「ドライアイ予防」は普段から出来る!!!

「ドライアイ予防」は普段から出来るものが多いのでやってみましょう!

view134

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ドライアイ予防はとても大切

  • 現代においてはドライアイは誰でも成り得る病気で、日本でのドライアイ患者数は、1995年で推定800万人でしたが、最新のデータでは2200万人に増加していると言われています。
    出典 :ドライアイ(目の乾き)の対策と自分でできる予防法
     

    これだけの人がいるのだから、予防はとても大切なものだとわかりますね!

  • ドライアイの4大要因

     

    パソコン
    エアコン
    コンタクトレンズ
    ストレス
    これらが要因となっているそうです!現代人にとっては欠かせないものばかりではありませんか???

  • 予防方法を覚えよう

  • 根本的には,眼球表面から涙が蒸発するのを少なくすることにつきます。涙の蒸発を防ぐには目をつぶっているのがベストですが,それでは仕事になりませんから,「目を半開き(伏し目)にして画面を視る」ことが根本対策です。
    出典 :パソコン病 ドライアイの原因と予防法
     

    これだけでも全然違うそうですよ!

  • コンタクトレンズを使う場合は

  • 防腐剤無添加の人工涙液や自家血清などの点眼を頻繁に行ったり、装用時間を短縮したり、レンズの洗浄や交換の頻度を上げたり、ソフトレンズならば低含水のものに、またハードレンズならばガス透過性のものに変えるといったことが涙の蒸発を抑えることになり、ドライアイの予防につながります。
    出典 :ドライアイの予防とケア|田辺三菱製薬ヘルスケア
     

    コンタクトレンズを使っている人は多いと思うので、予防に努めましょうね!

  • 眼を温める

  • 角膜を構成する細胞が、35℃で最高の働きをすることから効果的なケアといえます。最近では、温めて使用するアイピローなども販売されているので、試してみるのも良いでしょう。逆に眼を冷やさないようにすることが大切といえます。
    出典 :ドライアイの予防とケア|田辺三菱製薬ヘルスケア
     

    冷やすのはあまり良くないようですね!

  • 目薬を正しく活用してみよう

  • 目薬は

     

    手軽で効果的とされています!ドライアイ専用等も売られているので目の状態に合わせて使う事をお勧めします!

  • サングラスを使う

  • まず、紫外線透過率を確認しましょう。紫外線透過率が0.1以下など、透過率の値が低いものほどサングラスとしての機能が期待できます。また、サイズが大きめで、側面までフィットしていれば紫外線を防ぎやすくなります。
    出典 :目にいい生活はじめてみませんか?|All About(オールアバウト)
  • ツボマッサージをしてみる

  • 目の周りにはドライアイや眼精疲労に効くツボが集中しているので、目頭からぐるっと円をかくようにマッサージ。 血行が良くなり、スーッと楽になります。また、意識してまばたきをする、ホットタオルで 温めるなども手軽にできる解消法。「目が疲れたな」と感じたらすぐに試してみましょう。
    出典 :家庭でできる!ドライアイの予防と改善/健康耳より情報 | ライオン ウェルネスダイレクト