【比較的強い股関節痛に要注意※】大腿骨頭壊死の手術法が知りたい!

view183

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大腿骨頭壊死の手術法や症状、原因についてまとめています。アルコールをよく摂る方、ステロイド剤の服用がある方、股関節に強めの痛みを感じる方は要注意です。

  • 大腿骨頭壊死とは

  •  
  • 大腿骨頭の一部が壊死した状態

     
     

    何らかの原因で血液が通わなくなり、壊死した状態を言います。

  • 大腿骨頭壊死の原因

  •  
  •  
  • アルコールやステロイドが原因に

     
     

    男性の場合はアルコールの摂り過ぎ、女性の場合はステロイドが原因になることが多いようです。

  • 大腿骨頭壊死が起こる割合

  •  
  •  
  • 全体で見ると男性に多い症状

     
     

    男女比で見ると1.8:1だそうです。しかしステロイドが原因の場合は、0.8:1で女性がやや多くなっています。

  • 大腿骨頭壊死の症状

  •  
  •  
  • 比較的強い股関節痛

     
     

    壊死した段階では自覚症状がないそうです。しかし壊死し、大腿骨頭に圧潰が生じると比較的強い股関節痛が現れます。

  • 大腿骨頭壊死の治療法

  •  
  • 保存療法

     
     

    杖などで股関節にかかる負担を減らしたり、投薬によって症状を和らげたり壊死を抑止する治療法があります。

  •  
  •  
  • 手術

     
     

    壊死の範囲が広かったり、進行する可能性が高い場合は手術を行います。

  • 大腿骨頭壊死の手術法

  •  
  •  
  •  
  • 手術法は3つ

     
     

    大腿骨頭壊死の手術法には3つあります。患者さんの年齢、合併症、職業、壊死の大きさ、位置などにより慎重に治療法が決められます。
    比較的強い股関節痛を感じる方は、一度整形外科で検査を受けましょう。