女性必見!!家で出来る<脇のぶつぶつ解消>をご紹介します♪

女性が最も人前で見せたくない隠しておきたい部分…それは脇の下です。
あなたは堂々とさらけ出す自信がありますか?
脇のぶつぶつやムダ毛など気にならないでしょうか?
きちんとしたケアには脱毛が良いと聞くけれど、高額なエステサロンはちょっと…というアナタ。
家でできる、脇のぶつぶつ解消法をお教えします!

  • candy 更新日:2014/11/27

view11419

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脇のぶつぶつの原因は?

  • 脇の下をきちんとケアをしている方って少ないのではないでしょうか?

    私が脱毛に通っていた時に「脇の下も顔と同じくらい薄い皮膚だから、きちんとケアをしないと毛穴のぶつぶつや黒ずみが出てきてしまいますよ」と言われて、洗浄・保湿・パックなど何だか丁寧過ぎるくらいのケアをされた記憶があります。

    でも確かにいつもよりもちもちで見せたくなるくらいの脇の下になったことは間違いありません。
    その後脱毛が終わり段々とケアをしなくなったら、ぶつぶつが見えてくるようになりました。

    脇の下のぶつぶつの正体は一体何なのでしょうか?

  • ★見た目も肌触りも最悪!脇のぶつぶつの正体★

     

    こんなことが原因で脇のぶつぶつはできてしまいます。

    ①毛抜きでムダ毛を抜く時に、無理やり引っ張ることによって皮膚が盛り上がってしまう。
    ②かみそりなどで毛を処理する時に表面が傷つけられ、細菌が入らないように薄い皮膚が保護している。

    このようにムダ毛の自己処理によって、知らないうちに肌に負担を掛けてしまっているのです。
    またムダ毛の処理を繰り返していくうちに、肌自体が硬くなってごわごわ・ぶつぶつ感が増してしまうのも非常に残念ですね。

  • ★こんな毛見たことありませんか?★

     

    自己処理によってお肌が硬くなってくると、ムダ毛を抜く力も大きくなるので皮膚の盛り上がりも大きくなります。
    そして写真のように毛が皮膚の中に埋没してしまうことがあります。

    この埋没した毛を取ろうと皮膚をほじって出そうとすると、そこからばい菌が入って赤く腫れたり・時には化膿して痛みを伴うこともあります。

    特に脇の下は湿気が多く、ばい菌などが繁殖しやすいので注意が必要です。
    写真のような状態になってしまうと色素沈着や跡が残りやすいので、無理にほじらないように注意して下さい。

  • また、かみそりなどでムダ毛の処理をしていると色素沈着によって黒ずみの原因となりますので、できるだけ他の処理方法をするようにしましょう。

  • 脇のぶつぶつ解消!自宅でできるケア方法

  • 実は、ムダ毛の処理をしないことが1番の美肌作りのコツです。
    しかしそんなことは不可能なので、ムダ毛の処理方法を見直していきましょう。

    《ムダ毛の処理方法》
    ①ムダ毛処理の前に、脇の下を温めて毛を抜けやすくしておく。
    ②かみそりは基本使用しない。
    ③毛抜きで根元をしっかり支えて丁寧に抜く。
    ④埋没してしまった毛はそっとしておく。
    ⑤処理が終わったら、化粧水などで冷却する。
    ⑥美容液やクリームで保湿をする。

    このように処理後の冷却によってお肌のダメージを落ち着かせ、乾燥を防ぐために保湿をすることがポイントです。

    お気づきの通り、お顔などのスキンケアとほとんど変わらないと考えてください。

  • ★つるつるの脇に!★

     

    薬局や百貨店などでは、脇の下のケア用品も沢山販売されています。

    黒ずみを改善するクレイパック・酵素の力で余分な皮膚と汚れを溶かし出す酵素パウダー・乾燥知らずのウルウルお肌になる美容液・毛穴の除去に役立つピーリング…本当に色々です。

    私はさっぱりするので酵素パウダーが好きです。
    ピーリングも行いますが、これはやり過ぎは逆効果なので注意が必要です。

    自分の脇のぶつぶつ状態に合わせてセレクトして試してみましょう。
    お肌の自己回復であるターンオーバーを助けながらケアしていきますので、結果が得られるまで約1~2ヶ月はかかります。

    毎日のケアで脇のぶつぶつ解消はかなり進むと思います。
    ノースリーブも恐くない!
    脇美人になりましょう。