「家族がうつ病になったら」どう接すれば良いのですか?

view388

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • うつ病になられる方はどんどん増えてます。もし家族がうつ病になったら、どうすれば良いかまとめてみました。

  •  
     

    沈黙が続いても焦らず話を聞くということですね。

  •  
     

    のんびりとした雰囲気の中で、時間をかけてお話しましょう。

  •  
     

    原因究明より、今どうするかですね。

  •  
     

    大事なのは、今なのです。原因究明は治ってからでもできます。

  •  
     

    叱咤激励が、逆に苦しめることになるんですね。

  •  
     

    余計な事は言わないようにしましょう。変なサービス精神が患者さんを苦しめます。

  •  
     

    話し方も考えなければいけないのですね。

  •  
     

    詰問口調にとられないように、考えながらお話をしましょう。

  •  
     

    家族がしっかり休養できる環境を作ってあげなければいけませんね。

  •  
     

    家族がうつ病になったら、無理をさせずいっぱい休養がとれる環境を作りましょう。

  •  
     

    家族が出しゃばってはダメということです。

  •  
     

    お医者さんの問診は治療の一環ですので、邪魔しないようにしましょう。

  •  
     

    ある程度管理してあげるのは必要という訳ですね。

  •  
     

    家族が薬の管理をしてあげましょう。気分次第で飲んだり飲まなかったりでは治療が進みません。

  •  
     

    付かず離れずの絶妙な距離が理想という訳ですね。

  •  
     

    適切な距離をとるのは、患者さん本人ためだけではなく、ご家族が看病疲れでうつ病にならないためにも有用です。