強烈な卵巣の痛みは”卵巣腫瘍”かも?!

卵巣が腫れてしまう病気・卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)。
若い女性に増えているそうです!
一般に無自覚なので発見が遅れがちですが、
進行し卵巣の腫瘍が大きくなると卵巣がねじれて激痛に襲われます!
あなたは最近お腹が張ったり、トイレが近くなったりしていませんか?
それは卵巣嚢腫が原因かもしれません。

view700

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)

     

    卵巣にできた腫瘍のうち、良性であたかも風船に水が溜まったような腫瘍を卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)と言います。卵巣腫瘍の80%~90%は卵巣嚢腫であると考えられていますが、良性と悪性の鑑別が難しいため、きちんとした検査を受ける必要があります。

  • 良性の卵巣腫瘍は袋状になった腫瘍(嚢:のう)に内容物が詰まっている腫瘍で、卵巣嚢腫とも呼ばれます。
    出典 :卵巣嚢腫でお悩みの方│聖マリアンナ医科大学
  • 卵巣にできる腫瘍は、卵巣嚢腫(のうしゅ)と充実性腫瘍の大きく2つに分けることができます。
    卵巣嚢腫は、腫瘍の中に液体状のものがたまっている腫瘍で、良性のものが多く、卵巣腫瘍の約85%がこのタイプ。
    出典 :【主な卵巣の病気】 花王 ロリエ
  • 卵巣嚢腫の種類

     

    卵巣のう腫は水や脂肪などの分泌物がたまる腫瘍で、小さいものから子供の頭くらいの大きさになることもあります。卵巣にたまった内容物によって分類されます。

    ■漿液性のう腫
    思春期以降、年齢を問わず卵巣のう腫で最も多いタイプ。漿液という、卵巣から分泌される透明の液体がたまったもの。

    ■粘液性のう腫
    閉経後の女性に多いゼラチン状の粘液がたまったもの。肥大し、かなり大きくなる。

    ■皮様性のう腫
    20~30代の女性に多い人体の元となる、胚細胞にできるもので、歯や毛髪などの組織が含まれたドロドロした物質がたまる。両方の卵巣に生じることもある。

    ■チョコレートのう腫
    20~30代の女性に多い。子宮内膜症が卵巣内に発症したもの。
    月経の度に出血した血液がたまり、のう腫が作られる。

  • 内容物に関しては、超音波画像、MRI画像、血液検査(腫瘍マーカー)等である程度の予測ができます。
    出典 :卵巣嚢腫でお悩みの方│聖マリアンナ医科大学
  • 【最初の診断は超音波が基本】

    卵巣腫瘍の診断は、主に超音波検査やMRIなどの画像検査で行います。
    悪性の可能性が高い場合は、腫瘍マーカーやCTや胃カメラ・大腸カメラなどの詳しい検査を併せて行っていくことも。
    出典 :卵巣のう腫・卵巣腫瘍の症状と診断法 [婦人病・女性の病気] All About
  • 【卵巣腫瘍の治療】

    治療法は大きく分けて、手術を行うか、経過観察を慎重に行うかの2つに分けられます。

    直径が5−6cm以下であり、臨床症状も強くなく、また検査上明らかに悪性腫瘍が疑われない場合慎重な経過観察を行います。

    臨床症状があるかあるいは画像診断などで悪性を完全に否定できない場合には、直径が5−6cm以下でも手術が選択される場合もあります。

    一方、直径が5−6cm以上の場合は臨床症状が認められなくても、また検査上良性が強く疑われる場合でも手術が選択される場合少なくありません。
    出典 :卵巣嚢(のう)腫でお悩みの方
  • 卵巣嚢腫が見つかっても、良性で症状が無い場合は治療をしないこともあります。
    その場合、定期検診にて腫瘍が大きくなったかどうか経過観察をします。
    出典 :卵巣嚢腫 - 卵巣嚢腫の種類・症状・治療法(手術) | 婦人科info
  • 卵巣のう腫がなぜできるのか、はっきりした原因はわかっていません。
    出典 :卵巣のう腫 茎捻転(けいねんてん) | 痛くない胃カメラ・痛くない大腸カメラ
     

    原因がわからないところが、また怖いところですね!!!

  • こんな症状があったら卵巣嚢腫かもしれません!お医者様に相談を!

  • 自覚症状があらわれるのは、腫瘍の大きさがにぎりこぶし大ほどになったころからです。

    出典 :【主な卵巣の病気】 花王 ロリエ
  • ・トイレが近くなる。
    ・重い腰痛がある。
    ・いつも膨満感がある。
    ・おなかの中が引きつるような痛みがある。
    ・おなかが急にポコッと出てきた。
    出典 :卵巣のトラブル
  • 不正出血や水っぽいおりものの量が増えるなどの症状が出ることもあります。
    出典 :【主な卵巣の病気】 花王 ロリエ
  • 卵巣腫瘍の80%~90%は卵巣嚢腫であると考えらているそうです。
    しかし良性と悪性の鑑別が難しいため、きちんとした検査を受ける必要があります。
    上記の症状があったら医療機関に相談してくださいね。

  • 怖い!茎捻転(けいねんてん)

  • 卵巣嚢腫(のうしゅ)の茎捻転(けいねんてん)

     

    卵巣嚢腫(のうしゅ)の茎捻転とは、卵巣がくるりと1回転してしまい、靭帯(じんたい)や卵管などがねじれること。
    茎捻転が起こると、激しい下腹部痛や嘔吐、吐き気の他、意識不明になることも。
    時間がたつと卵巣へ血液が流れなくなり、そこから腐ってしまうため、嚢腫(のうしゅ)の種類や大きさにかかわらず、緊急手術が必要となります。

  • 下腹部痛がとても強いため、急性虫垂炎と間違われることももあるようです。
    また、腫瘍が破裂し、出血、化膿の症状が起こる場合もあります。
    茎捻転になった場合には、早急に手術を受ける必要があります。
    出典 :卵巣のう腫 茎捻転(けいねんてん) | 痛くない胃カメラ・痛くない大腸カメラ
  • 定期的に婦人科検診を受けましょう

     

    30歳になったら、年に1回は婦人科で検診を受けることをお勧めします。
    子宮がん検診の際などに、卵巣の超音波診断を受けると、卵巣の腫れの有無もわかり、病気の早期発見につながります。
    しかし、診察などに抵抗があり、何らかの異常を感じていてもなかなか受診できない女性も少なくないようです。
    婦人科では、患者さんが診療・検査を、不安を感じずに受けられるようきちんと配慮されていますので、身体に異常を感じたら、必ず受診するようにしましょう。

  • 激しい下腹部痛や嘔吐、吐き気の場合(茎捻転の可能性)、すぐに救急車を呼ぶこと。
    出典 :ユベラネット | 卵巣嚢腫(のうしゅ)
  • 少しでも異常を感じたら早めに婦人科を受診し、腫瘍などの有無を確認することが大切ですね!

  • あの芸能人も卵巣嚢腫だった・・・