毛先がまとまらない原因ってなんだろう?

髪がパサついたり、なかなか毛先がまとまらないことってありませんか?毛先がまとまらない原因のまとめです。

view1398

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 毛先がまとまらないと、広がったり、パサついたりしませんか?

  • 「髪がまとまらない」と「髪がパサつく」という、女性の髪に関する悩みはイコールだということ
    出典 :髪がまとまらない原因|低温ドライヤー.jp
     

    つまり毛先がパサついているから、毛先がまとまらないということですね。

  • その理由はずばり、髪の毛の潤いが足りていないことですね。

    髪の毛は根元に行けば行くほど潤いがあります。

    頭皮の油が髪の毛を潤していることと、生えてきたばかりで元気ピンピンだからなんです。
    出典 :毛先がまとまらない!その理由はいたって単純明快なんですよ
  • どうして潤いが抜けてしまうのか

  • 髪がパサつくのは、髪を保護するキューティクルが何らかの原因で開いてしまったり、あるいは剥がれてしまうことにより、内部のタンパク質や脂質などが流出し、水分を保持する力が失われてしまうことによって生じるものです。

    また、血液の循環が悪くなり、毛根部分の毛母細胞に十分な栄養が届かず、髪が栄養不足になって、パサついた状態になってしまいます。
    出典 :髪がまとまらない原因|低温ドライヤー.jp
  • 壊れたキューティクル

     

    キューティクルが壊れることで、表面がガサガサに。

  • 水分や栄養を保持できないから、潤いが保てないんですね。

  • 子どもに多い、髪が茶色い子ども

     

    染めているわけじゃないんです。髪に栄養が行かずに、紫外線で焼けたり、痛んで色素が抜けてしまっているんです。(もちろん染めているなんて子も中にはいますが)

  • 何が原因なのか?

  • ●間違ったシャンプーやブラッシング
    ●髪の乾かし方に問題がある
    ●過度のパーマやカラーリング
    ●女性ホルモンの低下・バランスの乱れ
    ●栄養が不足している
    ●紫外線による乾燥
    (抜粋)
    出典 :髪がまとまらない原因|低温ドライヤー.jp
     

    直接髪と関係とないと思える、栄養やホルモンバランスも、影響してるんですね。

  • 簡単な解決法

  • 1、ドライヤーを変えてみる

  • 一般に使われているドライヤーは、温風が120度もの高温なので、これが髪のキューティクルを壊す原因になっていることがあるからです。

    そこで、温風が60度程度の低温ドライヤーに変えると、「髪がまとまらない」という悩みが一気に解消される可能性があります。
    出典 :髪がまとまらない原因|低温ドライヤー.jp
  • 2、パーマや染めをしばらくしない

     

    パーマや染めをした部分はどうしても髪が痛んでいます。
    そこから痛みが広がっていくので、
    パーマや染めをした部分を伸ばしてから切って、一度髪をリセットしてからケアしていくのも手ですね。

  • 3、わかめ、こんぶを沢山とる

     

    昔からわかめや昆布は黒髪にいいと言われます。
    わかめや昆布を毎日摂取することで、髪や肌にも良い影響が出ますよ。
    簡単なのはお味噌汁に必ずわかめを入れることでしょうか。

  • 髪の主成分はタンパク質です。例えば、多く含む食品として、
    肉、魚、卵、大豆、牛乳などが挙げられますが、
    そのタンパク質が髪の原料で、
    髪を生成するのに必要なのがヨウ素やビタミン。
    わかめ、ひじき、昆布などの海藻類がそれらにあたります。
    出典 :髪に良い食べ物