妊娠中のむくみを取る方法とは?

妊娠中のむくみの原因を知り、むくみを取る方法をまとめてみました。

view200

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • むくみの原因は?

     

    妊婦さんがむくんでしまう原因はなんでしょうか?

  • 妊婦がむくみやすいのは、体内の血液と水分のバランスが崩れやすいからです。血液は赤ちゃんの栄養を胎盤を通して運ぶ大切な役割を持っているので、妊娠中は通常よりも血液量が増加します。その血液から体液が漏れると皮下組織に水分として溜まってしまいます。
    出典 :妊娠中のむくみ
  • 妊娠中のむくみが引き起こされる原因はこれ以外にも沢山あります。
    妊娠中は特に体調が優れない日が続くので、むくみが起こりやすくなっています。
    むくみの原因を知り、効果的にむくみ改善をしていきましょう!

  • むくみの原因となるもの

  • ・塩分の過剰摂取。
    ・つわり等からくる運動不足。
    ・妊娠にともなう体重増加。
    ・ストレスや疲労、身体的原因。
    ・冷えによる血液の循環不足。
    ・同じ姿勢でいることで血液が留まってしまう。
    ・妊娠中の体型変化に伴う衣服の締め付け。
    出典 :妊娠中のむくみ
  • むくみを改善させるには?

     

    辛いむくみを綺麗に改善させる方法は?

  • 妊娠中にむくみに悩まされている女性達は多いです。
    むくみがあると気になりますし、美容に興味関心の高い女性にとっては、早く改善をさせたいですよね!
    むくみの改善法は様々なものがありますが、効果的な方法を試すことが大切です。

  • リンパマッサージが効果的!

  • リンパマッサージは、運動不足から体内に老廃物が溜まりやすくなった時にリンパの詰まりをとって循環を良くするマッサージです。足のむくみや首元のだるさを解消できます。妊娠中はおなかの赤ちゃんに負担をかけないために腹部のマッサージは避けましょう。
    出典 :妊娠中のむくみ
  • ゆっくり眠ることも大切!

  • 体内のホルモンバランスが崩れて体調を崩すと、むくみが現われる場合があります。寝不足でも顔やまぶたが腫れます。特に出産後は夜中の授乳に加えて、産院ではベッドでほとんどの時間を過ごすようになります。運動不足と睡眠不足で退院の頃には足首がむくむこともあるので、早くから疲れを持ち越さない生活リズムを作ると楽です。
    出典 :妊娠中のむくみ
  • 妊娠中のむくみの原因は、強いストレスからきている場合もあります。
    睡眠不足になっても、むくみが起こってしまうようになるので、しっかりと眠るようにしましょう。
    睡眠不足は、むくみだけではなく、体調やお腹の赤ちゃんにまで悪影響が出てきてしまいます。
    体調が悪いなと感じたら、よく眠るようにするクセを付けることが大切と言えるでしょう。
    睡眠をしっかりととることによって、むくみが綺麗に改善されることもあります。

  • むくみを改善させる食品は?

  • むくみに効く食材は、カリウムを多く含むりんごやバナナです。体内にナトリウム(塩分)が過剰に残ると水分が溜まりやすい体になります。カリウムは余分なナトリウムを尿として排泄させる役割があるのです。
    出典 :妊娠中のむくみ
  • カリウムはりんごやバナナ意外にも、キュウリやナスなど多くの野菜に含まれています。むくみを解消するためには野菜と果物を定期的に摂取することが効果的です。妊娠中はつわりや好みの変化で、なかなか摂取できないこともありますがサプリメントで代用することもできます。
    出典 :妊娠中のむくみ