肺がんは他人事ではない?!

日本人の3人に1人はがんで亡くなるという結果が出ています。

おそらく長寿大国なのでそのような結果になったのかと思いますが、他人事ではないので記事をまとめてみました。

今回は肺がんについて調べていきたいと思います。

  • honey 更新日:2013/12/10

view256

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肺がんは日本人のがんによる死亡原因のトップとなりましたが、まだ増加する傾向にあります
    出典 :肺がん 基礎知識:[がん情報サービス]
  • 数あるがんの中でも、肺がん死亡率は常に上位

     

    タバコを吸う人は、吸わない人と比べ約4倍肺がんになるリスクが高いようです。

  • 原因は

  • 肺がんの原因というと、真っ先に思い浮かべるのが喫煙だと思います。喫煙は肺がんに限らずあらゆる疾病とガンと因果関係がありますが、肺がんは特に喫煙による原因の頻度が高いといえるでしょう。
    出典 :肺がんの原因
     

    ただ、喫煙率は減っているが、肺がん率は上がっているようなので、最近では直結した因果関係はないのではとの報告もあります。

  • 肺がんの原因は「空気」と「女性であること」。 「空気」というのは様々な化学物質やウィルス、細菌を気付かずに吸ってしまうこと。 「女性であること」というのは女性ホルモンによって肺がんになるリスクが高まる、というのだ。 

    出典 :統計が証明した、肺がん死とタバコは無関係
  • なんと、女性というだけで肺がんリスクで高いようです

     

    夫からの受動喫煙や、化粧品などの化学物質、大気汚染、女性ホルモンに長くさらされているとリスクがたかまるようです。

  • 初期症状は

  • 初期症状として痰や咳が表れます。痰には血が混じっていることが多く、咳はめまいがしてしまうほど頻繁に出るのが特徴です。
    また、これらの症状と同時に、熱が出たり胸が痛くなったりすることもあります。

    病状が進むと、声がかれる、食欲がなくなる、息切れ、顔のむくみ、倦怠感、体重の減少といったさまざまな症状が表れてきます。
    出典 :【症状】その咳や胸の痛みは肺がんの初期症状かもしれません
     

    肺の血管は多く、かつ細いので、痰に血が混ざることが多いそう。

  • 胸痛や呼吸するとぜーぜーと音がする喘鳴(ぜいめい)、息切れ、呼吸困難、声のかすれなどが見られます。
    出典 :肺がんの自覚症状
  • 肺がんには4つの種類が

     

    とくに扁平上皮がんは、タバコとの関係が濃厚のようで、肺がん全体の25~30%を占めるそうです。

  • 予防法は

  • 緑黄色野菜や果物、海草類に多く含まれるビタミン類やミネラル類は健康を維持するために必要で、がんの発病に対しても抑制作用があります。


    喫煙者はやはり肺がんになる確率が高いぶん、野菜・果物類をしっかりとっていればその分肺がんになる確立が減るということになります。

    出典 :肺がん予防
  • 緑黄色野菜は健康の基礎

     

    肺がんに限らず野菜を積極的にとるのは健康維持のため必要不可欠です。

    なかなか量がとれなければ青汁なんかもいいですね!
    昔と違って今は青汁は飲みやすくなっています。

  • 大豆製品は女性ホルモン様の働きをするので、食べない方が良いのかと思いますが、食べる方か良いそうです。大豆製品は女性ホルモンの替わりをしてくれるので良いそうです。乳がんの人も大豆製品を食べると、女性ホルモンのバランスがよくなると聞きますから大豆製品はがん予防にも強い味方ですね。
    出典 :女性の肺がん(喫煙との関係、肺腺がんの特徴、原因物質、予防法)
  • 肺がん検診について

    肺気腫や肺ガンは、レントゲン検査での診断が困難なケースがあり、
    レントゲン検査で異常が疑われた時には既に症状が進行していることがあります。
    肺の病気の早期発見・早期治療のためにはCT検査が有効です。

    肺のCT検査の有効性はNHK“ためしてガッテン”(2007年3月7日放送)でも放送されました。
    ※当院のCTはヘリカルCTです。



    【検査項目】

    胸部CT



    【費用】

    16,000円
    出典 :脳ドック・肺がん検診 | ぶらくり丁画像診断センター
     

    予防ではないですが、少しでも心配なら定期的に健診を受けるのもいいかと思います。

    だいたいの費用は15,000前後のようです。

  • 禁煙

  • いまでは禁煙セラピーのDVDまで出ているのですね

  • 舘 ひろしさんも禁煙

     

    舘さんは過去40年間、1日4箱を吸うヘビースモーカーだったそう。
    禁煙は自分の意思ではなく、禁煙プログラムにより病院でお医者さまと禁煙に取り組んだ成果のようです。

    「根性と我慢だけでは無理。
    今年こそはお医者さんの力を借りて禁煙する」

    それだけタバコは依存度が高いのですね。