ウォーターマーブルネイルのやり方とコツを紹介!こんな失敗に注意すれば必ず成功します!

ウォーターマーブルネイルのやり方は比較的簡単です。しかし、失敗することもあります。一体多くの人はどのような失敗をしているのでしょうか?失敗から気をつけたいポイントを紹介します。コツを知って、ウォーターマーブルネイルを楽しみましょう☆

view152

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ウォーターマーブルネイルの魅力

  • ウォーターマーブルネイルの魅力はなんといっても、その曲線の美しさにあります。曲線を描くだけなら簡単に思うかもしれませんが、自然で美しい曲線を描くことは、素人には案外、難しいものです。そのため、ウォーターマーブルネイルでは水の動きを利用して自然な曲線を描きます。最初の内は、あまり作為的な気持ちにならず、デザインを楽しむ気持ちで作成することが、より芸術的で美しいデザインになる秘訣かも知れません。慣れてくると、思い通りのカーブや配色が出せるようになるので、新たな楽しみ方も見い出せるようになってきます。

  • やっぱり、ウォーターマーブルにしたほうが、マーブルの曲線が綺麗に出ると思った。
    出典 :いっぽいっぽ ~Nail*Diary~ウォーターマーブルを使って。
  • ウォーターマーブルネイルのやり方

  • ウォーターマーブルネイルのやり方は文章で理解するよりも動画をいくつか見た方が、習得が早いと思います。そのため、ウォーターマーブルネイルのやり方がよくわかる動画を紹介します。どの動画も基本的な動きは同じです。

  • ウォーターマーブルネイルのやり方 ~ポリッシュネイル~ ネイルアート動画

  • ウォーターマーブル nail nakaP

  • ウォーターマーブルネイルのコツ

  • ウォーターマーブルネイルの動画で全体的な流れや感じがわかったでしょうか。ウオーターマーブルの基本は、容器に水を入れ、その上にポリッシュを優しく落として、デザインを作ります。そして、そのデザインをネイルに写し取ります。このとき、ネイルの角度は水面に平行になるように気をつけます。そして、爪以外の部分についたポリッシュは綿棒などで手早く拭ってください。
    ウオーターマーブルのコツは、どの行程でも丁寧な動きが求められます。1つ1つの動きをゆっくりと慌てずに行えば、だれでもできるデザインなので是非挑戦してみてください。

  • ウオーターマーブルの場合は、紙コップなどのあまり口が広くない容器に、ポリッシュを落として、広がる皮膜をネイルに写し取る形になります。
    出典 :ウォーターマーブルのやり方を教えてください!ジェルでのやり方はわかるん... - Yahoo!知恵袋
  • 気に入った模様の部分が見つかったら、ネイルを水面に平行になるようにキープしながら皮膜を写し取り、...余分な皮膜を爪楊枝か綿棒で手早く巻き取り...ネイルを取り出します。
    出典 :ウォーターマーブルのやり方を教えてください!ジェルでのやり方はわかるん... - Yahoo!知恵袋
  • ウォーターマーブルネイルのこんな失敗に注意!

  • これから、具体的にウォーターマーブルネイルの失敗を例に、具体的な注意点を紹介します。

  • ポリッシュは静かに優しく、水面に置くように

  • ウォーターマーブルネイルの一番のポイントは水面にポリッシュを置くことです。このとき、一度に乗せる量が多すぎたり、勢いよく乗せると、沈んでしまう恐れがあります。もちろん、沈んでしまったポリッシュは諦めることになります。ポリッシュを無駄にしないためにも、この水面にポリッシュを置く作業はとくに慎重に、そして、静かに優しく行うようにしましょう。

  • 勢い良くポリッシュを投下してしまうと水面で留まらずに球状となって底まで沈んでしまうので注意して下さい。
    出典 :ウォーターマーブル手順のご紹介★|ゆきぷぅのきらきらハートぷっち★
  • 模様形成は焦り厳禁!

  • ウォーターマーブルネイルのデザインが綺麗になるか、汚くなるかは、模様の形成にかかっています。ウォーターマーブルのデザインは水面に浮かんだポリッシュが作るものです。そして、その曲線はゆっくりと形成されます。最初のうちは、水の動きを読めずに思い通りのデザインを描くことが難しいかもしれません。あまり、自分の想定しているデザインに拘りすぎたり、作業時間の短縮を狙って、無闇に水面をかき混ぜすぎると、汚い模様になる可能性が非常に高くなります。あまり触りすぎずに、ゆっくりとデザインを見守る気持ちで取り組みましょう。

  • あんまり混ぜ過ぎると汚くなるので注意しながら模様を作ります。
    出典 :ウォーターマーブル手順のご紹介★|ゆきぷぅのきらきらハートぷっち★
  • 意外と大量のポリッシュが必要

  • ウォーターマーブルネイルを行って初めて気が付くことの1つに、ウォーターマーブルネイルには意外とポリッシュの量が必要である、ということです。ウォーターマーブルネイルでは、水面に垂らしたポリッシュの量がすべて利用されるのではなく、最終的にネイルに写し取ったものだけが利用され、あとは捨てることになります。この水を捨てるという行為は1本1本に対して行うので、すべての手先にウォーターマーブルネイルを施すのなら、10回分のポリッシュが必要になります。そのため、時間もかかりますが、さらにコストもかなりかかります。また、1回で複数のネイルをすると綺麗にできなくなるので、この方法はおすすめできません。ロスはゼロにはなりませんが、小さな容器を使用することで、無駄を出来るだけ少なくすることはできます。

  • ウオーターマーブルは、ポリッシュの量はたくさん使うし時間はかかるし、どれだけ勿体無い!と感じても、1皮膜1本で作っていかなければ結局汚くなったりして失敗するし…。
    出典 :ウォーターマーブルのやり方を教えてください!ジェルでのやり方はわかるん... - Yahoo!知恵袋
  • かなり上級テク?一部だけウォーターマーブルネイル

  • 爪の一部にだけウォーターマーブルネイルをするという方法もあるそうです。この方法はテクニックも多少必要ですが、テクニックよりも忍耐力を必要とする技です。長い時間をかけてウォーターマーブルを十分に乾かして、一部を切り取ってネイルとして利用するという方法です。すべての指にウォーターマーブルネイルをするのは面倒だと思う人は、このような方法を試してみてもいいかもしれません。

  • 普通のウォーターマーブルのやり方では、...一部だけ綺麗にマーブルにするのは難しい...余分に付いた部分のオフがめんどくせぇ~!!
    出典 :いっぽいっぽ ~Nail*Diary~ウォーターマーブルを使って。