ハーブティーにする事でデトックスも!フェンネルとは☆

古くからスパイスなどに使われていたフェンネル!
ハーブティーにすると色々効果がありますよ☆

view178

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • フェンネル

  • フェンネルは、茴香(ウイキョウ)の和名をもつセリ科の植物である。薬効があり風味豊かなため、ヨーロッパや中国では古くから生薬や魚料理のスパイスに利用している。フェンネルの有する効能は、消化促進や平滑筋のけいれんによる疝痛の緩和であるが、生理痛への効果も期待できる。
    出典 :【フェンネル】消化促進や疝痛緩和など豊かな効能をもつハーブ | ダイエットSlism
  • フェンネルは和名を茴香(ウイキョウ)といい、夏期に黄色い花を咲かせるセリ科の植物である。ユーラシア大陸とアフリカ大陸に囲まれた地中海の沿岸が原産地域とされており、ヨーロッパのほか中国でも、古くから薬用効果のあるハーブとして生薬などに用いている。
    出典 :【フェンネル】消化促進や疝痛緩和など豊かな効能をもつハーブ | ダイエットSlism
     

    昔から使われていたのですね!

  • ハーブティーにして飲むことで、デトックス効果やダイエット効果を得られるハーブを8種類紹介しています。フェンネルは消化促進の効能をもつなど、各ハーブの効能が詳しく説明されているので、選ぶ際のよい参考になるはず。
    出典 :【フェンネル】消化促進や疝痛緩和など豊かな効能をもつハーブ | ダイエットSlism
  • 種類

  • スイート・フェンネル、フローレンス・フェンネル、ブロンズ・フェンネルの3種が主に栽培されます。
    スイート・フェンネル〔F. vulgare〕
    和名ウイキョウ、フェンネルの基本種です。葉の香りが強く香り付けや薬用に幅広く利用されます。
    出典 :フェンネル(ウイキョウ)とは|ヤサシイエンゲイ
  • ブロンズフェンネル

     

    フローレンス・フェンネル 和名イタリアウイキョウ
    株元が丸く肥大するのが特長で、その部分を食用とします!
    イタリアではフィノッキオと呼ばれ野菜として親しまれているようです♪

    ブロンズ・フェンネル
    葉がブロンズ色になり、観賞用に適しているのです♪

  • こんな事もあった

  • フェンネルは非常に香りがよいハーブで香辛料として魚の臭みを消してくれることから魚料理によく使われます。またケーキやパンなどにも使われることも多くヨーロッパの台所には欠かせないハーブなのです。
    出典 :フェンネルとは
  • フェンネルの主な効果のひとつに胃腸の調子を整えるというものがあり、古代のオリンピック選手が試合の前に食べたといわれています。また魔よけとしてフェンネルを活用したこともありました。フェンネルを戸口につるすことで魔物を寄せ付けないといわれています。
    出典 :フェンネルとは
     

    色々な事に使われてきたのですね!

  • 効果

  • フェンネルの種から抽出できる油には、腸のぜん動運動を活発にして消化作用を促進する効能や、平滑筋のけいれんを鎮めて疝痛(腹痛のこと)を和らげる効能がある。フェンネルオイルの消化促進と疝痛緩和の効能は、動物を対象とした実験と人を対象とした実験の両方において、有効性が証明されている。
    出典 :【フェンネル】消化促進や疝痛緩和など豊かな効能をもつハーブ | ダイエットSlism
  • •生理痛•神経性胃炎•胃酸過多•胃下垂
    •慢性胃炎•慢性胃拡張•腹痛
    出典 :【フェンネル】消化促進や疝痛緩和など豊かな効能をもつハーブ | ダイエットSlism
  • 注意

  • 妊娠中・授乳中はハーブティーの大量摂取に要注意!!

     

    フェンネルなどを含むハーブティーを、1日約2リットル飲んでいた女性の新生児に、低血圧・意識障害・嘔吐の悪症状が表れた事例が報告されているようです!
    飲用中止により回復したが、大量摂取は控えたほうが良いです!!

  • フェンネルの種やフェンネルオイルに関しては、妊婦が摂取すること自体が禁忌とされている。またフェンネルオイルは、女性ホルモンのエストロゲンと同様の作用をもつため、乳がんや子宮がんなど女性特有の疾病にかかっている者は、摂取を控えたほうがよい。
    出典 :【フェンネル】消化促進や疝痛緩和など豊かな効能をもつハーブ | ダイエットSlism