糖尿病で喉が渇く症状あり!現在若者に増加している模様。糖尿病とは?

糖尿病でなぜ喉が渇くのでしょうか?糖分を摂り過ぎるとどうなるのでしょう?
糖尿病について詳しく見ていきましょう。糖尿病とはとても危ない病気です。
本当のところ糖尿病の患者さんが増え、喉が渇く状態になっている人も現在増えています。

view42

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • はじめに

  • 糖尿病で喉が渇くのでしょうか?それにはまず糖尿病について知る必要があるともいます。
    糖尿病とはとても危ない病気です。本当のところ糖尿病の患者さんは喉が渇く状態になっている人が現在増えています。

    厚生労働省は、臨床検査技師法を一部書き直し、薬局で自己採血の検査を、衛生検査所としての登録を不必要だと示しました。近くの薬局で検査が出来るのは糖尿病を早く見つけて治療に役立てようというプロジェクトの「糖尿病診断アクセス革命」の目標達成した成果があると考えています。

    今、糖尿病やその予備軍が増加しているので、この50年で数十倍になっていることも。今まで、糖尿病は年配の男性が多くかかり、太っている方が多いという印象が持たれていました。しかし女性、または痩せている方でも予備軍の人が急増しています。

    糖尿病の患者さんは増加傾向だということがわかります。

  • 糖尿病とは?

  • ◇それぞれ2通りありウィルスの感染が元でⅠ型と、生活習慣の影響のⅡ型があり、日本人は9割が生活習慣の影響でなるⅡ型が多いということです。糖尿病は、食事で取った糖分が分解されずに血液の中に糖が増える病気です。糖患者さんの中には、40代の女性が2割以上いるということです。

    ◇若い女性も妊娠時に危険性があります。
    若い女性でも、妊娠した時にトラブルとなる病気です。自覚症状がなく心配しなくて良いのではなく糖分のコントロールは不可欠です。
    Ⅱ型は、健康診断などの血液検査では血糖値が比較的高い場合見つかるケースが多い。

  • 糖尿病はどんな病気?【糖尿病3分間ラーニング】

     

    糖尿病にならないように

  • では糖尿病になって、どうして喉が渇くのでしょうか?

  • 食べ物は食べると体の栄養となり血液に吸収され一部が腎臓で尿にかわります。

    食べ物の中にあった糖分が体内に吸収されなかったものが尿として排出されますが、
    食べる糖分の量が多いと水やナトリウムが体内に吸収される量も減ることになります。

    吸収されなかった水なども尿として体の外へ出るので体内の、水分が減り喉が渇くという症状がおこります。なので糖尿病を治すことが大切になってきます。

    糖尿病の患者さんが増えていますが、早期発見ということについて考えてみましょう。

  • 糖尿病を発見するには?

  • ◇今までの血液検査は、お腹が空の状態の時にはかり、食事の後に血糖値が高い状態を保ち続けるタイプを、発見するのに効果的でした。
    だが分かりにくい糖尿病と言われているタイプでは、お腹が空の状態では血糖値が低い。食事の後に下がってから血糖値が上昇します。このような検査方法はあまり見つけることができませんでした。

    ◇糖分は血液の中でヘモグロビンと合わさりやすく、この量は食事後のすぐ後でも、お腹が空の状態でも変化しません。ヘモグロビンと合っている糖の量を測る方法です。

    ◇最新の検査方法で、さらに3割の糖尿病患者さんと予備軍が見つかったという結果もあります。検査は、細い針を刺し結果は専用の機械ですと約10分で分かります。体に影響が無い検査です。数は少ないですが、この検査を取り入れた健康診断を行っているケースがあります。診断結果はHbA1cがないか確認してみましょう。

    ◇食事のバランスを見直せば予防でき肥満体質になりません。
    糖尿病を回避し治療する場合は食事や生活を変えることが大切です。

    では糖尿病を具体的に直していくための食事はどうすればいいのでしょうか?

  • ポイント

  • まずバランスがいいものを食べます。塩分は避け、外食は考えましょう。外食する時はペースを落とすか、甘いものは食べません。深夜に食事をとるのはやめましょう。

    ◇対策
    食物繊維が多い食材を取ります。
    食事では食物繊維の豊富な野菜類から食べましょう。
    マグネシウムが多い食品を食事の時は必ず食べるようにしましょう。
    野菜類や魚類・豆など加工品、海藻類など、食物繊維が豊富な食材の、野菜などは、両方にとても優秀な食材です。

    ◇注意点
    食事が終わったら家事やストレッチでも効果的です。運動しましょう。
    お酒は少なめにする
    タバコはやめましょう
    ストレスをなるべく少なくしましょう。

  • 糖尿病になる原因の一つの生活習慣病について

  • ◇自覚症状
    高血圧での自覚症状はなく、注意していれば頭痛、頭が重くなる感じなど出る場合があります。高血圧が悪化していくと動悸、呼吸困難や足の痛みなどがあるケースも。

    ◇危険性
    高血圧は、糖尿病などの心臓病の原因になっています。日常、症状を感じられなくても、高血圧が続くと、突然、脳血管障害などの病気にかかるため、気をつけなければなりません。

  •  

    原因は?

  • まとめ

  • 糖尿病で喉が渇く症状の人が現在増えており、予備軍も増加しているということです。
    糖分を摂り過ぎると体に吸収される働きを弱めることにつながるので食生活の見直しが必要になってくるということですね。
    また、女性や痩せている方もその予備軍になっていることを考えるととても注意が必要ですね。糖尿病にならないように心がけなければなりません。

  • 糖尿病:知識ゼロから薬を学ぶ(第一章)

     

    糖尿病について詳しく