妊娠後期の運動不足解消法、安全に、快適妊娠ライフ。

妊娠後期の運動不足を解消する方法を考えていきましょう。おなかが大きくなってくると、どうしても動きたくなくなりますよね。そして過度な運動は危険を伴います。

view166

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠後期になると、おなかのはりを感じるようになります。おなかのはりを感じたら、横になる、座るなどして無理せず休憩をとりましょう。しばらくしてもはりがおさまらなかったり、強い痛みや出血をともなう場合は、お医者さんへ相談してください。
    またおなかが大きくなるにつれて姿勢が前かがみになり、腰が痛むこともあります。
    出典 :妊娠後期(妊娠8ヶ月、9ヶ月、10ヶ月)について | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica
     

    妊娠後期の妊婦さんは大変です。運動なんて…と思いがちですが肥満には注意しましょう。

  • 正しい立位を保ちましょう。

     

    おなかが大きくなると、腰は反りがちになり、背中や腰の筋肉に過度の緊張が生じてしまいます。正しい姿勢を保つことで、これらの緊張をとりのぞきましょう。腰痛を防ぎ、より楽なお産につながります。

  • マタニティーガードルでしっかり支えると運動も楽に。

     

    腰痛のひどいときは、腰をあたためたり、ガードルの使用がおすすめ。

  • 太りすぎていいことは何もない!

     

    妊娠中毒症、妊娠糖尿病のリスクが高くなります。

  • 妊娠中毒症とは、「妊娠に高血圧、タンパク尿、浮腫の1つもしくは2つ以上の症状がみられ、かつこれらの症状が単なる妊娠偶発合併症によるものではないもの」とされています。
    出典 :妊娠中毒症 | 切迫の原因を知ろう! | 切迫流産・切迫早産.COM
     

    太りすぎもリスク要因のひとつとなります。
    体調のよいときは少しずつ運動してみましょう。
    気分転換のお散歩もお勧めです。

  • ママの体重管理も出来ます。

     

    こんなアプリを利用してみるのも赤ちゃんの成長も一緒に記録できるのが楽しいです。

  • お出かけは無理せずに。

     

    移動の時は体調が良くてもなるべく座れるように配慮し、安全な靴で、遠出は避けるようにしましょう。出来れば一人での外出も控えたほうが良いです。

  • 買い物に行くだけでもよい運動です。
    あまり歩き回らずに済むようにお買い物リストを作って効率よく済ませるようにしましょう。

  • 「ついうっかり…」な経験をよくしてしまう人にオススメしたいのが、冷蔵庫に入れた食材の管理ができる「冷蔵庫チェッカー」
    出典 :【Androidアプリ】冷蔵庫の中身を管理してお知らせ「冷蔵庫チェッカー」
     

    冷蔵庫の中身をチェックしておけば、買い忘れも、逆にあるものを買ってしまうこともなくなります。今から使っておけば赤ちゃんが生まれて忙しくなってからも役立ちますね。

  • お出かけは心配なら、おうちでお掃除エクササイズ。

     

    かがむ姿勢はつらいのでモップもよいですね。出産後も赤ちゃんのちょっとした食べこぼしなどもすぐ拭き取れます。スプレーで洗剤が出るタイプなら拭き取り効果も高いです。

  • 安産体操もおすすめです。

  • 安産体操とは

     

    出産に向けて、骨盤底筋や股関節を鍛えたり、柔らかくしたりする体操です。筋肉を鍛えたり柔らかくすることで、産道が広がりやすくなりお産がスムーズに進みやすくなります。いろいろなポーズがありますので試しやすいものをトライしてみましょう。

  • つまずいたりおなかをぶつけたりしないよう、部屋を片付けましょう。空腹時を避けて食後1時間以上経ってから始めてください。服装は体を締めつけない、動きやすいスウェットなどがよいでしょう。
    出典 :妊娠中の運動、スポーツ - はっぴーママ.com
  • 妊婦さん用のスポーツウェアもあります。

     

    おなかが大きくなる妊娠後期には必要になります。
    お気に入りの柄で楽しく運動しましょう。

  • ヨーガも体調を見て取りいれてみましょう。

     

    スクワットは大腿部の筋肉強化になります。楽なお産につながりますね。

  • かわいい赤ちゃんに出会えるまであとほんの少し。上手に運動して、ベストな体調で赤ちゃんとご対面出来るように頑張ってください。