そろそろ日焼け止め開始の時期!!!どんな日焼け止めを選べばいい???

紫外線は5月から8月が多いそうです!!!
今回はどんな日焼け止めを選べば良いのかご紹介したいと思います☆

view97

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 紫外線をさえぎる・・・

  • 日焼け止め化粧品には紫外線が肌の内部に届くのを防ぐ成分が配合されています。
    出典 :日焼け止め化粧品の選び方
     

    反射して紫外線を防いでくれるようです!!!

  • 色素沈着・・・

  • UVBは肌に炎症を起こし、色素沈着を起こす原因にもなります。繰り返しUVBを浴びると肌の老化や皮膚がんを誘発するおそれがあります。
    出典 :日焼け止め化粧品の選び方
     

    このUVBは紫外線の中で10%を占めているそうです!!!

  • SPFは、UV-B(表皮細胞に刺激し、肌に炎症を起こし、シミ、そばかすをつくる)PAは、UV-A(真皮層まで光が侵入し、コラーゲンを破壊、シワをつくる)基本知識としては、SPF1の場合、紫外線B波をカットしてくれて約20分程度日焼けをしないといわれています。
    出典 :日焼け対策!日焼け止めの選び方&塗り方 [美ログ] スキンケア大学
     

    どちらも美肌には大敵ですね・・・

  • 日焼け止めに書いてあるPAって何???

  • PA+→ UVA防止効果がある。PA++→ UVA防止効果がかなりある。PA+++→ UVA防止効果が非常にある。
    出典 :日焼け止め化粧品の選び方
     

    UVAの防止効果の違いだったのですね!!!

  • 日焼け止めを塗る時のポイント!!

  • 日焼け止め化粧品は、ムラなくたっぷり塗って2、3時間おきに塗り直して使うと効果的です。
    出典 :日焼け止め化粧品の選び方
     

    塗り直しがポイントなのですね!!!

  • SPFが高いもの・・・

  • 日焼け止め・・・

     

    SPFが高くても2時間から3時間程度で塗りなおした方が効果的だそうです!!!長時間対応だから・・・と思っていると危険!!!

  • 日焼け止めは環境に合わせて選ぶ!!!

  • 日常生活・・SPF5~8で十分です。軽い屋外活動・・・・・・・SPF8~12 炎天下のスポーツや海水浴・・SPF15~28 熱帯地方での屋外活動、ダイビング等・・・・・SPF30
    出典 :日焼け対策!日焼け止めの選び方&塗り方 [美ログ] スキンケア大学
     

    使い分けが重要ですね!!!

  • 肌への負担が少ない物を選びましょう!!!

  • 朝つけてから落とすまでの長い時間、肌の上に乗せている日焼け止め。だからこそ、できるだけ肌への負担が少ないものを選びたいですね。
    出典 :シミのない肌へ 日焼け止めの選び方 [肌の悩み・対処法] All About
  •  

    汗や水で日焼け止めがおちてしまう場合はウォータープルーフの日焼け止めを選びましょう!!!室内で使う場合は簡単に塗りなおせるタイプのものがお勧めです!!!