妊娠初期の肌荒れ 妊娠中にできる対策を考えてみよう

view294

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期に肌荒れを感じる人は少なくないでしょう。体の変化によって引き起こされる肌荒れは、普段のちょっとした心がけで軽減されることが多いですよ。

  • 妊娠初期の肌荒れってよくあることなの?

  •  
  •  
  •  
  •  
  • 妊娠すると肌荒れを感じたり、これまでの化粧品や石鹸、洗剤などが皮膚に影響を及ぼすことは少なくないようです。

  • 妊娠すると、どうして肌が荒れるの?

  •  
     

    ホルモンの変化によって便秘がちになり、それが肌荒れの原因になることも考えられます。

  •  
  •  
     

    妊娠していなくても、ホルモンバランスの変化は肌に影響を与えることが多いです。生理の時に肌荒れを起こす人が多いのもそのためです。

  •  
  •  
     

    ストレスが肌に影響を与えることはよくあることです。疲れやストレスが原因で蕁麻疹が引き起こされることもあります。

  •  
  • 妊娠初期の肌荒れの対策ってあるの?

  •  
  •  
  •  
  •  
     

    野菜中心の食事を心がけるようにしましょう。つわりで食事が思うようにとれない時も、味付けを薄め、少量ずつを摂取するといいかもしれません。

  •  
  •  
     

    妊娠中は食事の乱れや便秘などの症状が起こりやすいです。こまめな水分補給は、体の改善にもなり、肌荒れ防止にもなりますよ。ハーブティーなどもおすすめです。

  •  
  •  
  • 肌荒れ以外にも、妊娠初期は身体的精神的にバランスを崩しがちになりますよね。薬や化粧品に頼るよりもまず、食生活の見直しや生活リズムを整えることをしてみたらいいかもしれませんね。落ち着いた生活と安全な食事が、肌荒れを改善するきっかけになるかもしれませんね。