【糖尿病】運動が苦手な人にも出来る運動療法のコツ

運動したくても出来ない
時間がとれない
疲れている
面倒だ
そんな人へ向けてまとめました

view313

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 運動したくても出来ない理由ベスト5

  • 糖尿病患者さんに聞いた理由のベスト5はコチラ

    1位 時間が取れない
    2位 仕事で疲れている
    3位 面倒だ
    4位 膝が痛い(身体の支障)
    5位 仕事が運動になる

    という結果でした

  •  

    運動を出来ない
    【言い訳】
    をしていないでしょうか?
    ステージ別にわけてみます

  •  

    ステージ1 運動に無関心
    ステージ2 運動に関心はある
    ステージ3 運動が長続きしない
    ステージ4 運動をしている
    ステージ5 運動を【1年以上】続けている

  • ステージ1

  • 日常生活に運動を摂りいれましょう
    運動が苦手な人程日常に運動を取りいれる事により
    血糖値コントロールが良くなる場合が多いのです
    運動をするとグリコーゲンが減少し、血液中のブドウ糖を消費するため
    血糖値は下がります
    しかも、血糖値だけでなく、血圧も下がると言われています

    座ったら動かない
    そんな生活を見直し、運動不足に注意すれば改善の兆しアリです

  • ステージ2

  • 糖尿病は3種類に分ける事が出来ます
    【予備軍】【糖尿病軍】【合併症軍】です
    予備軍の人は運動を取りいれる事で予防につながります
    糖尿病軍の人は運動する事でHdA1cや血圧が下がると言われています
    合併症軍の人は運動をすると合併症を悪化させる危険があるので
    医師に相談し指示のもと運動をする事が必要です

  • 運動前にチェック!

     

    メディカルチェック
    血糖コントロールがうまくいっているか
    合併症がないかチェックしましょう

    体形・体力チェック
    肥満の程度や体力をしり最適な運動を選択します

    生活習慣チェック
    生活習慣の問題を明らかにし日常に組み込む手掛かりにします

  • ステージ3

  • 運動のきっかけを作ろう
    ・階段をつかう
    ・歩数計をつける
    ・少しなら車を使わない
    ・ウォーキングシューズを普段からはく
    ・運動仲間をつくる
    ・運動施設を近所で探す
    などが効果的です

  •  

    1.有酸素運動
    血糖値を下げる・体脂肪を減らす
    2.無酸素運動
    足腰を丈夫にする・筋肉強化
    3.柔軟体操
    身体をしなやかにする

    この点から
    有酸素運動が適していることはわかりますね?

  • ステージ4

  • 手軽に出来るウォーキングは運動の基本です
    目安として週に【150分以上の運動】が良いです
    運動不足の人は週に【60分程度】から、時間が取れない人は10分を3回にわけても効果アリ
    週に3~5回運動する事を目標にしましょう
    運動効果は約12~72時間続きます
    やや楽であると感じる程度が有酸素運動です
    参考にしてくださいね

  •  

    他の有酸素運動もどうぞ
    ・健康サイクリング
    ・ジョギング
    ・階段歩行
    ・水中ウォーキング
    ・エアロビクス
    ・ゴルフ(歩いてラウンド)

    また、記録を付けるのも良いですよ

  • ステージ5

  • 運動のやりすぎを避けましょう(休む事も大切です)
    運動前に血糖値を測りましょう
    運動前・・・血糖が低い場合は捕食を
    運動中・・・低血糖だと感じたら捕食を
    運動後・・・血糖値が下がります・効果を確認しましょう
    *注意*
    血糖値 250mg/dL以上で尿ケトン体が陽性の時
    最高血圧 180mmHg以上の時
    体調が悪いとき
    は運動をしてはいけない場合があります

  •  

    1.自分の状態や興味に合った運動
    2.段階的に日常生活で運動を取りいれる
    3.正しい知識を持つ
    4.好きになれるよう自分なりの方法を持つ
    5.身近に応援してくれる人を持つ

    以上の事を心掛けて
    生活習慣病予防と改善に努めていきましょう!