咳で吐血した際に考えられる病気と、吐血以外の症状は?

咳で吐血した場合、どんな病気が原因と考えられるのでしょうか?
考えられる病気と、その症状はコチラです!

view251

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 吐血とは?

  • 吐血は、胃、十二指腸、食道からの出血が口から吐き出される現象です。胃や十二指腸からの吐血は吐き気や嘔吐をともない、胃酸の成分で変色したこげ茶や黒ずんだ血液が出るのが特徴です。食道からの吐血は、真っ赤な鮮血が多くみられます。
    出典 :吐血 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
     

    どの部位から出血しているかによって、血液の色に違いが出るようです。

  • 吐血のほとんどは、疾患がかなり進行した状態で起こることが多いため、吐血があったら早急に医師の診察を受けましょう。
    出典 :吐血 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
     

    咳で吐血することは、病気の初期症状ではありません。
    そのため、何らかの病気が体内で進行していると考えられます。

  • 咳で吐血した際に考えられる病気

  • 胃潰瘍
    強い胃酸と胃の消化酵素によって胃の粘膜が部分的に欠損するのが胃潰瘍です。主にピロリ菌感染、非ステロイド性消炎鎮痛薬の服用やストレスが原因で起こります。
    出典 :吐血 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
     

    日常生活の中で強いストレスを感じることも原因となります。

  • 十二指腸潰瘍
    強い胃酸と胃の消化酵素によって十二指腸の粘膜が部分的に欠損するのが十二指腸潰瘍です。主にピロリ菌感染が原因となりますが、非ステロイド性消炎鎮痛薬の服用でも起こります。
    出典 :吐血 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
  • 十二指腸潰瘍では、空腹時痛がよくみられ、とくに夜間にしばしば起こります。胃潰瘍では、食後30分から1時間たったあとの上腹部痛がよくみられます。
    出典 :胃・十二指腸潰瘍 病気事典[家庭の医学] -メディカルiタウン
     

    胃潰瘍と十二指腸潰瘍では、痛む時間帯が違うようです。

  • そのほか、むねやけ、吐き気、嘔吐などがみられることがあります。食欲は、吐き気が強い時を除けば落ちてくることはむしろ少ないといわれています。
    出典 :胃・十二指腸潰瘍 病気事典[家庭の医学] -メディカルiタウン
     

    吐血だけでなくこのような症状が無いか確認してみましょう。

  • 胃がん
    胃がんは、胃の悪性新生物の95%を占める上皮性(じょうひせい)(粘膜由来(ねんまくゆらい))の悪性腫瘍で、日本では肺がんに次いで死亡率の高いがんです。男女比は2対1と男性に多く、男女とも60代に発症のピークがあります。
    出典 :胃がん 病気事典[家庭の医学] -メディカルiタウン
     

    がんの中でも胃がんは死亡率が高いことで知られています。

  • 胃がんが進み、粘膜が破壊されると黒褐色の血液を吐いたり、黒いタール状の血液が便として排泄されるようになります。それにともない、貧血症状があらわれることもあります。
    出典 :吐血 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
     

    咳で吐血する症状は、胃がんが進行している証拠と言えるでしょう。

  • 急性胃粘膜病変
    突然の上腹部痛や吐血あるいは下血で発症し、緊急の内視鏡検査で胃や十二指腸に多くの急性潰瘍、びらん、急性胃炎などが認められるものです。
    出典 :急性胃粘膜病変(AGML) 病気事典[家庭の医学] -メディカルiタウン
  • アルコールの飲みすぎや過度の精神的ストレスを受けたり、これらとは別にステロイドや非ステロイド性消炎鎮痛薬の多量の服用が原因となって、胃にいくつもの出血性の胃炎を起こすことがあります。
    出典 :吐血 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
  •  

    日頃からお酒を飲み過ぎないよう注意しましょう。

  • 食道静脈瘤
    肝硬変(かんこうへん)や慢性肝炎、あるいは門脈(もんみゃく)や肝静脈の狭窄(きょうさく)・閉鎖によって門脈圧が上昇し、その結果、食道の粘膜下層の静脈が太くなって、さらには破裂するものです。
    出典 :食道静脈瘤 病気事典[家庭の医学] -メディカルiタウン
  •  

    これらの病気を早期発見するために、定期的に健診を受けましょう。