足首の痛みが治らないときにはどうしたらいいの!?

足首の痛みが治らない・・・誰にでもそんな症状に悩まされることがありますよね!自分自身でもいつまでも引かない痛みに困ってしまったり不安になってしまうと思います・・。そんなことがこれから無いように対策法をまとめてみました!足の痛みに悩んでいる方がいたら是非参考にしてみてください!勘違いをしてる可能性も!

view107

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 足首の痛みが治らないと悩んでいる方は多い

  • 足首の痛みが治らない 捻挫

     

    ひねった覚えはないのに足首が痛い。捻挫でそろそろ痛みが引いてもいい頃なのにいつまでも痛みが引かない。このような症状に悩まされている方はとっても多いみたいです!痛くても日常生活に師匠はあまり出ないためにそのまま足に負荷をかけ続けていたり、もしかしたら思っているよりも重傷な症状の場合もあるので適切な対処方法をとることが重要になってきます!自分のまわりに足の痛みで悩んでいる方がいたら、気にかけてあげることが大事ですよ!!

  • 足首の痛みがなかなか治らないです。10日ほど前から足首を曲げると痛みがあります。歩行時は痛みはないです。原因はわかりません。足首を捻った覚えがないです……。
    出典 :足首の痛みがなかなか治らないです。10日ほど前から足首を曲げると痛み... - Yahoo!知恵袋
     

    捻挫だけでなく姿勢の問題なので、足首に負荷がかかり痛益せている可能性も十分に考えられます。自分の生活の中で足に負担をかけているのではないかと思われる場面を考え、そこでの対処方法を考えることが大切になってきます!周りの人のサポートが大切な時もあります!特に高齢の方の足の痛みは重症化すると最悪の場合寝たきりになってしまい、もう歩けないということになってしまう可能性も高いので、早い段階で対策をとる必要があります。

  • 捻挫の可能性をまず疑う!!

  • 私はバスケが原因で重度な靭帯損傷の経験があるのですが、その時に安静にしなかった為に後遺症や捻挫癖が残ってしまったりと後々大変な目にあってしまいました。
    出典 :足首の捻挫で痛みがある内は安静に!靭帯損傷の症状や治療法について
     

    ます、足首が痛くなったた捻挫かもしれないということを考えてください!誰もがこの考えにはいきつくと思いますが重要なのはここからです。捻挫を軽い症状だと思い込んでいる方が非常に多いのです。捻挫はただ足首をひねってちょっと痛めたものではありません。軽度なものから重度のものまでありますがれっきとした靭帯損傷です。歩行に問題が出たり、今までのように動かすことができなくなってしまうこともあります!注意が必要です!

  • 捻挫

  • 捻挫をした部位の冷却と圧迫は怪我をしてすぐに行うと効果的です。冷却は袋に詰めた氷を当てたり、バケツに冷水を入れたりして足を冷やします。その際にタオルや包帯で圧迫も行うと内出血を抑える事が出来ます。
    出典 :足首の捻挫で痛みがある内は安静に!靭帯損傷の症状や治療法について
     

    捻挫の対処法で一番大事なのは、すぐに冷やすことです。捻挫をした部位の熱をしっかりとること、素早く冷却することで、後々の腫れかたにも影響が出ます。もしも自分のまわりの方が捻挫をしてしまったらすぐに手当を開いてあげることが大切です!スポーツをしている方は一回の捻挫で、自分の足が今までのように動かせなくなってしまう可能性もあり、パフォーマンスのクオリティが低下する恐れもあります。捻挫をしたときは無理をせずに完全に完治させることが重要です。

  • いつまでも痛みの引かない捻挫は要注意!!

  • 捻挫

  • 重度の靭帯損傷であっても、初期の固定と治療がしっかりとなされていれば、通常は後遺症として残るものは少ない事が多いのですが、初期治療が正しくても、中には痛みが引かない場合があります。痛みが数ヶ月も続くようであれば、捻挫後遺症として何らかの病的状態が遺残している可能性があります。また、捻挫として考えていたら実は全く違うケガだったと言うこともあります。
    出典 :痛みのひかない足首の捻挫(捻挫後遺症)
     

    軽度でも重度でも捻挫は適切な処置をすれば、後々に残る後遺症はほとんどありません。しかし、中にはいつになっても痛みが治らなかったり、腫れが引かなかったりなどの症状が出ることがあります。この場合は捻挫よりも重傷な症状にかかっている可能性も考えられるので、注意が必要です。こうなったらもう自分たちで対処するのは限界です。すぐに専門医のところにいっててきせつな治療を受けてくださいね!!

  • 癖になる捻挫をもう繰り返さないために!

  • 捻挫癖

     

    クリンクリンと何度も繰り返してしまう捻挫。とっても嫌ですよね。。癖にしないためには完治させることが大切だというけれど、どうしたらいいの!?

  • 何度も捻挫を繰り返し、病院へ行くと、過去の捻挫も診断結果で判明することがあります。『あの時は、大した捻挫ではないと思っていたのに』と、その時に思っても、遅いのです。捻挫を繰り返さないようにする一番の対処法は、“捻挫をしたら、病院へ行く”、そして、“完治するまで、しっかりと通院する”です。『たかが捻挫』と油断してはいけないということです。
    出典 :捻挫癖 - 捻挫(ねんざ).com
     

    捻挫は癖になります。それが最も怖いところです。一回ひねったところはひねりやすくなり、また痛みや腫れといった症状を繰り返すことになります。癖にしないためには、一回の捻挫をしっかり完治させることが必要です。そのためには、捻挫をしたらすぐに医者に行くことが大切です。しかし、時間の都合などでいけない場合もあると思います。行けるときだけでもいいので、捻挫を甘く見ることなく医者に診てもらうことが完治の近道です!