「新生児の視力」はどうなっているの?

「新生児の視力」は一体どうなっているの?きちんと知っておこう!

view122

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんの目にはどう映っているの?

  • 新生児の視力は、0.01~0.02ほどだと言われており、 生まれたばかりの赤ちゃんが見るものは、ぼやけて形も認識出来ないほどです
    出典 :0歳〜1歳赤ちゃんの目の見え方-赤ちゃんの部屋
     

    全然見えていないのですね

  • 生後間もない赤ちゃんでも、20cmくらいの距離に赤いボールなどを見せてゆっくり移動させると、ちょっと追いかけ(追視)たりすることがあります。ただし、赤ちゃんの視力はまだまだぼんやり曇って見える程度ですから、状況が整わないと追視しません。
    出典 :新生児 赤ちゃんの視力/聴力/嗅覚 | 赤ちゃんの月齢別ページ
     

    なかなか見えないのですね・・・

  • 視力が少し成長すると

     

    玩具を目の前にもっていって、赤ちゃんがみたらゆっくり左右にうごかしてみてくださいね!追視とよばれる動作がみられると思います!しかし、完全に見えているわけじゃないので、そのあたりは知っておきましょう!

  • 新生児がこの時期に出来るようになるのは

  • 新生児(あかちゃん)の時期にポイントになるのが、2ヶ月までにできる凝視と、3ヶ月以降の追視です。この2つができていれば、新生児(あかちゃん)の目の発達は正常であると言えます。凝視や追視は、普段の生活の中で簡単にチェックできますね。
    出典 :新生児(あかちゃん)の視力 / 赤ちゃん育児と新生児子育て
     

    このあたりは普段の生活の中で簡単にチェックできるのですね!

  • 大体の成長をみると

  • 6ヶ月前後の視力発達が著しい時期に、斜視や片目に病気があると、視力発達を防いでしまいますので、ママは普段からよく観察してあげてくださいね。8ヶ月前後になると、目の機能が発達して立体視ができるようになり、自分と物との距離も正確に把握できるようになります。
    出典 :新生児(あかちゃん)の視力 / 赤ちゃん育児と新生児子育て
     

    少しずつ成長していくのですね

  • 2才になると、視力は0.5程度まで発達します。3才でようやく半数くらいの子が、大人並の視力1.0になります。4才で7割、5才で8割くらいに増えて、6才にはほとんどの子供が1.0くらいになります。
    出典 :新生児(あかちゃん)の視力 / 赤ちゃん育児と新生児子育て
     

    このように成長していく事になるのです!参考にしてみてくださいね

  • 視力に問題があると・・・

  • 乳児の視力は定期的に測り、異常がある場合にはすぐに治療を始める必要があります。なんらかの異常がある場合、3歳以前に治療を始めることが大切です。発育や発達の節目には、乳幼児健診を受けることになっています。
    出典 :乳児の視力の目安
     

    このように定期健診を受ける場合もあるのです

  • 4ヶ月に行われる検診では、身体測定や首がすわっているかどうか、栄養などの健康状態に関することを全てチェックします。このような検診で乳児の視力をチェックすることができます。検診は、保健所や医療機関で受けることができます。自治体から案内がありますので、それに従って受診します。
    出典 :乳児の視力の目安
     

    ちなみにここまでチェックされるのですね

  • 視覚を刺激してみよう

  • 新生児の目は、沢山使う事で発達していきます目を刺激すると発達 赤ちゃんの目の前で、赤ちゃんに話しかけたり、赤ちゃんがママを見つめてきたら、少しの間見つめあってみましょうこれが脳や神経の刺激になり、その発達を促します
    出典 :0歳〜1歳赤ちゃんの目の見え方-赤ちゃんの部屋
     

    こんな感じになるのですね

  • 赤ちゃんの

     

    視力はゆっくりと成長していくのです!目に良い生活をするのが良いでしょう!