まだまだ寒い!“痩せ体質”になる入浴方法であったまろ♪

まだまだ寒い!“痩せ体質”になる入浴方法であったまろ♪

ゆっくりつかりたくなる冬だから・・・
今のうちにお風呂で「痩せ体質」になっちゃおう♪

ちょっとしたコツ、まとめてみました!

view355

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お風呂で脳を“騙して”痩せ体質に!?

  • お風呂で痩せ体質へ

     

    お風呂ダイエットを続けていると、痩せやすい体質に変えることが出来るとされます。太りにくい状態とは、新陳代謝が活発で、体に余分な脂肪が溜まらない体内環境にある体のことではないでしょうか。健康であるよう、食事や運動、睡眠などに気を配り、ダイエット法としてお風呂の入り方に工夫をしている方も多いでしょう。健康的に、美しく痩せやすい体質になるためにも、エネルギー燃焼を高めてくれる入浴法を行ってみてはいかがでしょうか。痩せやすい体質になるためにも、褐色脂肪細胞を活性化させましょう。褐色脂肪細胞は、体温を司る細胞です。首のうしろ、肩甲骨、わきの下、心臓周辺、そして腎臓周辺にあります。

    引用)http://www.flareup.org/

  • この褐色脂肪細胞を活性化させるにはどうすれば良いのかということですが、一言で言うと「カラダが寒い状況だ」と脳に送ればよいのです。冷たいものを触ると「寒い」という情報が脳に大量に伝わります。すると、脳が「体温を上げなければ」と判断し、褐色脂肪細胞を活発に働かせるのです。褐色脂肪細胞を活発化すれば、基礎代謝は必ず上がります。なので、身体が温まっている半身浴後や半身浴の途中に褐色脂肪細胞を活性化させるように脳に指令を出しましょう。
    出典 :褐色脂肪細胞を活性化させて代謝を上げる方法 | コウヅ式体質改善ダイエット - オフィシャルサイト
  • 「褐色脂肪細胞」を刺激するというのがポイントなんですね!

  • 半身浴を3、4回に分けて

  • まず3分つかって5分休憩。次に5~8分つかって5分休憩。また5~8分つかって休憩。これを繰り返して下さい。繰り返すほどに汗がでるように。お湯の温度は39度~41度が身体に負担もかからないのでベストですよ。
    出典 :“痩せ体質”になる入浴方法4つ - Peachy - ライブドアニュース
     

    「休憩」は洗う時間に♪

  • 塩もみ

  • 半身浴の合間に身体を塩でもみもみしましょう。そして、肌に塩がついた状態のまま二度目の半身浴へ。汗の量がかなりUPします。塩入浴には肌を殺菌して柔らかくする効果も期待できます。絶世の美女のクレオパトラも塩がたっぷりの「死海」の入浴をかかさなかったのだとか。
    出典 :“痩せ体質”になる入浴方法4つ - Peachy - ライブドアニュース
     

    塩がついたままお風呂だって!なんか・・・料理されるみたい(苦笑)

  •  


     熱めのお湯にじっくり♪

  • 寝る1時間前にお風呂に入ると痩せ体質になれるらしい

  • 入浴は体を温めるためだけではなく、ダイエットにも非常に効果的で美容の面でも再評価されている。花王 ケアビューティ研究所の調査によると、半身浴を週3回以上継続するとエネルギー代謝を高めることが確認されたという。「体が冷えたまま眠る人は、眠りが浅く寝不足になりがち。するとホルモンのバランスが乱れたり、太りやすくなる」ぜひとも入浴を習慣にしたいところ。
    出典 :寝る1時間前にお風呂に入ると痩せ体質になれるらしい|旭市の美容室 ヘアードリーム
     

    温まった状態で寝ることが大切!

  • 炭酸系入浴剤を毎日使う

  •  

    入浴剤を入れると癒やされるし、美肌になる気がする…。そんな、なんとなーくの理由で入浴剤を選んでいる人はちょっと待って!入浴剤には、もっと明確なやせ効果が期待できます。おすすめは炭酸系入浴剤。温浴効果に加え、炭酸ガスが血管こ入ると、代謝して排出しようとするため血管が拡張します。血流がアッブし、結果、代謝も促されるという効果があるのです。

    引用)http://kenken.amigasa.jp/category2/