妊娠中の女性を襲う風疹ウィルス!

妊娠している女性にとって風疹は危険な病気です。
風疹ウィルスが胎児に悪い影響を与えることがあります。

view564

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中の風疹にご注意!

     

    風疹は三日間ほどの発熱、発疹、軽い咳、リンパ節の腫れなどの症状が起きる病気です。
    普通の人はそれだけですみますが妊婦さんがかかると先天性風疹症候群の子供が生まれる可能性があります。

  • 風疹は三日間ほどの発熱、発疹、軽い咳、リンパ節の腫れなどの症状が起きる病気です。
    普通の人はそれだけですみますが妊婦さんがかかると先天性風疹症候群の子供が生まれる可能性があります。

  •  「風疹はたいしたことない病気といわれるが、赤ちゃんに重い障害が出ると迫られて人工中絶をした人は多いのではないか。そう考えると、風疹は沢山の命を奪っている」

     長女を妊娠中に風疹にかかった神戸市の西村麻依子さん(30)は、そう訴える。風疹は、一般的に症状は軽く、後遺症や合併症の危険も低い。それでも感染拡大の防止策が必要なのは、妊娠初期に女性が感染すると、胎児の心臓や聴力などに障害が出る「先天性風疹症候群(CRS)」になる可能性があるからだ。

     西村さんも、医師から「ほぼ100%障害が出るのに、産むなんてとんでもない。私があなたの旦那なら産ませない」とつらい言葉を投げかけられ、中絶を迫られた。病院を変えて産んだ長女には現時点で障害はないが、定期検診は欠かせない。

     感染を拡大させないためには、風疹と診断されたら外出を控えることが必要だ。しかし、ウイルスに感染しても症状が出ない人もいる。また、発疹の出る2~3日前から感染力があるため、自分が風疹だと知らない間に感染を広げている恐れもある。

     そのため、予防接種が最も有効な選択肢となるが、国は成人の予防接種への財政的補助には否定的だ。厚労省は「風疹患者が1万人を超えたといっても、水ぼうそうは年間100万人で、症状も重い。水ぼうそうなどの対策を優先せざるを得ない」としている。
    出典 :【風疹1万人超え】妊娠中感染「医師から中絶迫られた…」 - MSN産経ニュース
     

    こう言われると危険な病気だとわかりますね。

  • 先天性風疹症候群とは?

  • どのような危険があるのでしょうか。

  •  妊婦が、妊娠初期に風疹にかかると、障害のある子どもが生まれてくることがあります。これを先天性風疹症候群といいます。
     妊娠1か月以内に風疹にかかると、約50%、妊娠3か月以内の場合は約20%の確率で先天性風疹症候群の子どもが生まれます。妊娠6か月をすぎれば、先天性風疹症候群はおこらなくなります。
    出典 :先天性風疹症候群の症状・解説 - goo辞書
     

    妊娠初期の女性が風疹にかかるのが問題になるんですね。

  • 妊娠初期の女性が風疹にかかかると、
    胎児が風疹ウィルスに感染し、難聴を始めとして
    心疾患、白内障、さらには精神や運動機能
    の発達遅滞を引き起こすことがあります。

    これらの障がいを全て持つ赤ちゃんが
    生まれることもあります。

    両親にしてみると、悪夢です。

    これらの障がいをひっくるめて、
    『先天性風疹症候群』と呼びます。

    妊婦さんが風疹にかかった場合に赤ちゃんが
    先天性風疹症候群に罹る確率は25%~90%と
    言われています。
    かなり高い確率です。
    出典 :風疹の予防接種を受けるべし。大人の料金は5~6千円程度。抗体作れば生涯有効です。 | 3時の小ネタ
     

    妊婦さんにとって危険な病気です。

  • 先天性風疹症候群を防ぐために妊娠した女性は風疹の抗体検査を受けることが多いです。

  • 風疹抗体価は、妊娠初期に検査される項目のひとつ。
    「妊娠中の女性、とくに妊娠20週頃までの女性が風疹ウイルスに感染すると、 赤ちゃんの目や耳、心臓などに障害が出る可能性があるのです。これを『先天性風疹症候群』といいます」と国立感染症研究所・感染症疫学センターの多屋馨子先生。

    昨年の流行の影響で、残念ながら、先天性風疹症候群の赤ちゃんの報告が昨年10月以降の半年間で8人。流行している背景、また、これから生まれてくる赤ちゃんを守るためにできることは何でしょうか?
    出典 :【ストップ風疹】妊娠を考えているなら、早めの予防接種を|ゼクシィnet
     

    これから先天性風疹症候群を無くすためになにができるでしょうか。

  • 女性は予防接種を

  • 大人で風疹の予防接種を受ける場合の理由については、これから妊娠を希望する女性などが挙げられることと思います。もしくは、子供の頃に風疹の予防接種を受けていないから、大人になって受けておきたい、と思ったからなど。

    特に女性の妊娠初期に風疹にかかると、胎児に悪影響が及ぼす可能性もあります。それにより、子供を諦めなければならなくなることもありえます。

    ですから、妊娠を希望される場合は、あらかじめ大人でも予防接種を受けて欲しいものです。

    また、最初に血液検査をして、風疹の抗体があるかどうかを調べてから予防接種をするのが普通です。風疹にかかっていても、症状が出ずに済んでしまう人もいますし、昔に予防接種を受けていても、抗体価が年月を経てどんどん下がって来てしまうからです。
    出典 :大人の風疹の予防接種
     

    昔に抗体を獲得していても消えてしまうこともあるんですね。

  •  

    不妊治療をする前に風疹の予防接種をしておくことも大切です。

  • ◎風疹の予防接種後2ヵ月は妊娠を避けてください
    ◎不妊治療中の方・これから不妊治療に入られる方・その前に風疹の予防接種を受けてください
     そして、予防接種を済ませて2ヶ月間過ごして、安心して不妊治療を始めてください
     私の場合は、この期間が妊娠の可能性が無くなるとドクターの判断で、風疹の予防接種を
     進められませんでしたそのため、風疹が流行っていたので風疹にかかってしまいました。
     4年近く不妊治療をしていたのですから…最初にその話を 聞いて、自分で選択したかったです。 
    出典 :風疹の予防接種のお願い


  •  風疹が大流行していることを受け、日本産科婦人科学会(小西郁生理事長)は22日の定時総会で、不妊治療のため産婦人科を訪れた女性に、風疹の抗体検査を行うよう会員へ呼びかけることを決めた。

     風疹は、妊娠初期に妊婦がかかると、胎児に障害が出る恐れがある。医療機関は一般的に、妊娠が分かった女性の風疹の抗体値を調べるが、仮に抗体が低くても妊娠中は予防接種を打てない。そのため、不妊治療を行う前に感染履歴や抗体を調べ、抗体が低い人は予防接種を打つことが有効とした。

     また、同学会は厚生労働省が積極的な接種の呼びかけを一時中止している子宮頸がん予防ワクチンについて、婦人科系がんの専門家からなる調査小委員会を新設し、厚労省とは別に調査を始めることも決めた。
    出典 :不妊治療開始前に「風疹」の抗体検査を 日産婦学会が呼びかけ - SankeiBiz(サンケイビズ)
     

    妊娠する前の備えが必要ですね。

  • Q 妊婦は風疹にかからないように予防接種を受けられますか?

    A 妊娠中は風疹の予防接種を受けられません。風疹ワクチンは生ワクチンという種類で、生きたワクチンだからです。なおインフルエンザワクチンは不活化ワクチンという種類で、妊娠中も接種可能です。
    出典 :風疹と母子感染 2012年版
     

    妊娠してからは予防接種は受けられないんですね。

  • 男性も周りに伝染さないように予防接種を

  • 妊娠初期の女性に伝染させてしまう可能性があります。

  •  去年から今年にかけて、全国で風疹患者が急増しています。2013年6月19日現在、今年に入ってからの全国の風疹患者報告数は約1万800人と、すでにこの時期で昨年1年間の合計数の4倍以上にも上り、流行の勢いは止まりません。患者は大人がほとんどで、特に20~40代の男性患者が多くなっています。
     これまで流行の中心は東京や大阪でしたが、地方にも広がり始めました。例年風疹の流行はこれからの季節が本番なので、さらに大流行するのではないかと心配しています。

     妊娠中の女性が風疹に感染すると赤ちゃんに障がいを残すことがありますが、ワクチンで免疫をつけておけば、ほぼ100%予防ができます。
     風疹のために障がいを持って生まれる赤ちゃんをゼロにするために、成人男性は風疹含有ワクチン(MRワクチン)を接種しましょう! もちろん、妊娠する可能性がある女性は当然です。いつ妊娠するかは誰にもわかりませんから・・・。
     アメリカやカナダなどでは、しっかりしたワクチン制度によって、風疹の患者自体がほとんどいません。よって、風疹によって障がいを持った赤ちゃんはゼロになっています。
    出典 :風疹が大流行! 成人男性も予防接種を - goo ヘルスケア
     

    日本はまだまだ風疹予防が遅れているようです。

  • 昔予防接種をした人でもそうでない人も今の流行を機会に接種を受けることが必要なのではないでしょうか。