早寝早起きをするためには。

早寝早起きをすると事、習慣として身に付けると、心が健康になり、自由に使える時間も増えていいことが沢山。

  • cross 更新日:2013/11/19

view488

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも早寝早起きのメリットは。

  • 早起きのメリットで一番大きなものは、自律神経を整えることができるという点です。早起きすることで一日のリズムが正常であれば、脳も活性化し、身体も軽くなります。

    ・一日のリズムが整う(自律神経が整う)
    ・食事のリズムが整う(血糖値が安定する)
    ・一日の予定を計画できる(脳への刺激)
    ・便通が整いやすい(胃腸への良い刺激)
    ・早寝への習慣化(睡眠の質の向上)
    ・時間に余裕ができる(ストレス緩和)
    ・仕事や勉強への集中力が増す(能率向上)
    出典 :早起きで人生が変わる!7つのメリットと朝の過ごし方 | iGotit
  • 早寝早起きをすることには、「心身の健康を維持し、かつ自分の時間を増やすことができる」というメリットがあります。

    睡眠のゴールデンタイムは夜の22〜2時です。この時間に睡眠をとることができれば、成長ホルモンが多く分泌され、あなたの細胞に蓄積された疲労を回復してくれます。

    また、ゴールデンタイムを利用して、質の高い睡眠をとることで、精神的な疲労の解消の効果も得ることができます。

    そして、朝に自分が自由に使うことのできる自由な時間を得ることで、個人的な目標を持つことで意欲が向上したり、人生における経験の幅が広がり、毎日が充実していきます。

    早寝早起きには、これらのメリットがあり、そのため多くの人がこの習慣を勧めているのです。
    出典 :要チェック!!早寝早起きを身につけるための9つの習慣 | iGotit
  • 早寝を習慣化するために

  • <夕食後はコーヒーを飲まない>

    コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインは、脳を覚醒させる働きを持っています。そして、その効果の持続時間は約7時間程度だと言われています。そのため、夕食以降はカフェインを含む飲料を飲まないように気をつけましょう。
    出典 :要チェック!!早寝早起きを身につけるための9つの習慣 | iGotit
  • <運動する習慣をつける>

    ウォーキングやジョギングなど、体に適度な疲労を与えることで、眠気が促されるようになります。夜に眠気がこないという方は、是非運動の習慣を取り入れてみて下さい。
    出典 :要チェック!!早寝早起きを身につけるための9つの習慣 | iGotit
  • <就寝1時間前になったら強い光を浴びない>

    テレビやスマートフォン、PCなどの強い光はあなたの脳に強い刺激を与え、眠気を吹き飛ばしてしまいます。就寝1時間前以降は、これらの強い光を放つものは、電源を切るか遠い場所に置くなどして、操作しない工夫をしましょう。
    出典 :要チェック!!早寝早起きを身につけるための9つの習慣 | iGotit
  • <お腹が空いたら温かいミルクか果物をとる>

    お腹がすいていると、眠れにくいです。
    かと言って、夜中に食べ過ぎると太ってしまいますので、牛乳を温めて飲むようにしています。
    胃腸に飲食物が入ることで、消化器系へと血液が回り、脳の血流が減り、眠くなる効果があります。
    出典 :早寝・寝つきをよくする10のコツ
  • <できるだけカラダを動かす>

    寝つきをよくするには、やっぱりカラダを動かすことがいちばん。でも、走ったり、ジムに行ったりと、本格的に運動する時間を確保するのは難しいと思うので、エレベーターは使わない、電車では立つなど、日常生活の中でカラダを動かす機会を増やしましょう。
    出典 :もっと美しくなるために!「遅寝」を卒業するコツ | ハウコレ
  • 早起きするには。

  • <目覚まし時計を布団から出ないと届かない位置に置く。>

    さて、まず最初に音が大きくて、スヌーズ機能が付いた目覚まし時計を準備します。
    ベル式の目覚ましは音が大きい時計が多いので、ベル式の物がおすすめです。
    「ベルを止めないととても寝ていられない」くらい大音量の目覚ましを選びましょう。
    次に、目覚ましの置く位置ですが、枕元では無く足下に置くようにしましょう。
    一度布団から出ないと手が届かない位置に置くのがポイントです。
    出典 :『*[睡眠をより良・』の検索結果 - 若手IT担当者の勉強ノート
  • <起きやすい時間帯を探す>

    目が覚めやすい時間帯というのは、「脳が覚醒しているレム睡眠の時間帯」です。睡眠には、浅い睡眠であるレム睡眠と、深い睡眠であるノンレム睡眠があります。そして、これらの睡眠が90分サイクルで起床するまで繰り返されていきます。

    レム睡眠は、90分の周期のうち20分程度の頻度で現れるます。そのため、朝目が覚めた時に「頭がぼーっとしているな」という感覚があれば、次の日は起床時間帯を5~10分程度ずらすことで、あなたが起床しやすい時間帯を見つけることができるでしょう。
    出典 :要チェック!!早寝早起きを身につけるための9つの習慣 | iGotit
  • <目が覚めたらまず太陽の光を浴びる>

    太陽の光を10分程度浴びることで、脳を覚醒させるセロトニンというホルモンが分泌されます。このホルモンによって、目が覚め、日中の集中力を促進することができます。

    そして、このセロトニンが分泌されてから約14~16時間後にメラトニンという眠りを促すホルモンが分泌されます。そのため、朝太陽の光を浴びることで、夜の眠気も促すこともできるのです。
    出典 :要チェック!!早寝早起きを身につけるための9つの習慣 | iGotit
     

    体に自然の光を入れると代謝がよくなるらしい。

  • <頑張って習慣化する>

    一日でも早起きできたら、それが習慣化できるように2週間は無理してでも早起きを続けましょう。2週間続けることができれば、多くの場合、早起きが習慣化されます。土日も同じように続けてください。

    平日だけでなく休日も同じ時間に早起きすることで習慣化されやすいです。土日に寝坊すると早起きが習慣化されにくいです。たとえ就寝時間が日によって違っていても、起床時間は常に同じ時間にすることも早起きのコツです。
    出典 :早起きのコツ|みんながやってる33の方法
  • <朝やりたい事ややらなければならない事を決める>

    朝一番に楽しいこと、好きなことをするようにする。楽しいことがあれば、自然と早起きできるようになります。
    反対に、朝一番にしなければならないことを予定に組んだり、約束を入れるのも早起きのコツです。どうしてもしなければならないことがあれば早起きせざるを得ません。
    出典 :早起きのコツ|みんながやってる33の方法
     

    やることを決めることで、目的・モチベーション・責任感が発生して、「よしやるか!」となれば早起きも苦にならないかもしれない。。

  • <ちょっと、力技系>

    家族、友人などに、起きるまでしつこくモーニングコールをかけてもらう。相手に少なからず迷惑をかけているので、申し訳なく思って早起きできます。
    出典 :早起きのコツ|みんながやってる33の方法
     

    周囲の人の協力と理解が必要ですが、効果は高そう。。

  • 早起きすると

  • 早起きしてやること全部やったらスッキリ!!!!
     

    時間があるとやれることも多い!

  • 日比谷公園も落ち着く。そして今から明治神宮に向かう。早起きしてバイトした後の残りの午前は、いつもより有意義!
     

    早起きの効果~

  • ソシテお休みなのに早起きしたから買い物でもしよかな。
     

    好きなことに使う時間も増える。

  • 成功した人たちが早起きして朝8時前にしていた5つの習慣とは? http://t.co/s5BhfBn4FR
     

    成功者は、早起きが基本らしい。

  • 早起きは韓国ドラマのためでした〜💓💓まじでケイかわいい〜!!!!!ソンジェリムたまらんね😫😵😂😘💋💋 http://t.co/dcadeDQa4r
     

    好きなの事の為に早起き~欲望が大切。