妊娠中の母子感染には要注意!!!トキソプラズマ症とサイトメガロウイルスって一体何??

妊娠中の母子感染に注意したい感染症であるトキソプラズマとサイトメガロウイルス!!!
一体どんな感染症なの???
どうやって予防したら良いの???

view254

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • トキソプラズマって一体どんな感染症なの???

  • トキソプラズマとは、トキソプラズマ原虫(げんちゅう)と呼ばれる単細胞の寄生虫です。トキソプラズマが原因の感染症は、トキソプラズマ症と呼ばれています。
    トキソプラズマは、体温を一定に保つ人間や動物に感染します。宿主として有名なの生物は猫です。猫は最終宿主とも呼ばれ、体内でトキソプラズマの増殖が確認されている生物です。
    猫がトキソプラズマを保有するのは、食事として生のえさやネズミを食べることが大きな原因の1つです。猫は加熱した食べものよりも、生の食べものを食べるのでトキソプラズマに感染します。
    トキソプラズマに感染した猫のフンには、感染源の寄生虫が含まれています。しかも、なかなか死滅しないので周囲に感染しやすいのです。ただ、感染しても健常時は症状を抑えることができます。
    出典 :妊娠中のトキソプラズマ
  • どんな人が感染しやすい?

     

    ・動物との接触の多い人。
    ・生食を好んで頻繁に食べている人。
    ・子どもと一緒に公園の砂場遊びをする人。
    ・ガーデニングなど、土いじりを頻繁にする人。

  • トキソプラズマに感染しやすいのは猫を飼っている家庭や、動物と触れ合うことの多い人です。やはりお世話をしていると、間接的にでもトキソプラズマの卵が体内に入ってしまう確率は他より高くなります。でも、動物が身近にいるからといっても感染する確率はわずかだと言われています。
    出典 :妊娠中のトキソプラズマ
  • 気になる赤ちゃんへの影響は?

  • ママがトキソプラズマ症にかかった場合、100%赤ちゃんが感染するとは言われていません。ママが感染した場合、およそ50%程度が赤ちゃんにも感染すると言われています。
    赤ちゃんまで感染する確率は100%ではありませんが、感染した場合は赤ちゃんに何らかの異常が発見される可能性があり、それは高確率です。
    出典 :妊娠中のトキソプラズマ
  • 胎盤(たいばん)を介して羊水(ようすい)からトキソプラズマに感染した赤ちゃんは、頭の中に髄液がたまる水頭症(すいとうしょう)になる可能性があります。胎内で感染して、赤ちゃんに影響がでると先天性トキソプラズマ症と呼びます。
    出典 :妊娠中のトキソプラズマ
  • もうひとつ気をつけたい感染症もあります!!!

  • サイトメガロウイルス

     

    主に子供の尿や唾液から、目や口に入ることで感染します

  • 「妊娠中に初めて感染した」場合、30~50%の割合で胎児に感染し、重症の場合、流産や死産することがあります。一人目の子供を産んで、二人目を妊娠しているときに、特に注意が必要です。(上の子のオムツや食事の世話で感染することが)
    出典 :母子感染に注意!妊娠中やってはいけないこと - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
     

    上の子が居る人は特に注意しましょう!!

  • 母子感染しないためにはどんな事に気をつけたら良いの???

  • 猫に注意!!!

     

    猫を飼ってる人はトイレなどにも注意しましょう!!!

  • 危険なのは、「トキソプラズマに初めて感染して二週間以内のネコ」だけです。なので、ネコを飼っている人がみんな危険というわけではありません。「外飼いにしている子ネコ」や「野良ネコの子ネコ」のフンは感染する危険性があります。
    出典 :母子感染に注意!妊娠中やってはいけないこと - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • ネコ用のトイレは毎日掃除をしましょう。(トキソプラズマが感染する状態になるには一日かかる)掃除やお世話の際には、使い捨て手袋やメガネの装着をして、終わったらよ~く手を洗ってください。できれば、トイレの掃除は他の人に代わってもらいましょう。
    出典 :母子感染に注意!妊娠中やってはいけないこと - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • 土いじりに注意!!!

     

    ガーデニングなどを行う人は注意しましょう!!!

  • 土にはネコのフンが含まれている可能性があります。公園の砂場遊びやガーデニングの際には、使い捨て手袋やメガネの装着をしましょう。作業後は十分な手洗いをすることが大切です。
    出典 :母子感染に注意!妊娠中やってはいけないこと - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • 生肉に注意!

     

    生肉はもちろん、加熱不十分な肉でも感染するリスクがあります。肉は中心部の赤みがなくなるまでしっかり火を通しましょう。生ハムやスモークサーモンなども避けてください。

  • オムツ交換や鼻水よだれ処理に注意!

     

    上の子が居る人は特に注意しましょう!!!

  • こまめに石鹸と流水で20秒間、手を洗ってください。おもちゃや家具にもよだれなどが付着していることがあるので注意が必要です。サイトメガロウイルスは、界面活性剤、アルコールなどの有機溶媒、次亜塩素酸などに弱いので、単に水拭きではなく、こうしたものが入った消毒薬や清掃用品を使うといいでしょう。また、乾燥にも弱いので、敷物や布団類は天日で十分に乾燥させると安心です。
    出典 :母子感染に注意!妊娠中やってはいけないこと - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • 子供の食事に注意!

     

    箸やスプーンやフォークは子供と共有しないようにしましょう。食べ残しなどを食べるのも避けてください。

  • 子供とのキスに注意!

     

    頬や唇へのキスは避けて、その代わりにおでこにキスをしたり抱きしめてあげてください。