誰でも、何歳でも出来る【自分を変える脳科学】

若いころからの
口下手・本番に弱い・3日坊主
変えられないとあきらめていませんか?
まとめてみました

view306

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 性格の発達について

  • 能力や性格は40~80%が遺伝、残りは環境によって決まるのです
    人の脳は8歳までに急成長を遂げるものなのです!

  • 発達

     

    25歳までに一通りの発達を終えるので

    発達途中で変わるよりも
    【大人は劇的には変われない】
    と言われています

  • 最近の研究

  • 大人になってからでも脳のニューロン(神経細胞)は増える
    神経回路も発達する事がわかっています

  •  

    25歳をすぎた後は、50代の終わりまでは脳は衰えません

    還暦を迎えるまで頃は
    【努力と環境】
    次第で脳機能を上げる事は可能となります

  • なりたい自分のイメージや具体的な目標を持つことが原動力になります

    苦手や弱点を克服する事ばかり考えるのはNG
    厳しすぎるのはいけません

  • 脳を変える体験

  • 引っ越しや転職、留学などの環境変化で感情が揺さぶられると脳は変わる
    しかし、これをしなければ変わらないというわけではない
    身近に作り出す事が出来ます

  •  

    山登りが効果的と言われています
    非日常を味わう事が出来るからです

    【絶叫マシーン】などで味わう興奮は脳を変える事はできません

  • 簡単に変えるもの【語学力】

  • 習得したい言語をたくさん聞けば、だれでもある程度は上達します
    聞き取るチカラには遺伝による差があると考えられていますが

  •  

    問題は学習が長続きするかどうかです
    成功の鍵は
    【自己モニタリング力】
    の強化と言われています

  • ダイエットも同じで、自己モニタリング力が高い人は成功します
    失敗した人は、原因を分析しましょう
    後悔をバネに出来るのは、脳がまだ発達途上の24歳までだと言われています

  •  

    25歳を過ぎた大人は
    【物事の過程】
    【原因】
    を分析しない限り
    成長出来ないでしょう

    脳科学でもしっかり考えられています
    失敗は成功のもとですよ