どんな種類がある?「魚の目の手術」とは!?重度は難しい?

魚の目の手術はどのようにして行われるのでしょうか?一般的なものをあつめてみます。

view721

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 魚の目の手術

  • 魚の目は、軽度のものなら、スピール膏のような貼るタイプのものや、塗るタイプのもので、皮膚をふやかして芯を除去していくのが一般的ですが、根が深い中度や重度の魚の目になると、除去することは難しくなっていきます。その場合は、皮膚科などの病院に受診し、処置や手術が行われます。
    出典 :魚の目の手術とは?その種類について
  • 一般的な処置として、スピール膏で、角質を軟化させてメスなどで削いでいくという方法が取られますが、芯が奥深い場合だと、処置ではなく手術が行われる場合もあります。
    出典 :魚の目の手術とは?その種類について
     

    一般的にはこちらの方法を使うと思います。

  • 治療期間としては

  • 皮膚科などでの治療ですが、いきなりメスや液体窒素を使ってその日のうちに除去してしまう場合と、1週間程度、絆創膏タイプのものを処方されて皮膚をある程度ふやかしてから手術する場合があるようです。
    出典 :魚の目の治療期間はどれくらいかかるの?
     

    靴は不可なのでサンダルで過ごしましょう

  • うおのめの手術の場合

     

    麻酔を使う、メスでえぐりとるなどをするので2~3日程度は痛みが続きます。多少不便ですが一週間程度すると痛みがひいてくるのでそこまで我慢といったところでしょうか!

  • 炭酸ガスレーザーを使う

  • 電気メスを使う

  • 電気メスで治療を行う場合、麻酔をしますので、痛みはないかと思います。芯を完全に取ってしまうため、手術回数は1回で済みますが、術後の経過を見るために、何度か受診は必要になるかと思います。治療費は、魚の目1個につき保険を使って、6500円程度が相場のようです。
    出典 :あ
  • 電気メスで治療を行う場合、麻酔をしますので、痛みはないかと思います。芯を完全に取ってしまうため、手術回数は1回で済みますが、術後の経過を見るために、何度か受診は必要になるかと思います。治療費は、魚の目1個につき保険を使って、6500円程度が相場のようです。
    出典 :魚の目の手術とは?その種類について
  • 金額的な問題は?

  • 基本的には保険適用になりますので、「こんな金額、払えない」という事態にはならないでしょう。費用は症状の程度によって変わってきますが、手術(電気メスで削り取る)ということになると約6500円(魚の目一つにつき)の費用がかかます。さらに、抗生物質や軟膏などの薬の費用を加算すると、だいたい8000円前後といったところでしょう。
    出典 :魚の目芯手術|自分で手におえない場合はどうすれば良い?
  • 大体ですが

     

    約一万円と思っておけば安心できるかもしれませんね。意外と手術にしては金額がやすいですが、場合によっては超えるかもしれないので多めに準備しておく事をお勧めします。