ダイエット効果がある!ヒスチジンとは☆

ダイエットに効果のあるアミノ酸の一つ!
ヒスチジンをしっかり摂ろう☆

view162

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • ヒスチジン

  • ヒスチジンは、子供の成長に使われる重要なアミノ酸。かつお、まぐろ、牛乳などの食品に多く含まれている。成人すると体内での合成が可能になるが、子供は不可能なので食品からの摂取が必須。ヒスチジンが体内で分解されると、神経伝達物質のヒスタミンに変わって関節炎や脳梗塞の症状に効力を発揮する。
    出典 :【ヒスチジン】大人になると体内で作り出せるようになるアミノ酸 | ダイエットSlism
     

    ダイエッターには必要なアミノ酸かもしれませんね!

  • 成人すると体内で作り出せるようになるアミノ酸!

     

    ヒスチジンはアミノ酸の一種で、乳幼児の成長のために使われる重要な栄養素なのです!
    大人になると体内で作り出せるようになるが、子供のうちは体内で作り出すことができない必須アミノ酸なので、食品から取り入れなければならないのです!
    ヒスチジンが多く含まれている食品には、かつお、まぐろ、牛乳のカゼイン、大豆たんぱく、鶏肉、粉乳などがあります☆

  • 効果

  • ヒスチジンは、発育に不可欠なアミノ酸です。大人は体内で合成することができますが、子どもは合成できないため、魚や肉、乳製品などの食品からヒスチジンを摂取することで、成長促進の効果を得ることができます。
    出典 :ヒスチジン | 成分情報 | わかさの秘密
  • ●慢性関節炎を緩和する効果
    ヒスチジンは、体内で交感神経を刺激するヒスタミンに変換され、外傷や薬などの刺激により血管を拡張する作用があります。血管が拡張されることで、慢性関節炎の痛みやストレスをやわらげます。
    出典 :ヒスチジン | 成分情報 | わかさの秘密
  • ダイエット効果

     

    ヒスチジンは、交感神経を刺激するヒスタミンに変換されることにより神経機能に働きかけ、脂肪細胞において交感神経を刺激することで脂肪燃焼を促進する効果があるとされているのです!
    食欲を抑制する効果もあるとされ、近年ではヒスチジンには2つの肥満防止作用があることが明らかとなり、ダイエット効果が期待されています!!!

  • ●脳神経を保護する効果
    最近の研究では、脳梗塞などの急性期の脳虚血疾患による脳組織の死滅が抑制される可能性が動物実験により明らかになっています。
    出典 :ヒスチジン | 成分情報 | わかさの秘密
  • 過剰と欠乏

  • ヒスチジンの不足は、成長不良、神経機能の低下などが挙げられます。ヒスチジンが合成できる大人でもヒスチジンが不足してくると、肥満や皮膚疾患などを引き起こす恐れがあるため大人も食事での摂取も欠かすことは出来ません。
    出典 :ヒスチジン|アミノ酸生活
     

    子供でも大人でも欲しいですね!

  • ヒスチジンは過剰摂取するとヒスタミンの血中濃度の増加を招きます。ヒスタミンは神経伝達物質として働きますが、ヒスタミンH1受容体と結びつくとアレルギーを引き起こす原因となるのです。ヒスチジンの過剰摂取は強い痒みやじんましん、酷いときにはショック症状を起こしてしまうことがあります。
    出典 :ヒスチジン|アミノ酸生活
     

    こちらが過剰ですね!

  • おすすめと食品

  • ヒスチジンを含む食品

     

    カツオ、マグロ、子牛肉
    鶏肉、ハム
    などがあります!

  • こんな方におすすめ
    ○子どもの成長が気になる方○関節が痛む方
    ○ストレスを解消したい方○ダイエットをしたい方
    出典 :ヒスチジン | 成分情報 | わかさの秘密
  • ヒスタミンの摂取量が足りないと、子供の場合は発育不全になってしまう恐れがある。 大人でも皮膚病に罹りやすくなったり太りやすくなったりするので、無理な食事制限をしてヒスタミン不足に陥らないようにすることが大切。
    出典 :【ヒスチジン】大人になると体内で作り出せるようになるアミノ酸 | ダイエットSlism