ダイエットじゃない!?「体重を増やす」方法まとめ!

低体重に悩んでいる人は必見の「体重を増やす」方法をまとめたので、参考にして克服しよう!

view484

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずは体重を増やす前に

  • 太れない人というのは

     

    ダイエットしている人にも共通しますが、何事も少ないと言えます。小食や運動不足で体重が増えないのです。体重を増やしたいと考え、頑張っているでしょうが、太るには足りないという事でしょう。また、途中であきらめたりしていませんか?

  • ダイエットに励む人が目立つなかで、低体重に悩まされている人も多いものです。病気や心の不調による食欲不振、忙しすぎたり、食事以外の事に関心が強くて十分に食べる時間がない場合などがあります。
    出典 :これで解決!健康的に体重を増やす方法 [療養食・食事療法] All About
     

    意外と悩む人は多いのです。ダイエットと同じで、太るのも継続が必要なのですよ

  • 増量をする為には炭水化物

  • エネルギーを十分に確保するためにも、まずは炭水化物をしっかり摂 取しましょう。増量に必要なエネルギーは、1日500~1000kcal(米に換算すると1~2合分)とも言われています。食数を増やすことはもちろん、 米以外の炭水化物が多く含まれる食材(かぼちゃ、芋、麺類、果物など)を上手に取り入れて摂取量を増やしたいですね
    出典 :体重を増やすために|ベースボールバイブル
     

    炭水化物で太るとダイエッターに嫌われていても、太る為には好まれるのですよ

  • 食べる回数を増やそう

  • 食事を小分けして食べる回数を増やすことです。小分けにして食べると胃への負担が減り、栄養の吸収率がぐんと高くなります。小分けにして食べることで、効率よく栄養が運ばれて筋肉がメキメキとつきます。まずはきっちりと3食をとること。そして、間食をとったり、食べる量を少しずつ増やすことです。
    出典 :三日坊主でも大丈夫!無理なく体重を増やす方法|モテ細マッチョ【体重を増やす方法】
     

    いやがられる間食も、太りたいならどんどんしてかまわないのです

  • プロテインが手軽に摂れておすすめです。適切にプロテインを摂れば、どんどんエネルギーが沸いてきて仕事もはかどります。例えば、【1回目】朝ごはん、【2回目】お昼前にプロテイン【3回目】お昼ご飯【4回目】3時のおやつ、プロテインとおにぎり【5回目】さらに夕ご飯【6回目】寝る前にプロテインを飲む...
    出典 :三日坊主でも大丈夫!無理なく体重を増やす方法|モテ細マッチョ【体重を増やす方法】
     

    簡単なたとえですが、これをするとみるみる体重は増えていくそうです

  • 一ヶ月で2~3キロを目標に

  • もともとの体重にもよりますが、1ヶ月で2~3キロの体重増加を目標にして、1日に約400カロリーから500カロリーくらい多目のカロリー摂取を心がけましょう。ポイントとしては、1日3回の食事を心がけ、さっと間食を摂る習慣をつけると効果的です。
    出典 :これで解決!健康的に体重を増やす方法 [療養食・食事療法] All About
     

    3食は最低限食べておきたいですね

  • 食べるタイミングと食べる内容のサンプルプラン■通勤時/帰宅時:ナッツを手のひら一つ分(約150カロリー)■休憩時:ドライフルーツを手のひら一つ分(約100~200カロリー)■寝る前:クラッカーやパンにピーナツバターやアーモンドバターを大さじ2杯分ぬって食べる(約250カロリー)
    出典 :これで解決!健康的に体重を増やす方法 [療養食・食事療法] All About
     

    こんなプランなんかも考えられているのです

  • タンパク質も重要

  • タンパク質は「肉類、魚類、卵、牛乳、豆類」に多く含まれていますが、これではタンパク質と同時に大量の脂肪も摂ることなるので、タンパク質だけを摂るためには、鳥のささ身やノンオイルのツナなどを食べることが有名です。
    出典 :何をすれば太るのか? | 太りたい人の太る方法
  • 「太ること=体重を増やすこと」では、お腹ポッコリでも太ったことになってしまいますが、多くの人が「太ることは適度な筋肉と脂肪を得ること」と捉えていますので、だからこそ、より多くの筋肉の成長が必要になります。
    出典 :何をすれば太るのか? | 太りたい人の太る方法
     

    このためにはタンパク質も必要なのです

  • ホエイプロテイン

     

    このプロテインはタンパク質を摂るのにとっても役立ちます。何よりも良いのが吸収スピードですね。4時間程度かかるプロテインの中でも、これは2時間程度でOKだそうです。試してみるのも良いかもしれませんね