61.html

  • 小指にはめる「いびきストップ・ザ・リング」が結構効きます。
    定価は6800円だけど、2400~3000円位で買えますよ。私も使っています。
    出典 :いびき 【口コミ事典】
  •  

    「ノゾヴェント」は、両先端を小鼻部分に挿入し、その弾力性を利用して両小鼻を外側に広げます。
    鼻腔が広がると、鼻腔を通る空気のスピードが遅くなるので、イビキの原因になる口蓋の振動が軽減されるのです。

    鼻呼吸が楽になると口呼吸の必要がなくなるので、口を閉じて寝ることが出来、口を閉じると下顎が下がるのを防ぎ、喉の気道が狭くなるのを防ぐので、イビキを予防できるようになるのです。

    引用:http://www.stop-ibiki.com/2008/10/post_60.html

  • 咽頭部にのみが原因でイビキをかいている人の場合には効果は期待出来ない
    出典 :いびき予防鼻腔拡張器「ノゾヴェント」
  • いびきの原因は様々。グッズごとの特徴を知り、自分のいびきに合ったものを選びましょう。

     

    グッズを使用して対策しても状況が改善しない場合には、
    専門医に相談してみましょう。