ハリのある美肌に近づく第一歩!!コラーゲン!

今、色々な世代に幅広く知られているコラーゲン。
このコラーゲンって何かご存知ですか?
どんな効果があるのかご存知ですか?
そんな素朴な疑問を簡単にご紹介したいと思います。
これが貴方のハリのある美肌に近づく第一歩になると思いますよ♪

view443

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コラーゲンとはなに?

  • コラーゲンは人にとって大切な物

     

    コラーゲンは全身にあり、皮膚や骨などに多く含まれます。
    皮膚にあるコラーゲンはハリのあるみずみずしい肌を保つ効果があるのです。
    美肌には欠かせないものですね♪

  • コラーゲンの起源ってなに?

     

    コラーゲンが地球で始めて誕生したのは原生代の後期で
    全球凍結後と言われています。
    急激な気候の変化で大量に酸素が作られ、それのおかげで
    単細胞生物がコラーゲンを作り出す事が出来たのです!

  • コラーゲンの主成分は?

     

    コラーゲンとは骨や靭帯などを構成するタンパク質の一つです!
    人の体内に存在しているコラーゲンの総量は約30%と言われています。
    また、コラーゲンはゼラチンの主成分でさまざまな物に用いられています。

  • コラーゲンと美肌の関係

  • コラーゲンといえば美肌!?

     

    コラーゲンの主成分に「お肌のハリを保ちしわを防ぐ」という効果があります。
    良く市販されている化粧品などに書かれていたりしますよね。
    人体の30%がコラーゲンなので必要な物というのはすぐわかります。

  • コラーゲン不足になるとどうなるのか?

  • コラーゲンはもともと体内で作られる成分

     

    コラーゲンは体内で作られますが、加齢とともに減少していきます。
    また、紫外線や喫煙による悪影響などで効果を失っていく事もあります。
    コラーゲン不足に陥ると
    笑った時にできる目元や口元のシワが戻らなくなって
    老けた印象になってしまいます。

  • コラーゲンの老化はシワやたるみに

     

    コラーゲンは皮膚に弾力性と収縮性を持たせ、力が加わっても元の状態に戻るようにしてくれるのです。
    コラーゲンの老化はこの弾力性と収縮性を損なわせてしまうのです。

  • コラーゲンの老化による影響

     

    血管の弾力が失われ、高血圧や動脈硬化、関節の痛みを引き起こす事があります。
    ひどい場合には骨粗鬆症になってしまいます。
    老眼や白内障の原因の一つとも言われています。

  • コラーゲンは体内で作り直せる

  • 体内で作るにはビタミンC!!

     

    体内では常にコラーゲンの分解と合成が行われています。
    再合成のためにはビタミンCやその他の成分が必要です!
    タンパク質だけではなく、ビタミンCなどの助けが必要なのです♪

  • ビタミンCが多く含まれるもの

     

    ピーマンや芽キャベツ、黄ピーマンなどは非常に多くの
    ビタミンC が含まれています。
    これらをしっかりと取ることでコラーゲンは生み出されるのです。

  • 最後に

  • 注意点として

     

    紫外線と喫煙はコラーゲンにダメージを与えるので気を付けましょう。
    また、ビタミンCを大量に消費するタバコやお酒、ストレスからは
    遠ざかるようにしましょう。
    夜更かしはやはり新陳代謝が落ちるのでやめましょう。
    いかがだったでしょうか?
    今後のハリのある美肌に役立てばいいですね♪