肌のキメが流れるって一体どういうことなの??肌のキメを整える方法まとめ!!!

肌のキメが流れるって一体どういうことなの????
キメが流れるのを予防してキメの整った肌を作りましょう!!!
気になるお肌のキメまとめ!!!

view924

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肌のキメが流れるって一体どんな状態なの???

  • 肌のキメが流れる

     

    肌のキメが流れるとは肌が乱れた状態です!!!
    肌のキメの乱れは乾燥が影響してることが多いようです!!!
    お肌を守るには保湿が1番大切です!!!

  • キメの乱れについてよくいわれるのが「キメが流れる」と表現されるものがありますが、これはキメを形成する凸になった皮丘と凹んだ皮溝のうち、凹んだ皮溝が強くなることをいいます。
    出典 :肌のキメの乱れはたるみが始まるサイン-【基礎化粧品トライアルセット徹底解説!】
  • 皮丘は、水分をしっかり含んでいると、ぷっくりと膨らんでいます。
    しかし、水分がなくなると、空気の抜けた風船のように、ビローンと横のびしてしまいます。
    そうすると、肌の弾力やハリもなくなってしまいます。
    つまり、肌のキメが乱れるのには乾燥が大きく影響していると言えます。
    出典 :水分量チェックの肌診断で、落ち込まなくていい理由 | 乾燥肌のスキンケア
  • 肌のキメの乱れはたるみが始まるサインとも言われています!!!

     

    肌のコラーゲンやエラスチンといった弾力成分が減少したり、劣化することで起こるのが肌のたるみ。実はこの肌のたるみですが、その兆候として肌のキメが悪化することがわかっています!!!
    キメの乱れを感じたときはたるみにも注意しましょう!!!

  • 細かく整ったキメは美しく健康な肌の証といえるものですが、加齢や乾燥、肌あれによってキメの形状や大きさは不揃いになり、化粧ノリが悪くなるばかりでなく、見た目の印象も悪くなることが知られています。
    出典 :肌のキメの乱れはたるみが始まるサイン-【基礎化粧品トライアルセット徹底解説!】
  • では逆にキメが整った肌ってどんな状態なの???

  • キメの整った肌

     

    あなたのお肌はどうですか???
    自分のお肌を今すぐ鏡でチェックしてみましょう!!!

  • そもそも、『肌のキメ』って何でしょう?
    手の甲をじっと見てみてください。
    肌の表面に、無数の細かいミゾがありますよね。
    このミゾを『皮溝(ひこう)』と呼び、その皮溝によって小さく分けられた、三角や四角の形をした肌を『皮丘(ひきゅう)』と呼びます。
    『キメが整っている』と言われる肌は、この皮丘(ひきゅう)が均一の三角形に整っている状態です。
    出典 :水分量チェックの肌診断で、落ち込まなくていい理由 | 乾燥肌のスキンケア
  • 肌のキメを整えるにはどうしたら良いの???

  • 肌の保湿

     

    乾燥はキメを乱す最大の原因でもあります!!!

  • 美容液で、水分を保持する美容成分を肌に浸透させて
    初めて保湿力がアップします。
    化粧水+美容液+乳液、
    この3点セットを大事にし、
    水分と脂分のバランスをとるようにしましょう。
    出典 :肌のキメを整えるには、保湿と角質ケアが大事
  • 古い角質を落としてキメを整える

     

    まずは古い角質を落としましょう!!!
    古い角質が肌にあると、
    表皮の角質層がどんどん硬く厚くなっていきます。

  • 肌のキメを乱す原因になりますので、
    古い角質の除去が大切になります。
    古い角質の除去には、
    日々のスキンケアで、角質を落としていく、
    定期的に、たまった角質をごそっと取っていく方法があります。
    出典 :肌のキメを整えるには、保湿と角質ケアが大事
  • 紫外線をしっかりと防ぐ

     

    紫外線を受けると、肌の機能は低下し、生まれ変わりの周期を乱します!!!
    冬でも紫外線は出てるので気をつけましょう!!!

  • 二の腕の内側を見てみてください。
    白く、柔らかいキレイな肌ではないですか?
    二の腕の内側は体の中で一番紫外線を受けない場所です。
    『紫外線を受けない』ということは、それだけで肌のキメを保つ要素となります。
    出典 :水分量チェックの肌診断で、落ち込まなくていい理由 | 乾燥肌のスキンケア
  • .生活習慣を整える

    『肌は健康のバロメーター』です。
    食生活が偏ったり、睡眠不足などによって体の健康状態が崩れると、すぐに肌に表れます。
    健康状態が崩れると肌機能も低下しますので、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が乱れたり、バリア機能が低下し乾燥を引き起こすことにもなります。
    出典 :水分量チェックの肌診断で、落ち込まなくていい理由 | 乾燥肌のスキンケア
     

    普段の生活でお肌の状態も変わりますので注意しましょう!!!