「動悸・息切れ」の症状が出る病気とは!?

動悸や息切れ・・・
こんな症状にはいったいどんな病気が隠れているのでしょうか!?

view352

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 動悸

  • 動悸とは

     

    心臓の拍動を強く又は速く感じる、脈拍が乱れるといった症状を指します。心臓は拍動数を増やすことによってその不足を補おうとして動悸が起こります。また、不安やストレスから起きる精神的なもの、睡眠不足や過労から生じるもの、女性の場合には貧血や、更年期に起こるホルモンバランスの乱れから生じるものなどもあります。

  • ドキドキと強く早い脈動を感じる「頻脈(ひんみゃく)」、逆に急に脈が遅くなったと感じる「徐脈(じょみゃく)」、脈が途切れたように感じる、脈拍が不規則になる「不整脈(ふせいみゃく)」は総称して”動悸”もしくは”不整脈”と呼ばれています。
    出典 :【動悸・息切れ】 - +心臓病
  • 息切れ

  • 息切れとは

     

    ハアハアと息が切れる、息をすることが難しい、呼吸がいつもと違うといった呼吸時に不快感を感じる症状を指します。心臓の働きが低下すると全身に十分な血液(酸素)を送り出せなくなるため、呼吸を活発にすることによって全身の酸素不足を補おうとして息切れが起こります。

  • 息切れは、一般的にハアハアと呼吸がしにくい状態の事を言います。体を動かしたわけでもないのに息切れしたり呼吸がしにくいと感じる場合、心臓で行われているポンプ機能や肺で行われているガス交換が正常に機能しなくなっている可能性も考えられます。
    出典 :【動悸・息切れ】 - +心臓病
  • 心臓疾患

  • 動悸・息切れは、心臓疾患でみられる三大症状の一つです。特に思い当たる原因もないままにこういった症状や痛みを感じたり、めまいやむくみ立ちくらみ等の症状が現れたら、心臓や血管にトラブルが起きているかも知れません。
    出典 :【動悸・息切れ】 - +心臓病
  • どんな病気がある?

  • 心不全や狭心症などの心疾患の症状である可能性もあります。特に、胸の痛みや呼吸がしにくい等、他の症状も感じた場合には、動悸や不整脈が問題のあるタイプなのかどうか、検査を受けましょう。
    出典 :【動悸・息切れ】 - +心臓病
  • ・期外収縮……脈が飛ぶ。バタバタした感じ。人によっては痛みとして感じることもある。・発作性頻拍……突然動悸が始まり、ある程度時間が経つと停止する。その中でも発作性上室性頻拍(毎分160回以上の頻脈)では、息ごらえなどで普通の脈に戻ることもある
    出典 :動悸・息切れが起きる病気 [心臓・血管・血液の病気] All About
  • ・洞性頻脈……発熱時の脱水などでも見られる。毎分100~140回ぐらいの拍動。・洞不全症候群の一部……脈が遅くなったあとに、突然頻脈に変わるタイプもある(徐脈頻脈症候群)。脳血流の低下から失神を伴うことも。
    出典 :動悸・息切れが起きる病気 [心臓・血管・血液の病気] All About
  • 貧血や甲状腺

  • 若年層にも多くみられるのは、ダイエットや何らかの疾患による栄養失調や貧血が原因で起こるものです。また、ストレスや疲労の蓄積、睡眠不足によって自律神経のバランスが乱れると、頻繁に脈の乱れや頻脈を感じる事があります。
    出典 :【動悸・息切れ】 - +心臓病
  • 時には爪が変形することや、異食症を伴うこともある(氷や地面の土などを病的に欲する)。中高年以降の貧血では、消化管出血(胃潰瘍、大腸がん)による貧血も考慮する。
    出典 :動悸・息切れが起きる病気 [心臓・血管・血液の病気] All About
  • 甲状腺機能亢進症……甲状腺ホルモンが過剰な状態。病的にやせて、眼球が突出して見えることも。
    出典 :動悸・息切れが起きる病気 [心臓・血管・血液の病気] All About
     

    甲状腺が原因になる事もあるのですね