葉酸の効果と妊娠初期の摂取の必要性について。妊娠準備中の方も必見です!

近年、母子手帳にも葉酸の効果と妊娠初期の摂取の必要性が記載されるようになりました。とくに、妊娠を希望する方は妊娠準備として葉酸を摂取すると良いようです。そもそも、葉酸とは?その働きとは?妊娠初期に不足すると、どのようなリスクがあるのでしょうか。

view158

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 最近良く耳にする、葉酸の効果と妊娠は関係あるの?

  • 葉酸の主な期待される効果は、妊娠時に赤ちゃんの細胞が正常に分化、発育し障害のリスクを減らせることにあります。平成14年より母子健康手帳に栄養機能食品から葉酸を摂取する事の必要性が記載されるようになりました
    出典 :葉酸の効果について
     

    葉酸は正常な細胞分裂に欠かせない栄養素なのですね。

  •  

    とくに、妊娠期には葉酸が必要です!

  • そもそも、葉酸ってなんでしょうか?

  • 葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種です。代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。そのため、細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。
    出典 :葉酸とは | 葉酸と母子の健康を考える会
  • 妊娠初期に欠かせない栄養素

     

    葉酸を積極的に摂取しましょう

  • 葉酸が不足すると…?

  • 胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期(4週~12週)においては、先天性の疾患をまねく危険があり、特に、「二分脊椎症」などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなると言われています。
    また、授乳期においては、赤ちゃんの発育に遅れをおよぼすことが指摘されています。
    出典 :葉酸とは | 葉酸と母子の健康を考える会
  • 妊娠初期の頃に貧血を起こす人も多いのですが、妊娠初期には葉酸がたくさん必要となるため、赤血球がうまく作れなくなり貧血を起こします。
    出典 :妊娠中の貧血は葉酸不足
  • 葉酸を積極的に摂取したほうが良い期間は?

  • 妊娠初期だけでなく胎児が急激に大きくなる時期や、授乳中などにも葉酸は必要となり、妊娠してから授乳が終了するまでは十分に摂取量に気をつけましょう。
    出典 :妊娠中の貧血は葉酸不足
  • なぜ妊娠準備期間から摂取する方が良いのでしょうか。

  • 葉酸は、妊娠の極初期に、胎児の細胞を作り出す過程で必要とされます。
    妊娠を計画されている方は、妊娠に気づきやすいと思いますが特にそうでない方は、気づいた時には
    すでに必要な時期を逃してしまう可能性があります。
    出典 :葉酸の効果について
     

    妊娠に気づかないほどの妊娠極初期に必要なので、早くからの摂取をすすめているのですね。

  • 葉酸が多く含まれる食品は?

  • 葉酸は、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれています。
    その他にも、レバーや豆類など、日常、口にするものから摂ることができます。
    出典 :葉酸とは | 葉酸と母子の健康を考える会
     

    葉酸を多く含む食材や献立を工夫して、葉酸たっぷりの食事を目指しましょう!