指のスキンケアにも注意を払いましょう

スキンケアは顔だけしておけば良いのではありません。指にもしっかりスキンケアをしましょう。

view513

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • @yuk_a0 スキンケアの中で一番手がかかるのが指ですからね(*^_^)b
    それがキレイなのはちゃんとしてる証拠ですョ♪
     

    一番手がかかるのですか。私はいつもちょっとの時間でさっさとやってます。それがイケナイのですかねえ。

  • 手や指先のケアの定番はハンドクリームだ。コンビニでも販売されているため、よく目にするし、入手も容易だ。これなら、「レディーばかりのドラッグストアなどで買うのは恥ずかしい」というシャイな中年も安心だ。
    出典 :ASCII.jp:潤う指先でタッチ! スマホのためのオススメ指先スキンケア (1/3)
     

    男性でも指のスキンケアに注意する必要はありますよ。

  •  

    ハンドクリームはスキンケアの定番ですね。

  • 手の乾燥・ひび割れにはどのようなケアをしていけばよいのでしょうか?

    予防的ケアとしては、とにかく「手を乾燥・寒さから守る」ことが重要です。具体的には、可能な限り、水仕事など外的刺激にさらされる機会を減らし、ハンドクリームでこまめに保湿ケアをすることです。洗剤はなるべく刺激の少ないものを薄めて使うか、直接触れないよう、思い切ってゴム手袋を装着するのもオススメです。水の温度も、冷たすぎるのも熱すぎるのもよくありませんから、ぬるま湯くらいが適当です。寒さに対しては、外出時には手袋を着用するなど、保護する工夫が必要です。

    ひび割れができてしまった場合のケアとしては、予防的ケアに加え、できてしまったひび割れを保護するケアが必要です。ハンドクリームで水分を補うケア、血行促進に働くビタミンEを含む軟膏も有効です。ハンドクリームは保湿成分(尿素やグリセリン)を含むものがオススメです。ワセリンは、ひび割れた患部を保護したり、油分で蓋をすることで乾燥を防ぐことはできますが、水分を補う効果はないため、使用するときは保湿成分を含むハンドクリームとあわせて使うようにしてください。面倒かもしれませんが、水に触った後は柔らかいタオルでしっかり水分を拭き取り、こまめにハンドクリームを塗るなどのケアを続けましょう。
    出典 :手の乾燥やひび割れの予防と対策 | スキンケア大学
     

    冬のひび割れは嫌ですね。

  •  

    水仕事するとすぐにひび割れしますので、そのケアは重要ですね。

  • 爪の周辺の皮膚組織は、繊維が指先の方向に並んでいて、爪の根元は線維の断面が露出しているため容易にめくれやすくなっています。

    ささくれとは、爪周辺の皮膚が、切ったり引っ張ったりといった物理的な要因がないのに、自然と部分的にむけてしまった状態です。

    単なる手肌の乾燥であれば、乾燥を防ぎ、保湿をすることで治ります。しかし、ささくれは、栄養バランスが崩れていることや、体調不良のサインの可能性があるのです。
    出典 :指のささくれの原因と予防法 | スキンケア大学
     

    ささくれだけだったら問題無いのですが、それが体調不良のシグナルになっている場合もあります。

  •  

    指のスキンケアをしておけば、ささくれにもすぐ気付きますし、それが病気の早期発見に繋がることもあるのです。

  • ささくれの正しい処理方法

    (1)ささくれを切る道具を消毒

    細かいところのカットに適した、小回りの利くネイルニッパーや眉用のハサミなどを準備し、アルコールや消毒薬で殺菌します。


    (2)ささくれを根元からカット

    ささくれ周辺もアルコールや消毒薬で消毒したら、ささくれを根元からカットします。手がぶれて、掴んだささくれを引っ張ってしまわないように注意しましょう。

    (3)軽度ならしっかり保湿、傷がある場合は絆創膏などで保護

    ささくれをカットしたら、傷口がない場合はキューティクルオイルなどを塗ってしっかり保湿。傷がある場合は軟膏などを塗って絆創膏で保護しましょう。
    出典 :できてしまった指のささくれの処理方法 | スキンケア大学
     

    ここまでしっかりやれば、もう安心ですね。

  •  

    私はめんどくさがりなので、ささくれは爪切りでさっさと切ってしまいます。

  • 女性にとって手は家事でついつい酷使してしまい勝ちです。指先の皮膚は特に薄く、温度に敏感なセンサーのような機能を持っていることは良く知られています。

    皮膚が薄いということは、水分の吸収や乾燥による影響を受けやすいということです。昔は手袋などなかったので、仕事を熱心にする人ほどたくさんできていました。指のしわって仕事熱心な証拠なのです。今の時代はスキンケア用品もいろいろなものが開発されていますから、どうしても気になる場合はクリームを塗って愛情込めてマッサージをしてあげましょう。

    予防するために手袋をするのもオススメです。どうしても面倒だと言う人は顔に化粧水などをつける際に、手に付いた化粧水を伸ばしてケアしてあげることも有効です。
    出典 :指のしわのスキンケア用品 - しわの悩み大百科事典
     

    手袋だとそんなに面倒だとは私は思いませんが、面倒と思う人もいるんでしょうねえ。でも化粧水をあまりを使う方が簡単ですね。

  •  

    水洗いする時に着用するだけですから面倒ではないと思います。私は。

  •  

    余った化粧水を指まで伸ばすだけですので、こっちも簡単ですね。

  • 就寝時にもハンドクリームなどでケアした手に木綿の手袋をはめ、外出時にも同様のケアを施します。木綿は、程よい通気性がありながらも、しっかり保温効果もあり、乾燥やひび割れケアにぴったりなのです。このケアは外部の刺激からも保護してくれますから、ささくれケアにも有効です。
    出典 :手の乾燥やひび割れの予防と対策 | スキンケア大学
     

    外出時に木綿の手袋はどうかと思いましたが、ひび割れケアのためには仕方ないですね。

  •  

    木綿製の手袋は、見た目が問題ですね。もう少しデザイン性が良い物が出ればいいんですが。

  • 指先など乾燥してカサカサになる人の多くは、基本的に水分不足の場合が多いです。
    水分不足を補うために余計に油分を出してしまい、
    お顔がテカテカ…なインナードライさんも居ますね。オイリー肌ではなく乾燥肌です。
    出典 :秋冬になるといつも指がカサカサするのは何故? | スキンケアのQ&A【OKWave】
     

    水分不足が油分を呼び、結果的にかさかさになるのですね。

  •  

    水分不足が指のスキンケアに影響を与えるのですね。