知っておこう!「口腔ケア用品」便利に使ってしっかり行おう!

口腔ケア用品は色々あります。その中でも便利なアイテムがあるので是非使ってみましょう!

view140

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口腔ケアで必要なアイテム

  • 口腔ケア用品は用途により数多くありますが、通常の介護で使うアイテムと言えばなんと言っても「スポンジブラシ」です。人によっては消毒液(病院や薬局、あるいは介護士さん等の指導で選んでくださいね)を使う人も居るようですが我が家では水道水を使います。
    出典 :口腔ケアの重要性と必要性/オオムラ
     

    あまり水に気にしすぎないように!

  • スポンジ型の歯ブラシと言えば分り易いでしょうが、一般的にはスポンジブランと言う方が多いようです。そして普通に考えれば解る事ですが、介護って毎日の作業ですし、口腔内のケアも毎日する必要があります。それなのにスポンジブラシは使い捨てです。
    出典 :口腔ケアの重要性と必要性/オオムラ
     

    このようなスポンジブラシを使うのです!

  • 口の中をきれいにする口腔ケアをおこなうと、肺炎の予防になります。このように、超高齢社会の中で口腔ケアの重要性は高くなり、そのための有効なツール、具体的にはうがい薬や清掃器具のニーズがますます高まっています。
    出典 :口腔ケアの重要性 | オーラルピース
  • 簡単なピックアップですが

     

    このように負担を出来るだけ軽減するために短時間で効率よく行う事がポイントなのです。歯ブラシの他に便利なものをうまく活用してみてくださいね。

  • グッズのご紹介!

  • 歯間ブラシ

  • 歯と歯の間(歯間部)やブリッジと歯肉の間など歯ブラシの毛先がとどきにくい部分を磨きます。歯間部の広さに合わせて毛先の大きさを選びます。歯間ブラシが入らない場合は無理をして使わずにデンタルフロスを使用しましょう。
    出典 :高齢者の口腔ケアマニュアル | 兵庫県歯科医師会
  • 舌ブラシ

  • 舌の表面を磨き、白い苔(舌苔)を除去する専用のブラシです。 舌苔は口臭の原因や味覚障害を引き起こすこともあります。日頃の歯磨きに舌磨きも加えてください。方法は舌の奥から前へかき出すように動かします。あまり力を入れ過ぎないように注意しましょう。
    出典 :高齢者の口腔ケアマニュアル | 兵庫県歯科医師会
  • 義歯用ブラシ

  • 入れ歯磨き専用のブラシです。1本に2種類の硬さの毛が付いているものが多く、山型の部分(黒い部分)は硬めの毛で、入れ歯の内側(粘膜に当る所)の溝を磨き、平らな部分はやわらかめで全体を磨きます。その他にも入れ歯の型に合わせて使い分けることができるものがあります。
    出典 :高齢者の口腔ケアマニュアル | 兵庫県歯科医師会
  • 電動ブラシ

  • 歯ブラシの毛の部分が自動的に動き、手を動かさなくても、歯の表面を磨くことや歯肉のマッサージが行えます。特に手に障害がある方が自分で磨く場合には有効です。
    出典 :高齢者の口腔ケアマニュアル | 兵庫県歯科医師会
  • 口腔内の清掃で

     

    義歯で例えるとこのように色々なものがあるのです。歯ブラシと比較すると耐久性に優れているのです。やはり口の中の清潔はとっても大切なのです。用品は色々あるので試してみてくださいね。