知識がないと危ない?血圧のこと、高血圧のこと、健康管理できていますか?

血圧は、専門家に聞かないと分かりません。きちんとした知識をもって、きちんとした対応をして健康管理をしていきましょう!

  • pocca 更新日:2013/08/31

view401

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  •  

    自分の血圧が正常化どうか知っていますか?一般に、下が90以上、上が140を超えると高血圧と診断されます。走った後、興奮した後などの特別なことをした後でないのに血圧が高い人は、お医者さんに相談した方がいいでしょう!

  • 血圧の薬はいろいろあります。先日、デイオバンという薬が問題になっていましたね。でも、だからと言って、勝手に薬を飲むのをやめることはしてはいけません。血圧の薬は高血圧の治療でとても大切な薬です。もし、薬に不安があるときは、他の薬に替えてもらうなど、血圧の薬は健康管理の為にも飲み続けることが大切です。

  • 血圧の薬は、ずっと長く飲み続けるものですが、季節によってその内容が変わる場合もありますので、めんどくさくても、季節の変わり目などに薬を処方してもらう時は、かかりつけ医に診察して処方してもらうことが大切です。

  •  

    薬には高いですね。できるだけ病院代は安く済ませたい人もいると思います。そんな人は、ジェネリック医薬品を利用してみてはいかかでしょうか?薬によってはジェネリック医薬品がないものもありますが、一度聞いてみることをお勧めします。

  • 血圧測定器 手首 - YouTube

     

    血圧はいつ、どこで、どんな姿勢で測っていますか?測る前には運動しない、腹圧のかかる姿勢では使用しないなど、血圧を測るためにはちょっとした注意も必要なのです。

  • 高血圧だと思っている人でも、正しい測り方をしてみると、高血圧ではなかったという人がたまにいます。病院で測ってもらうのが一番正しい方法ですが、普段の血圧管理も重要ですので、正しい知識を持って対処しましょう!

  • いつも頭が痛いと思っている人はいませんか?どうしてか分からないけど、いつも頭が痛くなるという人は、もしかしたら高血圧かもしれません。

  • タニタの健康管理サイト「からだカルテ」の使い方 - YouTube

     

    健康管理を徹底してしたいという人にお勧めなのが、タニタのシリーズです。たくさんの器械を一つのリモコンで管理できるんはすごく便利ですね。

  • 健康管理の方法はたくさんあります。自分に合った方法で楽しみながらすることが大切です。

  • 高血圧:知識ゼロから薬を学ぶ(第一章) - YouTube

     

    病院で処方された薬に疑問を持ったことはありませんか?ただし知識があれば、怖いことはありません。きちんとした知識を持って、正しい健康管理をしていきましょう。

  •  

    血圧は、薬で下げることはできますが、いつまでも薬に頼っているのは、金銭的にも健康にもよくはないと思われます。ミネラルや鉄分などを摂って、血管や体質から変えていくことも必要です。

  •  

    日本には昔から味噌、酢などの調味料があります。日本食を食べ、味噌汁を飲み、酢の物を食べる、そんな和食を食べる食生活は高血圧の人にはいいようです。お味噌は減塩で。

  • 日本には伝統がありますね。昔の人は科学的な根拠も分からないままですが、健康的な理にかなった食事をしていたのです。健康管理をするのなら、食生活から見直してみましょう。

  •  

    健康診断の結果で血圧が高くて、それだけで判断するのは危険です。心理状態も変わりますし、状況も変わっているので、家で測る血圧と、病院で測る血圧の判断基準はちょっと違うようです。

  • 主婦の人は、健康診断を受ける機会がなかなかありませんね。でも、市の健診を受けるなど、安く健診を受けられる機会を上手に利用して、健康管理をしていきましょう。

  •  

    どこの市にも広報があります。ここには健診の有無など、市民の生活を助ける情報がたくさん載っていますので、ぜひともチェックしてみてください!

  • 今日より明日、明日より明後日、もっと元気な自分でいたいですね。でも、体は自分でも分からない事がたくさんあります。ちょっとでも体調に異変を感じたら、病院に行くことが大切です。

  • 家族みんながいつも健康でいられるように、主婦のお母さんは家族の為の食事作りに励んでいます。ですから普段から煙草を控えるなど、自分自身での健康管理も大切です。

  • たけしの家庭の医学 日進館 - YouTube

     

    温泉の効能で高血圧にいいという動画を見つけました。

  • 心身ともに健康である事が大切です。心が疲れたときは、近くにいてくれる人に、近くにもしいなくても、公共で話を聞いてくれる機関もあるので、活用してみましょう。体は、医師などの専門の先生に相談しましょう。誰もが一人ではありません。みんな支えあって生きているのです。