快眠するためのコツ4つ

快眠するために行えば良い行動4つを挙げて、解説していきます。

view194

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ①快眠に効く食事や飲み物

  • 胃腸が働いている間は、十分に眠ることができません。布団に入る時刻の3~4時間前までに夕食を摂ることを、心がけましょう。消化に時間がかかる肉や揚げ物、炒め物は少量にして、あっさりした和食や炭水化物が多い食事お勧めです。眠る前に小腹が空いても、クラッカーやチーズ、素うどんを少しだけにしておきましょう。
    出典 :今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About
  •  

    もし寝るかなり前にご飯を済ませてしまっている場合は、小腹が空いてしまう人もいると思うので、そういう時には素うどんをお勧めしますね。

  • 飲み物では……

  •  

    やはりコーヒーや緑茶など、カフェインが入っている飲み物は興奮作用があるので覚せい効果がありますね。

    カフェインの効果については、2時間~3時間は続くと言われています。

  • 寝る前に飲んでしまった場合には快眠できなくなる可能性があるので、不向きと言っていいでしょう。

    よって、夜遅い時間に飲む場合は、ノンカフェインの飲み物を飲むようにしましょうね。
    出典 :食事と飲み物に注意する | 快眠方法ナビ - ツボ押し・音楽で目覚めスッキリ!
  • ②眠る前にお勧めの3つの習慣

  • お風呂は、38~40度くらいのぬるめのお湯に、20~30分つかりましょう。副交感神経が刺激されて、心身ともにリラックスします。お風呂からあがって10~15分くらい経つと、一度上がった体温が下がり始めて、寝つきやすくなります。アロマ浴や半身浴もお勧めです。
    出典 :今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About
  • 就寝前に激しい運動を行うと寝つきが悪くなりますが、逆にストレッチングやマッサージは、心身の緊張をほぐしてくれて眠りやすくなります。手足をブラブラさせたり、足の裏を踏んでもらうだけでも、眠気が催されます。
    出典 :今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About
  •  

    布団に入ったら、本を読むのも良いことです。熱中してしまうと逆に目が冴えてしまうので、軽い読み物がお勧めです。チンプンカンプンな難しい本を読んでも、自然に眠くなることもあります。子どもに毎晩、本を読んであげていると、読書が入眠の儀式になって、最初のページを見るだけで子どもは眠るモードになります。

  • ③眠るためにベストの寝室の作り方

  • 夕食が終わったら、少しずつ照明を落としていくと、脳の中でも眠る準備が始まります。就寝時は消灯するのがベストですが、暗闇が不安という方は、豆電球やフットライトを利用してください。どうしても部屋を暗くできないときには、アイ・マスクを利用しするのも良いかもしれません。
    出典 :2/2 今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About
  •  

    寝室の適温は、夏は25度前後、冬は12~14度くらいです。布団の中は季節にかかわりなく33度ほど、湿度は50~60%が快眠条件です。エアコンを使うときは、寝ついてから1~3時間後に切れて、起床予定時刻の30分くらい前にスイッチが入るように、タイマーをセットしておきましょう。

  • 人は音に対してかなり敏感で、図書館並の静けさでないと、睡眠の質が悪くなります。自動車の騒音や隣家の生活音など外部の音に対しては、サッシを二重窓にしたり、厚めのカーテンに換えたりしてみましょう。屋内の電気製品や時計の音も結構、気になります。そんなときは耳栓が有効ですが、目覚まし時計が鳴っても聞こえないと困りますね。
    出典 :2/2 今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About
  • ④寝具やナイトウェアの選び方

  • ナイトウェアとしてのスウェットスーツやジャージは、肌触りがゴワゴワしていて、眠っていても体の緊張がほぐれません。素材がシルクやオーガニックコットンなら、肌触りがよくリラックスできます。夏は暑いから裸で眠るという人も、パジャマなどを着ると、汗を吸収してくれて、快適に眠ることができますよ。
    出典 :2/2 今日からできる! 快眠のための4つのコツ [睡眠] All About