色覚異常が起こる原因と治療法についてのまとめ

色覚異常が起こるのは原因がしっかりとあります。また治療法についても詳しくまとめてみました。

view238

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 色覚異常の原因は?

     

    色覚異常が起こる原因を知って効果的に治療をしていきましょう。

  • 色覚異常は治療で治すことができないとよく言います。本当に色覚異常は治療で治せないのでしょうか?

  • (遺伝によってできた)人間の体を何らかの形で治してあげる、あるいは、病的な症状を抑えてあげる、軽減してあげるのが医療です。
    出典 :遺伝は治療不可?色覚異常の原因はどこ?
  • 色覚異常は先天的な原因?

  • 色覚の異常には、先天性と後天性があります。先天性の場合は原因が遺伝的なものなので、現時点では有効な治療法がない一方、色覚異常の程度は変化せず、また色覚以外の視機能は問題ないことがほとんどです。
    出典 :色覚の異常
  • 色覚異常は先天性と後天性に分けられ、先天性に対して有効な治療はありませんが、後天性は色覚異常になった原因を取り除けば改善することがあります。
    出典 :色覚異常|目の病気について|医療法人 藤田眼科
  • 先天的な異常の場合には治療をすることはできませんが、後天的な異常の場合には治療をすることができるのですね。

  • 先天色覚異常は男性に多い?

     

    先天色覚異常は女性よりも男性の方が少しだけ多く発症するようです。

  • 序y性では約0.2%、男性では約5%と男性に多く認められます。これはX染色体劣性遺伝の形式をとるからです。
    出典 :色覚異常の原因
  • 日本人の場合、男性の約5%、20人に一人、女性の約0.2%、500人に一人とされています。ただし、女性の場合は、色覚異常の遺伝子を保有している女性が約10%、10人に一人の割合です。
    出典 :色弱・色盲(色覚異常)の治療
  • 治療法は?

  • 色覚異常の効果的な治療法は存在しています。

  • 色覚検査表には、斑点で数字を描くなどの仕掛けがなされています。練習によってこれらの仕掛けが分かってくると、色を識別する能力が変わらなくても、次第に検査表を読めるようになることがあります。
    出典 :色覚異常 | 色覚異常と治療
  • 色覚異常は完全に治すことはできないかもしれませんが、練習によって治療をすることはできるのです。

  • 新たな研究により、サルの色覚異常が簡単な細胞注入で治ることが確認された。
    出典 :個人的なメモ: 色覚異常(色弱)を遺伝子注入で治療-わずか1週間で