驚くべき美容パワー【リンゴ美容】

リンゴは美容にも体にも
良い事をしっていますか?
まとめてみました

view309

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • リンゴポリフェノールの効果

  • リンゴから抽出されるリンゴポリフェノールに、筋力を増し、内臓脂肪を減らす働きがあることが明らかになった。
    出典 :りんご(リンゴ)の効能、りんご(リンゴ)の栄養効果、リンゴ・林檎の機能
     

    ダイエット効果の期待

  • りんごには100種類以上もの“ポリフェノール”が含まれています。
    ポリフェノールには老化防止や抗酸化(活性酸素を抑える)作用、コレステロールの減少といった働きがあるとか。さらに・・・抗酸化作用のある“エピカテキン”も多量に含まれていて、より確実に活性酸素を抑えることができます。
    しかし、エピカテキンには空気に弱い・・・という難点も。塩水に浸けるなどして、エピカテキンの酸化を防ぎましょう。
    出典 :健康について【りんごミュージアム】
  • 下痢にも効果あり 

     

    リンゴを皮ごとすりおろして食べる
    煮たリンゴと煮汁を一緒にたべてもOK

    これで下痢対策にもなります

  • まだあるリンゴ効果

  • リンゴを食べると血液さらさらに...。JA全農長野の研究開発期間・長野県農村工学研究所などの研究グループは15日までに、リンゴを毎日一個以上食べるとさらさら血液になることを実験で明らかにした。25日から東京で開かれる日本ヘモレオロジー学会で報告する。
     リンゴには、血圧降下作用や動脈硬化予防作用などの機能性があることが分かっているが、「血流流動性の改善効果についてはおそらく初めて」と、同研究所では話している。
    出典 :りんご(リンゴ)の効能、りんご(リンゴ)の栄養効果、リンゴ・林檎の機能
     

    りんごぱわー恐るべし

  • りんごを多く摂取すると肺ガンになるリスクを58%:軽減できること、すべのガンになるリスクを13%減らせることが期待され推測されています。
    出典 :りんご(リンゴ)の効能、りんご(リンゴ)の栄養効果、リンゴ・林檎の機能
     

    がん対策にもリンゴパワー

  • 津軽地方の住民の血圧は低く、高血圧の患者が少ないのは、この地域の住民がりんごを多く食べているためとわかりました。りんごを食べるとコレステロールと血圧が下がり、心臓病や脳卒中の予防になります。これは、りんごに含まれているペクチンが、増えすぎたコレステロールを吸収し排泄を促進するのでコレステロール値が下がり、りんごに含まれているカリウムが、過剰になったナトリウムの排泄を助けるので血圧が下がるのでしょう。
    出典 :りんご(リンゴ)の効能、りんご(リンゴ)の栄養効果、リンゴ・林檎の機能
  • 虫歯予防

    “アップルフェロン”という成分には、虫歯予防の効果がある・・・といわれています。実際、この成分は歯に虫歯菌を付き難くするとか。
    また、丸かじりには歯の隙間にたまった歯石を除去する効果も見られます。歯や歯茎、アゴを丈夫にする効果もあるので育ち盛りのお子様にはオススメです。老若男女を問わず、りんごの丸かじりで“自然の歯ブラシ”をしましょう。
    出典 :健康について【りんごミュージアム】
  • リンゴ美容

  • リンゴ風呂

     

    香りによる
    リラックス効果
    血行促進
    美肌にききます

  • りんごパック

    ▼材料
     りんご(無農薬)........1/4程度(皮ごとおろす)
     ヨーグルト..............大さじ1程度

    ▼作り方&使い方

    1.すりおろしりんごとヨーグルトを混ぜます。
    2.顔に塗り、5~10分ほど置いた後、水またはぬるま湯で丁寧に、しっかり洗い落とす。
    ※必ずパッチテストをして下さい。
    出典 :意外と知らないりんごの隠れた効果 - NAVER まとめ
     

    リンゴパックもあり

  • りんごピーリング

    ▼材料
     りんご(無農薬)........1/4程度(りんごをおろしてガーゼなどで絞る)

    ▼作り方&使い方
        
    1.フレッシュなりんご果汁(りんごをおろしてガーゼなどで絞るをコットンに適量とり顔に塗り5分程度放置後、水で洗い流します。

    *ポイントは、フレッシュなりんご果汁を使用することです!
    出典 :意外と知らないりんごの隠れた効果 - NAVER まとめ
     

    ピーリングもリンゴ~

  • 簡単りんご酢レシピ

    ▼材料
     りんご 100g
     醸造酢 200ml
     黒糖 80g

    1.りんご表面を良く洗い、スライスしておきます。水気が残らないようにキッチンペーパーなどで水気を取っておきましょう。
    2.黒糖は塊のものを使う場合にはすり鉢ですりつぶして粉状にしてから使います。保存する容器に粉にした黒糖とりんごを入れ、そこに酢を加え軽くかき混ぜます。
    3.電子レンジで20~40秒温めてからフタをして1日寝かせると完成です。
    出典 :意外と知らないりんごの隠れた効果 - NAVER まとめ
  • りんご酢の効能
    血圧安定作用(高血圧対策)

    リンゴ酢に含まれる豊富なカリウムは塩分の排泄を助けます。
    お気に入り詳細を見る 便秘解消・整腸作用

    リンゴ酢のリンゴエキスが整腸作用をして便秘を解消します。
    お気に入り詳細を見る 疲労回復・筋肉痛解消

    リンゴ酢に含まれるクエン酸効果で疲労回復・筋肉痛解消!!
    出典 :意外と知らないりんごの隠れた効果 - NAVER まとめ
     

    リンゴぱわーで美容と健康を得ましょうね
    風邪の予防になる事もあります
    一日一個のリンゴが健康の秘訣です!!