歯の生え始めケアと歯並びのととのえ方について

歯の生え始めケアと歯並びのととのえ方について、正しい知識をもっておいて損はありませんよね!!お子さんの歯の管理はお母さんたちがきちんとしていれば、きっとキレイに保つことが出来るはずです!!ついつい面倒になりがちな、おこさんの歯のケアについていろいろと調べてみましたので、参考にしてくださいね!

view86

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯はいつ頃から生え始めるの?

  • 乳歯の生え始めは生後3~9ヶ月ぐらいで、赤ちゃんによってずいぶん差があります。
    出典 :乳歯はいつ生えてくる? 妊娠 出産 育児 初めてレッスン - ムーニー ユニ・チャーム
     

    母乳で育てている場合、授乳のときの痛みで気づく事って多くありますね!!歯が生え始めるとどんなケアをすることが大切なんでしょうか?

  •  

    ほどんどの赤ちゃんは、歯が生えていない状態で生まれてきます。一番最初の乳歯が生え始めた時はとっても嬉しい気持ちでいっぱいですよね!!でも、歯が少しでも生えてきたその日から、生涯歯磨きをしなくてはなりません。記念すべき一日目をどうケアしてあげるといいか調べました!

  • 少し湿らせたガーゼを指に巻いて歯の表面を拭いてあげましょう。
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【歯とお口のケア】Q&A
     

    初めのうちは、口の中に指を入れてやさしくミルクなどを拭き取ることが必要です。それに慣れてきたら、練習用の歯ブラシなどを使って口に入れることに慣れさせてあげましょう。

  • 1歳半頃になり、乳歯の奥歯が生える頃には食べるものの種類も増えて、糖分を含んだ食品を食べる機会も出てくるため、奥歯の溝の部分や上の前歯を中心に歯磨きをしてあげましょう。
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【歯とお口のケア】Q&A
     

    理想的な磨く回数は。大人と同じで毎食後の3回ですが、まだ歯磨きを嫌がってしまうお子さんも多い時期ですよね。無理をして口の中を傷つけたりすると、ますます歯磨きを嫌いになってしまうので、就寝前だけでもしっかり優しく磨きましょう。お子さんが親がっているからと、歯磨き自体を行なわないでいると虫歯になる可能性が高まるので工夫しながら毎日磨き続けましょう。

  • 何歳から生え変わる?

  • 個人差がありますが、一般的には6歳頃から永久歯の萌出が始まります。
    出典 :歯の生え変わり時期について|武蔵野市の歯科 吉祥寺セントラルクリニック
     

    奥歯が生え始めて、前歯が抜けて・・といろいろな場所で歯が生えたり抜けたりをしますよね。ただし、永久歯が生えたら、ずっと大切にしてきれいな状態を維持しなければなりません。引き続き歯磨きなどのお口のケアをしてあげてください!!

  •  

    乳歯が抜けると、いよいよ大人と同じ永久歯です。我が子の成長を嬉しく思う気持ちでいっぱいですが、更に歯のケアをしっかりとしていかなくてはならない事を自覚しましょう。

  • 歯の生え始めケアはどうしたらいい?

  •  

    歯磨きの時に、子供が嫌がる理由の中にお母さんの顔が怖い!と感じるお子さんがいるようです。虫歯になって歯いけないと、真剣になって磨く姿が嫌な気持ちにさせているなんてショックではありますが、優しい声で話し掛けながら磨いてあげるのもいいですね。

  • 生え変わりの時期は乳歯と永久歯という大きさが違う歯が混在するため歯磨きが難しく、虫歯のリスクが高まっています。
    出典 :歯の生え変わり時期について|武蔵野市の歯科 吉祥寺セントラルクリニック
     

    生え変わりの時期となるとなんでも自分でやれてしまう頃ではありますが、お子さんにまかせっきりで仕上げ磨きをおろそかにしてしまうと、せっかくキレイに生えた新しい歯が虫歯になってしまう事も多いのです。虫歯にならないためにも、しっかりとその事をお子さんと話し合って、最後はお母さん達の仕上げ磨きをすることをルールにしましょう。

  • 歯並びのととのえ方とは?

  • ご自身の歯並びが悪くて、いろいろと恥ずかしい思いをしたお母さんなどもいらっしゃるとおもいます。子供に新しく生えてくる歯には、キレイに生えてきてほしいですよね。歯並びが悪くなる理由歯いろいろありますが、やはり子供のうちに顎や口の筋肉を鍛えておく事が必要になります。それは、赤ちゃんの頃の哺乳瓶選びから始まって、離乳食やおやつなどにも影響があると言われています。なので、歯固めのおもちゃを使ったり、少しだけ固いおやつを与えて顎を鍛えたりするといいと考えられていますよね。

  • お口まわりの筋肉やあごをバランスよく鍛えて、正しい鼻呼吸を身につけさせることが大切です。
    出典 :最初の1本からケアを 妊娠 出産 育児 初めてレッスン - ムーニー ユニ・チャーム
  • また、鼻で呼吸する事を意識して行っていくことで、口を閉じる練習も必要であると思います。口が半開きになっているお子さんは注意して口を閉じるように促してあげるといいですよね。歯は矯正という方法を選べば、時間を掛けて治していくことが出来るものですが、小さいうちから生活習慣や食生活など、当たり前のことで予防をしていくことが一番の理想だと考えます。

  •  

    お母さん達、家族のみんなで歯のケアについて話し合ったりして、みんなで気を付けていけるといいですね!!