何とかしたい目の下のたるみ。自分で解消できる?

やつれて見える、実年齢よりも上に見られる…目の下がたるんでいると悲しいですね。このたるみがなければもう少し若く見えるのに!と鏡を見て恨めしく思っている方、あきらめることはありません。目の下のたるみは自分でケアすることができるんです。

view1069

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうして目の下がたるむの?

  • ・表情筋の衰え
    ・目の周りの皮膚の老化

    が目の下のたるみを作ります。

  • 目の下をたるませる他の要因ってある?

  • ・疲れ
    ・肥満
    ・アレルギー
    ・むくみ

    なども皮膚や筋肉の老化を促進します。

  • 目の下をたるませる生活習慣ってあるの?

  • 強力な洗顔剤&クレンジング剤

     

    石油系の界面活性剤でお肌が老化する恐れが。
    たるむ前に石けんやアミノ酸の洗顔剤に変える方が良いかも。

  • 熱いお湯

     

    洗顔のときに熱いお湯を使うと皮膚にダメージが。
    塩素もあまり良くありませんが、浄水器をつけられない人はしっかり拭き取りましょう。

  • 紫外線

     

    目の下は紫外線を浴びやすい部分でもあるんですね。
    UV対策をしっかりと!

  • お酒の飲みすぎ

     

    むくみが目の下のたるみを促進します。
    寝不足もいけませんよ!

  • 気をつけておきたい表情。

  • もしかして、顔をしかめる時間が多くありませんか?

     

    目を細めると目の下もたるむんです。
    表情も美しく見えません。

  • 目の下のたるみは表情筋を鍛えて改善!

  • 誰でも簡単にできるので、毎日続けましょう。
    正しい方法でやらなければ別のしわを作ることもありますので注意しましょう。

  • 目の下のストレッチ

  • 1.目を大きく開いて眉毛をできるだけ引き上げ、5秒間キープ。
    2.その状態を保ったまま下まぶただけを上に引き上げ、目を閉じて5秒間キープ。

    下まぶたを持ち上げるのが難しいですが、続けていくうちに筋肉が動くようになります。

  • 目の下のたるみ解消ストレッチのポイント

  • 下まぶたの筋肉を使うこと!
    この筋肉を鍛えることがたるみ解消のポイントです。

  • たるみエリアに力を入れることがポイント。

     

    意識をすることが上手に力を入れるためのこつです。

  • 次にマッサージで血行促進。

  • しわたるみマッサージ - YouTube

     

    お肌をこするとしわの原因になるので、必ずオイルで滑りを良くして。