あの頃のブームはどこへやら…懐かしいダイエット食材まとめ

テレビで紹介され、大ブームになった過去のダイエットまとめ記事の第2弾です
信憑性はないので実行するかしないかは個人の判断に任せます

view368

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 納豆ダイエット

  • 納豆ダイエットは、1日に納豆を1パック(約50g)食べるだけ。
    食事を減らす必要もないし、食べ方のルールもありません!
    ご飯と混ぜて食べても、単品で食べても、料理に使ってもOKなんです◎
    出典 :効果なし!納豆ダイエットは逆に太ると思われ【ダイエットLAB】
  •  

    某テレビ番組の影響でネガティブな印象になってしまった納豆ダイエットですが、
    健康に良いことは事実ですよね

  • コーヒーダイエット

  • <やるべき事>
    ○コーヒーを運動する30分前に飲む(コーヒーの有効成分が吸収されて最大に発揮するのは約30分後)
    ○1日に1杯~3杯くらい飲む(個人差あり)

    <やったほうがいい事>
    ○午前中に飲んだほうがいい(代謝が最も活性化するため)
    ○浅煎りコーヒーがいい(クロロゲン酸が多い)
    ○ツナなどアルギニンを含むものと一緒に飲む(脂肪が減少する、近畿大学)
    ○インスタントよりドリップで入れる(クロロゲン酸が多い)
    ○豆は少しずつ買って冷凍保存(出来るだけ新鮮に)
    出典 :コーヒーダイエットの効果的なやり方・疑問・注意点
  • <注意点>
    ○心臓や胃腸の弱い人は医師に相談する
    ○寝る前は飲まない
    ○妊婦は1日1杯~3杯までにしておく
     研究グループによると、コーヒーを1日1杯~3杯まで飲んでいる妊婦は死産率が6割に減っているそうですが、
     4杯~7杯は1.4倍、8杯以上は2.2倍に増えたそうです。
     妊娠中は通常よりも少なめに飲むようにしたほうがよさそうです。
    出典 :コーヒーダイエットの効果的なやり方・疑問・注意点
  • 豆腐ダイエット

  • 豆腐は1丁(木綿)で約200kcal。しかも、適度な植物性脂肪も含むので腹持ちが良く、低GI食品なので、白米などと比べると食後の血糖値上昇も抑えられ、ダイエット効果も高まります。さらに、淡白な味なのでどんな食材とも相性が良いという、ダイエッターの強い味方になってくれる食材です。
    出典 :「豆腐ダイエット」の効果と実践方法 [食事ダイエット] All About
  • 私も肉の代替品として豆腐の置き換えダイエットをしていましたが、ダイエット効果というよりも(余分な脂をとらないことによる)美肌効果のほうが高かった気がします…。

  • 豆乳ダイエット

  • 豆乳ダイエットとは、食事の前に豆乳を飲むだけの簡単なダイエットです。
    食事の30分ほど前に豆乳を飲むのがよいとされ、空腹感を押さえ、食事の量も減る効果が見込めます。
    簡単に体重は落ちませんが、長く続けることで、やせやすい状態を作れるのです。
    出典 :豆乳ダイエットその効果とは?
     

    豆乳ダイエットは女性にのみ顕著に効果が表れるのだそうです

  • こんにゃくダイエット

  • ローカロリーで食物繊維が豊富な「こんにゃく」は、脂肪やコレステロールの吸収をガードすると同時に、腸に溜まった老廃物のお掃除をしてくれる食材。ダイエッターの強い味方になってくれます!
    出典 :「こんにゃくダイエット」で効果的に痩せる方法 [食事ダイエット] All About
  • しらたきを茹でて灰汁抜きしてから、水気をきって、みじん切りにします。
    お米になじむように、なるべく小さく切るのがいいです。そのきったのを、乾煎りします。
    この乾煎りが、絶対に大事!! 
    もう何度も、「しらたきごはん」は作っているのだけど、一度、ボーッとして、みじん切りした白滝を、乾煎りしないで、ご飯にいれて炊いてしまったの・・・乾煎りしたのと、しないのでは、出来上がりが全然違います。
    白滝にまったく水気がなくなって、ちりちりになるまで炒めます。

    洗った米2合に、白滝360グラムの大きな袋のをいれて、大丈夫!!
    水は、2合分の水なら、多過ぎ。1.7くらいでいいかな。
    で、普通に炊くだけ。
    出典 :しらたきごはん - 夢にむかって☆彡ぼちぼち頑張ってます! - Yahoo!ブログ
  •  

    タレントがしらたきご飯を使ってダイエットしていたことがブームのきっかけに