やっぱり目は大きい方が可愛い☆目を大きくするメイク法&マッサージ法☆

目が大きいと可愛くみえますよね♪
小粒目の人でも大丈夫!
メイク&マッサージで目を大きくしちゃいましょう☆

view1895

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ペンシルとリキッドのW使いで、ナチュラルデカ目に!

  • ペンシルアイライナーだけでも目は大きく見えますが、
    そこにリキッドアイライナーをW使いで重ねることで、
    よりパッチリとした目元を作ることができます。
    また、黒目部分に隠しラインをプラスする事で
    黒目がより強調され、印象的な目元を作る事ができます。
    出典 :【デカ目の基本】Q.1 目ヂカラUPのアイラインテク | “デカ目”を作るアイメイクの基本 | All About MICO [ミーコ]
  • デカ目を作る基本テクニック

  •  

    2回に分けて、ペンシルアイライナーでアイラインを引く

    まず目尻から中央まで、次に目頭から中央までと2回に分けて引いて2つの線を最後につなげます。まぶたをひっぱりながら引くと、曲がらず目の際にフィットした線が描けます。

  •  

    まつげの間を埋めるように、リキッドアイライナーを引く

    極細のリキッドライナーで、まつげの間を埋めるようにもう一度ラインを引きます。ダブルラインで、さらに目の際がはっきりと際立ち目が大きく見えます。ラインと言っても横に引くのではなく、まつ毛とまつ毛の間の点を埋めるような気持ちで描いていきましょう。

  •  

    黒目の下にペンシルアイライナーで隠しラインを引く

    目の印象をさらに強く見せるため、黒目の下の粘膜部分にペンシルアイライナーで隠しラインを引きます。このひと手間で黒目の印象がぐっと強くなりますよ。

  • 忙しい朝に一瞬で作れる!ナチュラルデカ目メイクのやり方

  •  

    ブラウンのペンシルアイライナーで上まぶたのキワにラインを引いて、ラインをぼかしていきます。綿棒をワイパーのように動かして、徐々に上にずらしながら、2往復が目安。

  •  

    線を引くのは黒目の上だけでOK。まつ毛の隙間を黒い点で埋めるようなイメージでチョンチョンと。黒目の下にも引くとさらなるデカ目効果が!

  •  

    まず、まつ毛の中央→目頭→目尻の順に塗って、黒目の上だけニ度塗り。2度塗りする頃、黒目の上は乾くので、待ち時間をカットできます。

  • ケバくならないデカ目テク


  • 少し濃いめ&長めのつけまを選んで、中心の毛からカットしていく。
    ポイントは長さを揃えないこと。つけまを目尻だけにつけるというのも
    ナチュラルにデカ目になれます。

    出典 :忙しい朝に一瞬で作れる!ナチュラルデカ目メイクのやり方 - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • ベージュや白のシャドーで艶だけ出して、SQクレヨンライナーを
    上下に薄く引く。優しいけどぼやけてない風のアイメイクに。

    出典 :忙しい朝に一瞬で作れる!ナチュラルデカ目メイクのやり方 - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • 柔らかめの眉用ペンシルで、下まぶたの目尻から3分の1
    くらいまで、粘膜かぎりぎりにラインを引いてぼかす。
    眉用の方がナチュラルで、しかも落ちにくいです。
    出典 :忙しい朝に一瞬で作れる!ナチュラルデカ目メイクのやり方 - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • アイメイクだけに注目せず唇やチークを引き立たせてみては
    どうでしょう。唇はグロスをガン塗りするんじゃなく
    ウルッとさせたり、チークもほんのり入れたり。
    出典 :忙しい朝に一瞬で作れる!ナチュラルデカ目メイクのやり方 - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • 3分でプチ整形級! ナチュラルデカ目の作り方

  • 1.アイホールに薄いベージュとオレンジのアイシャドウを塗る

     

    まずはじめにアイホール全体に薄いベージュのアイシャドウをベースとして塗ったら、同じ範囲に、オレンジのアイシャドウをさっと重ねます。

    オレンジは、目元を優しく、今っぽく見せてくれる効果があります。

  • 2.二重の幅にゴールドのアイシャドウを塗る

     

    次にゴールドのアイシャドウを二重の幅に塗ります。

    濃くぬりすぎると、キツイ印象になってしまったり、目元全体がくすんで見えてしまうので、ナチュラルをこころがけて。

  • 3.ブラウンのアイライナーでアイラインを引く

     

    ナチュラルに仕上げたいので、ブラウンのアイライナーを使用。

    目頭から目尻までラインを引いたら、最後は目を開けながら、2mmほど、下方向にラインを引き延ばし、たれ目に見せていきます。

  • 4.ブラウンのアイシャドウで、3のラインをぼかす

     

    ブラウンのアイシャドウを先が細いチップにとり、ワイパーの様に、細かく左右にふりながら、3のラインをぼかしていきます。こうすると、グラデーションでさらに目が大きく見えます。

    ブラウンの幅は太くしないことがポイント!! 3mmくらいを心がけて。

  • 5.下まぶた3分の1にラインを引いて、目を丸くみせる

     

    下まぶたの目尻から、黒目の下、キワぎりぎりにブラウンのアイライナーでラインを引きます。こうする事で、目の縦幅が広がり、目が丸くキュートに見えます。

    ただ、ラインが濃いとギャルメイクっぽく見えてしまうので注意。

  • 6.ブラウンのアイシャドウで、5のラインをぼかす

     

    細いチップにブラウンのアイシャドウをとり、5のラインを自然にぼかしていきます。範囲は1mm程の極細を目指しましょう。

    丁寧にぼかすことがナチュラルメイクのポイントです。

  • 7.黒目の上の粘膜をリキッドアイライナーで塗りつぶす

     

    黒目の上、粘膜がピンクに見える部分を、黒のリキッドアイライナーで塗りつぶします。

    まつげとまつげの間も埋める様な感じでさらに塗りつぶすと、黒目が大きく見えます。黒目が大きく見えると、目全体も大きく見えるから不思議!

  • 8.マスカラを塗ったら、目の中央には重ねづけを

     

    上下まつ毛に黒のマスカラを塗ったら、黒目の上だけにさらに重ねづけしましょう。こうすると目がさらに丸く見える効果が。

    黒目の上用のつけまつげもありますので、そちらを使用しても効果的!

  • 9.隠しラインで二重の線を強調して、さらにぱっちり目に!

     

    目を閉じて、自分の二重のラインを、アイブロウ用のリキッドライナーでなぞり、強調します。こうすると、まるで整形したかの様な自然な、ぱっちり目に!

    ポイントはアイライナーではなく、アイブロウ用のブラウンのリキッドライナーを使うこと! 薄くナチュラルな線で、描いた事はばれません!

  • 10.太めのふわふわ眉で、さらに目を大きく見せよう!

     

    アイブロウペンシルで、眉尻を描いたら、後はパウダーで、ふわふわにナチュラルに仕上げましょう。

    眉をやや平行ぎみに太く描くと、目と眉の距離が縮まり、自然と目が大きく見える効果があります。最後にブラウンの眉マスカラを塗るとさらにナチュラルに仕上がりますよ。

  • 超簡単!小さな目を大きくするマッサージ法

  • 目の周りに溜まった毒素を出すマッサージ

    ゴッドハンドの持ち主として知られているエステティシャンの
    高橋ミカさんが紹介する方法。
    1.人差し指の第二関節をほぼ90度に曲げます。
     親指はまっすぐ伸ばした状態にしておきます。
    2.親指の先をこめかみに当てたまま、曲げた人差し指の
     第二関節を使い、眉頭から眉尻に向かって上まぶたを
     マッサージします。下まぶたも同様に。これを5回ずつ行います。
    3.指のカタチは同じままで、今度は眉に沿って同様に
     マッサージします。これも5回行いましょう。
    4.マッサージ後、手のひらで目の周りを優しく覆って、
     眼球を軽く押さえたら終了です。
    出典 :【美容業界で話題】超簡単!小さな目を大きくするマッサージ法 - 目力向上ラボ
  • 目力をUPできる骨マッサージ


  • 日本のテレビでも紹介されて注目を集めている、韓国で有名な美容方法。
    1.人差し指、中指、薬指の3本を目の下にある骨の
     部分に沿うようにおきます。
    2.そのまま真下に向かって、ゆっくり5秒ほど押しましょう。
     この時、皮膚の下の骨に力が伝わるように。
    3.3回を1セットとして、1日に3セット行いましょう。
    出典 :【美容業界で話題】超簡単!小さな目を大きくするマッサージ法 - 目力向上ラボ