「胎教」とは?おススメな胎教、胎教の効果とはいかに?

赤ちゃんはお腹にいるころから、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感が形成されているといわれています。
胎教はどれほど効果的なのか、胎教におすすめなのは?

view154

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「胎教」とは

  • 妊娠中に音楽を聴いたり、赤ちゃんに話しかけたりするなど、胎児にとって心地よい状態を作ってあげることを一般に「胎教」といいます。お腹の赤ちゃんには、妊娠7~8ヶ月で、すでに人の声や音を聞いたり、記憶する能力があるといいます。よくモーツァルトの曲が胎教によいといいますが、どの音楽を聴くかにこだわるより、母親がリラックスしていることの方が大切。お母さんの心地よさがお腹の赤ちゃんに伝わるからです。好きな音楽を聴くといったことのほかに、ストレスをためず規則正しい生活を送ること、母親がやさしく話しかけることも胎教によいとされています。
    出典 :胎教 [チビタスキーワード] All About
  • 胎教とは、お腹の中の赤ちゃんとのコミュニケーションをさします。人によって色々な見解があり、「天才児にするために胎児の時からバイリンガルテープを聞かせる」という方から、単なるコミュニケーションとして捉えてる人まで、色んな意味があるようです。
    出典 :お腹の赤ちゃんって不思議です 胎教の不思議 [出産準備] All About
  • 胎教におススメな音楽

  • 胎教には音楽が良いと、もっとも知られたところですね。

  • α波 胎教に良い音楽 「カノン in D」 パッヘルベル ピアノ&ストリングス Sleep Music Delta ...

  • ピアノ演奏やコンチェルトなどが奏でるクラッシックやオルゴールの音楽、小川のせせらぎや小鳥のさえずりなどのCDといろいろありますね。

    これらの音楽にはリラックス効果があると言われています。それはクラシック音楽、特にモーツアルトの曲はα波が出やすいと言われているからです。α波は脳から出るもので、リラックスした時に出る脳波と言われています。
    出典 :出産前から始める手のかからない赤ちゃんを授かる為の胎教の効果 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 胎教で大事なこと

  • 胎教で大事なのは、お母さんも気分が良くなることです。リラックスしたり、癒されたりする気持ちでいることが、胎教においては大切です。

    胎教にいいからと、好きでもない音楽を聞いて疲れてしまったり、イライラしたりしてはお腹の赤ちゃんにいい影響は与えません。

    適度に体を動かして体が楽になることも大切
    出典 :出産前から始める手のかからない赤ちゃんを授かる為の胎教の効果 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 胎教には絵本も効果的

     

    ママがその絵本が好きかどうか、読んでいて楽しいとか
    子供に読ませたいとかも大切ですね。

    出産後、赤ちゃんに読み聞かせてあげるシュミレーションにもなるので
    お腹にいるときから絵本を読むのもおススメ。

  • 胎教の効果

  • 赤ちゃんはおなかの中にいるころから、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感が形成されています。
    出典 :胎教の驚くべき効果|好奇心を満たせば育児は本当に楽になる
  • ■視覚の発達
    妊娠24週ころにになるとママの腹壁を通して光を感じる能力があり、実験で光を向けると、顔をそむけるしぐさをします。

    ■聴覚の発達
    妊娠20週くらいになると、子宮の中でママの血液が流れる音や心音を聞くこともでき、妊娠26週にほぼ完成します。

    ■臭覚の発達
    妊娠8週になると鼻の形ができてきます。28週くらいになると、甘いと苦いがわかるようになり、甘い味を好むことがわかっています。

    ■味覚の発達
    妊娠20週くらいまでには舌や口腔内の感覚ができているので、そのころには味を感じることができるようになります。

    ■触覚の発達
    妊娠24~25週には羊水のあたたかさを、妊娠26週には痛みを感じるようになります。

  • でも、忙しくて胎教の時間が取れないからと言って焦る必要は全くナシ!

  • 実は全く赤ちゃんには聞こえてない説

     

    ママの声しか聞こえていない。

  • 普通にスピーカーから音楽を聴いても大音量でなければ
    お腹の赤ちゃんは聴こえないみたいです。
    大音量でも赤ちゃんには雑音のような感じだそうです。
    出典 :胎教で音楽を聴くとき。 : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    以前、ためしてガッテンで検証していたらしい。

  • 要は「胎教」とはママがリラックスするためのもの

  • 胎教というとモーツァルトの曲を聴くなど、お腹にいる赤ちゃんのために情操教育を行うようなイメージがありますが、身構える必要はありません。
    お腹の赤ちゃんを感じながら、自分なりの方法でコミュニケーションをとればいいのです。
    「赤ちゃんのため」などと言って、好きでもない音楽を聴くなんてナンセンス。
    ママが楽しんでリラックスできていれば、それが赤ちゃんにとっても心地いいはず。
    出典 :胎教|すくすく子育て講座 妊娠編-月齢別子育て支援情報・4コマ漫画-|すくパラ倶楽部
     

    なので身構える必要はないのです。