かわいそう…何とかしてあげたい!「赤ちゃんの便秘」

赤ちゃんだって便秘になります。けっこう多くの赤ちゃんが便秘を経験しているそうです。
でも、赤ちゃんは自分で訴える事ができません。どの程度が「便秘」なの?
ママやパパがちゃんとチェックして、辛い便秘を解消&予防してあげて!

view559

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんだって便秘になります

  • 8割程度の赤ちゃんが便秘を経験しているというデータも

  • 赤ちゃんは健康で、便秘がほとんど無いと思っている人がいますが、赤ちゃんも便秘になります。
    赤ちゃんが便秘になりにくいのは、腸内細菌の割合で約90%が善玉菌(ビフィズス菌)だからです


    出典 :赤ちゃんの便秘解消と予防
  • 始まりやすい時期は?

  • 少しずつ乳歯が生え始めて離乳食が始まる生後3ヶ月~5ヶ月から便秘になる赤ちゃんがいます。

    これは、母乳や粉ミルクなど主食が液状の物から、半液状の物に変わるのに、胃腸が慣れていない事と、
    腸内細菌の90%だった善玉菌(ビフィズス菌)が生後5ヶ月頃から、少しずつ減り始めることが重なるためと言われています
    出典 :赤ちゃんの便秘解消と予防
  • その原因は?

  • 食事
    授乳や食事の量や、それらが規則的でないことによる食生活パターンのくずれ
    また離乳食が始まったときに、授乳オンリーのときよりも水分が不足しがちになることなど

    運動不足
    まだ自分で運動できないことで、腸の動きも活発にならないこと

    生活習慣
    おむつかぶれや切れ痔によっておしりに痛みを感じることで、赤ちゃんがいきむことを我慢してしまって便秘になったり、不意のウンチを叱られたことで心理的にウンチを我慢することもあるそう。
    出典 :赤ちゃんの便秘|ベビータウン
  • 腸内環境が悪い

    乳児の中には様々な理由から善玉菌が活発でないために、腸の丈夫でない子もいます。
    たとえば、帝王切開で生まれた子の場合は、本来は自然分娩でお母さんの産道を通りながら取り込むはずの菌を
    十分に取り込んでいません。
    また産後のお母さんの無理なダイエットや不規則な食生活で母乳の質が低下して、
    善玉菌に十分なごちそうを与えていないことも考えられます。



    出典 :乳児の便秘の原因がわかった!
  • どの程度が「便秘」なの?

  • 便秘とは一般的に、便が固くなって3〜5日以上も出ないとき、また、出ていても固いうんちのことを便秘といいます。
    うんちは毎日出るに越したことはありませんが、数日でなくても、新生児が苦しがる様子もなく、
    スムーズに出るようなら問題はありません。
    何日も排便がなくておなかがはっているか、かたくて出すのが大変、などというのが便秘です。

    排便には新生児の成長などによる個人差があります、2、3日に1回しかうんちが出なくても、
    スムーズに出て、元気に遊んでいるようなら大丈夫です。
    反対に、毎日でも少量のコロコロウンチは便秘かも・・・。

    赤ちゃんがおなかを痛がる、不機嫌になった、食欲がなくなった、というような場合は、処置が必要です。
    体調が良いかどうかは、便にも出てきます。
    便の状態は赤ちゃんによってもまちまちなので、健康時の便がどんなものか、おむつ替えのときに、よくチェックしておきましょう。

    出典 :新生児の便秘解消法-赤ちゃんに “NG”な便秘とは!?-
  • 赤ちゃんの便秘を予防&解消しよう!

  • こまめに水分補給

  • ウンチが硬くなるのを防ぐために水分を補給するのはよいことです。
    成長の段階に合わせて、白湯や麦茶、糖水、果汁などちょっとずつ与えてみましょう。
    尚、うんちの水分を調整する鍵は糖分にあります。糖分をエサとする大腸内の善玉菌が酸を排出することで腸はそれを希釈しようとして水分を呼び込むのです。
    砂糖水や果汁の糖分も効果はありますが、さらによいのは消化吸収されずに腸までとどくオリゴ糖をミルクなどに混ぜることです。

    出典 :乳児の便秘解消法
  • おなかマッサージ

  • 風呂で身体を洗う時に石鹸をつけ、お腹を時計周りにマッサージします。(通称 のの字マッサージ)
    その時は指でお腹を強く押さないように、手のひら全体を使い優しくストロークします。
    あとはベビーマッサージの要領でキャリアオイルをつけ、のの字マッサージや両脇のウエストを手のひらで臍の中心に向いたぐり寄せるようにマッサージします。
    出典 :第24回 赤ちゃんの便秘 | マガジン | 生活の木
  • 赤ちゃんの運動

  • 離乳食期の1歳までの赤ちゃんは比較的運動不足気味です。
    赤ちゃんの便秘も大人と同じように運動不足が便秘の原因になります。

    ・適度な運動で1歳までの赤ちゃんの便秘解消できる範囲で赤ちゃんが体を動かす遊びに付き合ってあげる
    ・赤ちゃんがお尻をピョンピョンとはねらせるだけ
    ・うつ伏せになったり、横にコロコロと転がるだけでも良い
    ・上体起こしを手助けするだけ
    出典 :適度な運動が便秘に効く理由 -1歳までの便秘解消法
  • 下半身を冷やさない

  • 下半身が冷えると腸の働きが悪くなります。
    その結果、便がスムーズに送り出されなくなることがあります。
    特に外が寒い日などは出かけるときによく防寒対策をしましょう。
    夏はクーラーや扇風機の風で乳児の体が冷えすぎないように気をつけましょう。

    出典 :乳児の便秘解消法
  • 綿棒で浣腸

  • 対処法として割とまず病院でも指導されるのが「綿棒浣腸」です。

    やり方は大人用の綿棒をほぐし(ほぐし綿棒)、ベビーオイルやオリーブオイルなどをたっぷりとつけ、すべりをよくして赤ちゃんの肛門に入れたり出したります。
    ただつつくのではあまり出ない事が多く、しっかりとふくらんでいる部分まで入れることがポイントです。

    手っ取り早く便を出したい時には効果的ですが、クセになりやすいので注意が必要です。
    出典 :新生児の便秘の種類と対処法 [新生児育児] All About
  • 「便秘で通院」はよくある事

  • 「便秘で病院なんて・・・」と思うのは間違い!

  • 便秘で通院し、定期的にお薬を飲んでいる赤ちゃんはかなりいます。

    消化吸収の機能が出来上がっていない赤ちゃんにとって、
    便秘は当然と言えるくらい身近なトラブルで、
    同時に重大なトラブルでもあるんです! 

    “おかしいな”“どうしよう”と頭を抱えたときには、
    かかりつけのお医者さんに相談するのが、
    便秘を慢性化・重症化させないポイントです。

    出典 :赤ちゃんの便秘解消法
  • みんな笑顔になぁれ♪