子供が出来ない悩み【不妊症】

夫婦の10組に1組が不妊症と言われています
そんな不妊症についてご紹介

view262

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本では比較的多い部類にはいる

  • 「不妊症」とは、産婦人科的には「定期的な性生活を送り、とくに避妊などをしていないのに、2年以上妊娠しない場合」をいいます。健康な男女が結婚して通常の性生活を営んでいる場合、1年以内に約80%、2年以内では約90%が妊娠しているとの結果が出ています
    出典 :【不妊症とは】 花王 ロリエ
  • 日本では、夫婦の10組に1組が不妊症といわれています

     

    つまり、赤ちゃんが欲しいのに恵まれないという人も多く、夫婦の10組に1組が不妊症に悩んでいるということになります。
     また、不妊症の疑いがない男女が、排卵日にセックスをしても、妊娠する確率は20%程度といわれています。このように考えると、赤ちゃんの誕生は、意外に簡単ではないことがわかります。

  • 不妊症とは

  • 避妊(ひにん)をせずに性交渉があれば(性交渉の頻度はカップルによりまちまちですが)、約80%のカップルが1年以内に、10%のカップルが、つぎの1年以内に妊娠するというデータがあります。つまり、2年以内に90%のカップルが妊娠するのです。
    出典 :不妊症 とは - コトバンク
  • 残った10%のカップルは、その後の自然妊娠の率が低いため、不妊症と呼ばれます。そして、この10%のうち、子どもをほしいと思う人が、病院を訪れることになります。10%という数字は、決して少ないものではありません。
    出典 :不妊症 とは - コトバンク
  • 不妊症の治療は

  • タイミング法

     

    一般的に最初に用いられる治療方法になります。
    粘液(おりもの)の状態や卵胞の大きさ、血中値などから排卵日を正確に把握し、その日に夫婦生活を営んでもらう事で自然妊娠を目指す方法です。

  • 人工授精は、人の手を介して男性の精液を女性の子宮内に注入する方法となります。人工授精は名前からも人為的に妊娠させる印象がありますが、実際は、人の手を介して手助けを行う方法の中で、最も自然な方法なのです。
    出典 :不妊症・不妊治療について 不妊治療方法について/名古屋市-浅田レディースクリニック
  • 人工授精は、次のような方が対象になります。
    ・ヒューナー(フーナー)テストが良くない場合
    ・夫婦生活を排卵日に行ってもなかなか妊娠しない場合
    ・精子に不妊の原因があると考えられる場合など
    出典 :不妊症・不妊治療について 不妊治療方法について/名古屋市-浅田レディースクリニック
  • 体外受精

     

    体外受精とは、文字どおり体の外で精子と卵子を受精させ、受精卵を子宮内に戻す方法です。

    体外受精は、以前は高度な不妊治療でしたが、最近では一般的な治療方法の一つになってきています。体外受精の一種が顕微授精です。

  • 体外受精は、次のような方が対象になります。
    ・一定期間人工授精を行ったが妊娠しない場合
    ・精子に不妊症の原因があると考えられる場合
    ・不妊症の原因が卵管の閉塞が原因の場合など
    出典 :不妊症・不妊治療について 不妊治療方法について/名古屋市-浅田レディースクリニック
  • 原因は沢山ある

  • 男女間の原因 夫婦の適合性が悪くて妊娠できない場合もあります。そのひとつが、抗精子抗体です。原因が不明の場合 以上の原因のいずれにもあてはまらないのに、なぜか妊娠しない、現在の医学では原因がわからない不妊症を、「機能性不妊症」といいます。このタイプの不妊症は、約10%あるといわれています
    出典 :【不妊症とは】 花王 ロリエ