食べちゃダメ!妊娠中に口にしてはいけない食べ物とは

妊娠中、妊婦が口にしてはいけない食べ物があります。食べちゃダメなものを食べなくて良いように、ここでメモしていきましょう。

view391

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生の魚

  • 生魚やシーフードは調理されてるものか、一度冷凍されているものにしましょう。調理や冷凍されることで潜んでいる寄生虫は死滅します。
    出典 :妊娠中に避けるべき食べ物12個「カビチーズは危険」 | 「マイナビウーマン」
     

    妊娠中は想像以上に体がデリケートです。確実に安心できるものを食べましょう。

  • 十分火が通っていないお肉

  • ウェルダンでない肉
    きちんと調理されてない生肉はトキソプラズマやそのほかのバクテリアを含んでいる可能性があるため避けるべきです。
    出典 :妊娠中に避けるべき食べ物12個「カビチーズは危険」 | 「マイナビウーマン」
     

    通常、お店で食べることができるステーキはレアやミディアムで食べられますが、ここは念のためにウェルダンで。特に、鶏肉は食中毒を起こしやすいのでご注意を。

  • 生卵

  • 卵は販売会社によっては綺麗に洗浄されないまま販売されている事があります。その場合、卵の殻には「サルモネラ菌」が付着している事があり、卵を生で食べる(卵かけごはんなど)際、殻に付着した「サルモネラ菌」によって感染してしまう事があります。「サルモネラ菌」に感染してしまうと、悪心・嘔吐・腹痛・下痢・発熱などの症状が現れます。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
     

    たまごは栄養価も高く、美味しいですが、妊娠中はしっかり加熱しましょう。

  • チーズ

  • ナチュラルチーズ(非加熱のチーズ)には「リステリア菌」という菌が存在しています。妊娠していない人に比べると妊婦さんは20倍も感染しやすいといわれている細菌で、妊婦さんが感染すると胎盤を通して赤ちゃんに感染し、早産や死産、新生児の髄膜炎・敗血症などの原因になりえると言われています。症状は、インフルエンザの症状と似ており、早めに抗生物質を摂取することで、胎児への感染をふせぐ事が出来ます。ナチュラルチーズ以外にも、ブルーチーズ、カマンベールチーズ、生ハムやスモークサーモン、パテなども注意が必要です。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
     

    意外と知られていないのが、チーズ。この菌は低温でも繁殖できるので、チーズはできれば避けましょう。

  • お酒

  • アルコールを大量に飲んだ場合に、赤ちゃんの発育に影響があることは知られています。少量の場合についてはまだ不明ですが、妊娠中は必ず禁酒してください。どうしても飲みたい場合はノンアルコールのビールで代用を。
    出典 :妊娠中に積極的に食べたいもの・食べすぎ注意のもの - gooベビー
     

    1杯くらいなら問題ないともされていますが、念のために禁酒です。

  • カフェイン

  • カフェインは血管を収縮させたり、鉄分やカルシウムの吸収を妨げるなど、妊娠中にはマイナスとなる事がいくつかあげられます。あまり知られていないようですが、栄養ドリンクにもカフェインが含まれています。また甘味料も多く使われているため、カロリーも気になるところです。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
     

    コーヒーや紅茶を一杯飲んだところで、大きな影響はありません。問題なのは飲み過ぎること。普段から意識して節制しましょう。

  • 妊娠中に食べちゃいけないものって、結構あるんです。妊娠すると、つわりなどで食の好みが変わってしまうこともありますので、大好きな食べ物に関しては妊娠する前にたくさん食べておくと良いでしょう。