胸膜炎の代表的な症状、胸膜炎の痛みについて

胸膜炎の痛みにはどんな特徴があるのでしょうか?
最も多い痛みはこちらです。

view44

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胸膜炎の痛みの原因

  • 胸膜炎の痛みが起こる原因ですが、胸膜炎単体で起こることは、 ほとんどなく、肺疾患など、他の病気が原因で発症するパターンがほとんどです。
    出典 :胸膜炎 痛み | 背中が痛いcom
     

    胸膜炎の痛みを感じた場合は、ほとんどが原因となる何らかの病気にかかっているようです。

  • 胸膜炎の原因としては、感染症、悪性腫瘍が主なものであり、膠原病(こうげんびょう)、肺梗塞(はいこうそく)、石綿肺(せきめんはい)も胸水がたまる原因になります。低蛋白血症(ていたんぱくけっしょう)や、うっ血性心不全でも胸水がたまります。
     感染症のなかでは、結核(けっかく)や細菌感染によるものが多く、悪性腫瘍では肺がんによるものが多いといわれ、それぞれ、結核性(けっかくせい)胸膜炎、細菌性胸膜炎、がん性胸膜炎と呼ばれています。
    出典 :胸膜炎の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 例えば、肺化膿症や細菌やウイルスや真菌が原因の肺炎から胸膜炎が発症するパターンや、 肺癌、肺梗塞、心膜炎、腹膜炎、食道がん等が原因で発症するパターン等です。
    出典 :胸膜炎 痛み | 背中が痛いcom
  • 胸膜炎の痛みの症状は、胸膜炎を引き起こしている原因の基礎疾患によって様々ですが、 なかには症状が出ない場合もあります。
    出典 :胸膜炎 痛み | 背中が痛いcom
     

    胸膜炎の痛みの度合いは人それぞれ違うようですね。

  • では、胸膜炎ではどのような部位に痛みを感じるのでしょうか?

  • 胸の痛み

  • 胸膜炎で最もよくみられる症状に、突然起こる胸の痛み(胸膜炎痛)があります。痛みは、何となく感じる不快感から激しく刺すような痛みまでさまざまです。
    出典 :肺~気道の病気『胸膜炎』
     

    最も代表的な胸膜炎の痛みがこちらです。

  • 深呼吸をしたりせきをしたときにだけ痛みを感じる場合もあれば、痛みは持続するものの深呼吸やせきでそれがいっそう悪化する場合もあります。
    出典 :肺~気道の病気『胸膜炎』
     

    せきをすればするほど痛みが強くなることも珍しくありません。
    この胸の痛みはとても辛い症状と言えるでしょう。

  • 痛みは外側の胸膜層の炎症が原因で生じ、普通は炎症を起こしている部分のちょうど上部に位置する胸壁で痛みを感じます。
    出典 :肺~気道の病気『胸膜炎』
  • その他の症状

  • 多くの場合は、胸痛や胸の圧迫感や、咳や呼吸困難、熱や痰などが出ます。 胸水がたまってくると、痛みは軽くなりますが、呼吸困難を伴うようになります。
    出典 :胸膜炎 痛み | 背中が痛いcom
     

    胸膜炎は、胸の痛みやこれらの症状を感じたらすぐに医師の診察を受けることが大切です。

  •  

    決して悪化するまで放置しないで下さい。

  • 胸膜炎の痛みの治療

  • 胸膜炎の痛みの治療法ですが、まず安静することが大事です。 安静にして、呼吸困難を軽くします。
    出典 :胸膜炎 痛み | 背中が痛いcom
  • 胸痛は湿布を貼るか、痛む側を下にして寝ると痛みが和らぎます。 胸水が多量に出る場合は、注射器で抜き取ることもあります。
    出典 :胸膜炎 痛み | 背中が痛いcom
     

    医師の判断の元、適切な治療を受けましょう。