綺麗メイク方法はさり気なく作り込む!しっかりメイクなのにナチュラル風!

綺麗メイク方法のテクニックはしっかりとメイクをしているのにナチュラルに見せることです。隠すところはしっかりと隠しながら薄めのメイクに見えるように作ります。

view48

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 綺麗メイク方法☆自己流メイクでいいの?

  • 1日メイクを習っただけでこれだけ違う!!

     

    自己流のメイクをしていてはもったいないかもしれません。就職試験の面接でも、コンパでもこれだけ違えば結果も変わってきそうです。早々と就職が内定した女性の中には在学中にメイク教室に通って自分を魅せる力をつけている人も少なくありません。元々綺麗というより、自分の良さが現れるメイクをしっかりマスターしているので内面から出る自信にもつながっているようです。

  • 綺麗メイク方法を学んで、今までの自己流メイクを見直しましょう。素材に違いがあるから仕方がない?いいえ、プロのメイクさんの方法を真似すれば今よりずっと魅力的なメイクが可能です。綺麗ナチュラルメイクのポイントを参考にメイクの方法や色の選び方を改善して自分が一番綺麗にみえる方法を探していきましょう。

  • 基本のナチュラル風メイクのポイント!

  • 肌を守るために、色のつかない日焼け止めや化粧下地などは、しっかりと均一に
    出典 :プロのメイクってなぜキレイ?あなたもできる簡単女優肌作り! | 美容ブログ [女性の美学]
     

    色はつかないけれど肌を守るアイテムはしっかり使う!ナチュラルに見えるけれど、実はしっかりメイクはしているんです。見え方がナチュラルなだけ!意外と手間もかけて作っています。

  • ファンデーションは液体タイプとパウダータイプの2つを使う
    出典 :プロのメイクってなぜキレイ?あなたもできる簡単女優肌作り! | 美容ブログ [女性の美学]
     

    まず、ファンデーションはもともとの自分の肌の色と違和感が無いものを選びましょう。頬やシミのあるところは液体ファンデーションをしっかりと塗り、必要に応じてコンシーラーも使いましょう。仕上げは軽めにパウダーファンデーションを塗ります。パウダーを軽めに塗ることで、全体的にはナチュラルで綺麗な仕上がりになります。隠すところはしっかりと隠しつつ、綺麗な部分は軽めにして見せることで自然な印象が作れます。全部均一に塗っていた方にとってはびっくりの方法かもしれませんね。

  • チークはそれぞれの顔の形に適した場所へ!

  • 面長さんは、頬骨の1番高い所を中心にまぁるくふんわり。丸顔さんは、頬の中心から頬骨に沿ってこめかみに向けて線のようにシャープに。ベース型さんは、頬骨の高い所から水平にささっと入れます。
    出典 :5/16 いまさら聞けない!メイクのお悩みランキング [メイク特集] All About
     

    芸能人のメイクを真似する場合でも、チークは自分と輪郭が似たタイプを参考にしたほうが良い結果に!顔の特徴を生かしたメイクをマスターすることで自分の綺麗が見つかります。最初は自分と特徴が似たタイプの人の中からいいなと思うメイクを選び真似してみましょう。いくらいいなと思っても全く違うタイプの輪郭では無理があることも理解して!

  • さりげなく作り込むのが大事!

     

    まつげをビューラーで上げてマスカラ、アイライナーでくっきりした目元に、但しエクステなどはせずに自然な感じを重視します。たったこれだけでも目の印象が随分変わるのが分かります。自分のパーツでちょっとさわるとガラッと印象が変わる部分を知っておくことも大事になりますので短期のメイク教室などで基本を身につけてみるのもいいでしょう。

  • アイラインを引くと、目がぱっちりと大きく見える・・これは皆さまご存じですよね。
    では、肌を明るくして美白効果があることはご存知でしたか?
    出典 :ビューティー研究室
     

    顔の中でも明暗が出来てはっきりとした顔だちで肌も綺麗な印象を受けるんですね。ぼやーとした目元だと全体的にぼやけたイメージになりますのでこういったポイントはしっかりと抑えておきたいですね。とは言っても如何にも描きました、というアイラインは避けたいものです。必要な箇所に細く、しっかりと入れると自然な感じになるでしょう。

  • シミやくすんだ肌は然りとカバーし、目元はくっきりはっきりさせるけれど変に濃くしない、チークや口紅は自然なローズやオレンジで色をつけ過ぎないことでナチュラルメイクの印象が得られます。

  • 大人ナチュラルな綺麗メイク!

     

    口紅とチークの色は大事ですね。ここで真っ赤な口紅やピンクが強めのチークを選んでしまっては折角のナチュラルさが台無しになってしまいます。あなたの自己流メイク、一度色使いやよく使うアイテムを見直してメイクのパターンを修正してみませんか?