寝起きの頭痛、何が原因? ぐっすり眠って、気持ちよく目覚めよう! 

寝起きの辛い頭痛・・・。一日の始まりが頭痛だと、いつ治ってくれるのか、憂鬱な気分になってしまいます。
ぐっすり眠って、気持ちよく目覚めるために、寝起きの頭痛の原因を探って、対策をねりましょう。
もし頭痛が続くようであれば、専門医に診てもらってください。

  • LOL 更新日:2013/08/14

view21317

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • <頭痛の3つのタイプ> あなたは、どのタイプの頭痛?

  • 1. 片頭痛

     

    女性に多く、脈打つような痛みを伴う頭痛。

  • 頭痛の中でも一番よく耳にするのが、片頭痛だと思います。痛みの特徴は、ガンガン、ズキズキなど脈を打つようなもので、女性に多い頭痛です。片頭痛は脳の血管が拡張して炎症をおこし、神経が刺激されることによって起こります。あくびが出る、イライラする、カラダのむくみなどの症状が出るのは、片頭痛の予兆の可能性があります。片頭痛に伴う症状としては悪心、嘔吐、下痢、光や音に対する過敏症、めまい、耳鳴り、意識障害などがあり、チョコレートや赤ワイン、かんきつ類を食べた後や、生理前や生理中、空腹やストレスによって引き起こされると言われています。

    【片頭痛の対策】
    この頭痛は先ほども少し触れたとおり、安静や睡眠によってある程度軽減させることができます。しかし、ポイントはこの睡眠の質。睡眠は量より質と言われていますが、ここでも同じことが言えます。日頃の睡眠不足を取り戻そうと、休日に寝だめもしくは寝取り戻しを…と、長時間ダラダラ寝ていると、生活のリズムが狂うだけではなく、起きたときに片頭痛を引き起こしてしまいます。生活のリズムの問題だけでなく、片頭痛にならないためにも規則正しい生活は重要なのですね。もし、片頭痛を感じた場合は、痛むところを冷やし、痛みが治まるまで暗い静かな部屋で横になりましよう。ここでまた頭痛を理由に眠りについてしまうと、起きたときにまた再発なんてことになりかねないので注意してくださいね。
    出典 :原因は睡眠不足? 「ツライ頭痛の原因と対策」 ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    暗い場所で安静にするのもよいそうです。

  • 世の多くの女性を苦しめる頭痛でもある、こめかみにずきずきと脈打つ痛みを与えるのが、偏頭痛(片頭痛)と呼ばれる頭痛です。偏頭痛は女性に多く、発症する割合は男性の4倍にも及びます。

    偏頭痛の主な原因は、脳の血管が拡張することで炎症し、炎症が周囲にある三叉神経という感覚神経を刺激することです。

    脳の血管が拡張する理由には、次のものがあります。

    •熟睡できていなかったり、睡眠時間が足りない:脳に十分な休息が与えられていないため、ストレスが蓄積されてしまう
    •女性の生理期間
    •チョコレートや赤ワイン、柑橘類などの過剰摂取:チラミンという血管収縮作用(脳の血管が収縮し、その後拡張していく)のある化合物を含んでいる
    •空腹や日中のストレス
    •平日と休日の生活リズムが異なること

    【方頭痛の対策】
    •高い質の睡眠をとり、生活リズムを整える
    •チョコレートや赤ワインなどチラミンを含むものの摂取を控える
    •平日と休日の生活リズムを安定させる
    •痛むところを冷やし、血管の拡張を抑制する
    •コーヒーなど、血管の収縮させる効果のあるカフェインを含む飲料を飲み、血管の拡張を抑える
    出典 :寝起きの頭痛を改善しよう!寝起きの頭痛がおきる原因と対策方法 | iGotit
  • 2.緊張型頭痛

     

    首まわりのコリが原因で起こる頭痛。いちばん多いタイプ。

  • 頭が痛い=片頭痛という風に思っている方が多いのですが、実は、もっとも多いのがこの緊張型頭痛です。重く締め付けられるような痛みが30分くらいから、長い人で1週間くらい続くもので、脳や首のまわりの筋肉のコリやストレスによって引き起こされます。この緊張型頭痛は特に予兆や前兆などはなく、突然痛みに襲われることがほとんどです。コリと深い関係があるので、コリ症の人は気をつけた方がよいでしょうね。また、ストレスを感じやすい人、頭痛が慢性化していて、それを抑えるために鎮痛剤を乱用している人も、この緊張型頭痛になりやすいと言われています。

    【緊張型頭痛の対策】
    首周りのコリなどによって引き起こされます。睡眠と関係があるのは、枕の高さです。寝起きに頭痛が起こりやすい人は、片頭痛の可能性も高いですが、枕の高さが合っていないため、コリが発生している可能性もあります。最近は、低反発枕など、それぞれの首にピッタリの枕を選ぶことができます。頭痛だけでなく、肩こりも伴っている人は、自分に合った枕を選べば改善されるかもしれませんね。
    出典 :原因は睡眠不足? 「ツライ頭痛の原因と対策」 ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    お風呂に入ることで改善されるのであれば、緊張型頭痛です。
    逆に症状が改善しなかったり、悪化するようであれば、片頭痛です。

  • •突然頭痛がおこり、頭を締め付けるような重い痛みが出る
    •1度頭痛がおこると、30分から1週間程度、締め付ける頭痛が継続する
    •首や肩のコリがある

    緊張型頭痛は、首や肩のコリが主な原因です。首や肩のコリは、日頃のストレスやあなたに合わない寝具を使用していること、同じ姿勢で作業をしているなどの理由により悪化していきます。

    首や肩のコリが起こることで、睡眠中に脳へ循環する血液量が減少します。その際、脳がセロトニンというホルモンを分泌します。このセロトニンには脳を拡張させる作用があるため、寝起きに頭痛が起きてしまうのです。

    【緊張型頭痛の対策】
    •ゆっくりと入浴して、肩や首の血液の循環を良くする
    •あなたに合う枕を用意する。あなたに合っていない枕は、肩や首のこり、腰痛の原因になります。
    •仕事している時は長時間同じ姿勢で作業せず、ストレッチをいれる
    •ストレスをためないように、発散方法を用意したり、質の高い睡眠をとるようにする
    出典 :寝起きの頭痛を改善しよう!寝起きの頭痛がおきる原因と対策方法 | iGotit
     

    枕って、やっぱり大切なのですね。

  • 3.群発頭痛

     

    ある一定期間継続して激しい痛みに襲われるのタイプの頭痛

  • この頭痛は、群発地震のようにある期間に集中して頭痛が起こることから名づけられた頭痛で、一度痛みが表れると、毎日のように頭痛に襲われその症状は2週間~2ヶ月くらい続きます。男性に多く、片方の目の奥やその周囲をキリで刺されたような痛み、もしくは目をえぐられるような痛みなどと例えられるような、耐えられないほどの強い痛みで、明け方や睡眠中などの毎日ほぼ同じ時刻に痛み始めます。群発頭痛に伴う症状としては、涙や鼻水、目の充血や発汗などの症状があげられます。

    【群発頭痛の対策】
    この頭痛は痛みが強いので、市販の鎮痛剤では抑えるのが難しいと言われています。今のところ、いちばん効果があると言われているのは純酸素吸入法という、純度100%の酸素を吸入する方法。しかし、いちいち酸素を持ち歩いている人はあまりいないと思いますので、まずは、群発頭痛になるような原因や要因を生活から取り除いてしまいましょう。群発頭痛が発症している時期は、飲酒後30分~1時間くらいで激しい痛みを感じはじめます。ですから、群発頭痛を発症しているときは、アルコールとタバコは控えましょう。この群発時期を過ぎればアルコールを飲んでもかまいませんが、飲みすぎは禁物です。せっかく治った頭痛が再発するかもしれませんよ。頭痛の予兆を感じたときは、深呼吸をすると予防効果があるといわれています。
    出典 :原因は睡眠不足? 「ツライ頭痛の原因と対策」 ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    飲酒やストレス、疲労や睡眠不足が原因の頭痛なので、痛みを和らげるのは難しいと言われています。

  • 群発頭痛には、次のような特徴があります。

    •男性に多い
    •目の奥に耐えられない刺されたような痛みが発生する
    •2週間から2ヶ月程度、毎日同じ様な時間に発生する
    •頭痛と一緒に涙や鼻水、汗や目の充血などの症状が出る
    •飲酒後の30分から1時間後に発生することが多い
    •理由が良く分かっていない

    【群発頭痛の対策】
    あなたの頭痛が群発頭痛だと考えられる場合は、まずはアルコールとタバコを頭痛が起きている期間は控えるようにしましょう。耐えられない痛みが発生するため、かかりつけの病院に行くことも十分に検討しましょう。
    出典 :寝起きの頭痛を改善しよう!寝起きの頭痛がおきる原因と対策方法 | iGotit
     

    群発頭痛の疑いがあれば、専門医に見てもらった方がよさそうですね。

  • 他には・・・ 女性は特に、冷えが原因かも?

  • わたしたちの身体の血の巡りは、睡眠中は起きて行動している間より穏やかになり、起床と同時に盛んになるしくみになっています。
    ・・・・・・
    しかし、疲労や過度のストレスにより副腎皮質ホルモンが消費されると、寝起きに十分な血液の循環が確保出来ない状態に成ります。

    また、冷え性の方は、睡眠中の血の巡りが相当鈍り、全身に運ばれるはずの水分が上半身に集まる傾向があります。
    ・・・・・・
    こうした事から、頭部もむくんだような状況になり、寝起きの頭痛につながると考えられています。
    冷えによる頭痛を防止するには、頭部自体を冷気にさらさないこと、肩から後頭部のこりを予防すること、下半身を冷やさ無いことが肝要になります。

    頭痛が起きてしまったときには、頭と脚をいくらか高くして横になり、足源と首すじ、其れと両脇を温めてみると良いでしょう。
    出典 :冷えからくる頭痛 - 冷え性対策完全ガイド
     

    冷え症の人は、特に気をつけたいですね。

  • 他には・・・ 男性に多い、睡眠時無呼吸症候群

  • 自分では寝不足のつもりがないのに、日中に睡魔に襲われたり頻繁に頭痛がしたりする人は睡眠時無呼吸症候群の疑いもあります。他にも深刻な病気が隠れている可能性もありますから、原因不明の頭痛が続くときは早めの受診をおすすめします。
    出典 :寝不足での頭痛と病気との関係について :睡眠でお悩みの方のためのサイト|睡眠の時に気になる病気・症状ネット
     

    寝ている間のことは自分では分からないので、ベッドパートナーに聞いてみるのもいいですね。

  • 寝起きの際の頭痛は、睡眠環境が原因の場合もあります。
    枕の高さ、布団の固さ、パジャマの素材、さらには部屋の明るさなどにも気をつけるとよいでしょう。
    出典 :寝不足での頭痛と病気との関係について :睡眠でお悩みの方のためのサイト|睡眠の時に気になる病気・症状ネット
  • 朝起きた時に痛みがっても、時間が経つと治る頭痛なら、枕が原因?

  • 合わない枕を使っていた場合、首の角度が不自然になり、首の頸神経に負担がかかることになります。そして、睡眠中は首に負担をかけた状態を7~8時間キープしているわけですね。

    本来は、日中に披露した首の筋肉は、就寝中にじっくり休めないといけないところですが、余計に首を疲労させているのです。

    そんな状態が続くと、朝起きた時に首が痛い、頭が痛い、肩がこる、腕がしびれる、腰が痛い、といった悩みが現れやすくなります。
    出典 :寝起きの肩こり、頭痛、首痛は枕が原因かも!? | 不眠症対策のファイナルアンサー
     

    心当たりがある方は、枕の高さや硬さ、形状を見直してみてください。

  • やっぱり枕は大切

     

    「安眠枕」
    「快眠枕」
    「サポート枕」
    などのキーワードで検索してみてください。

  • 病院に行くとしたら、何科を受診すればいいの?

  • まずは行きつけの内科でもよいですし、もしくは神経内科や心療内科、脳神経外科に行って相談してみましょう。
    出典 :寝不足での頭痛と病気との関係について :睡眠でお悩みの方のためのサイト|睡眠の時に気になる病気・症状ネット
     

    原因不明の頭痛が続いたり、頻繁に市販の頭痛薬を服用しなければならないようであれば、専門医に診てもらいましょう。