仮性近視は、まだまだ治る可能性が大!早めの対処が大事です!!

仮性(かせい)近視または偽(ぎ)近視というのは、仮(かり)偽(ぎ=いつわり)の文字でもわかるように、本当(真性)の近視ではなく、目の調節による一時的な近視のことをいいます。ただし、仮性近視でも目の緊張を取り除かないで放置していると、近視が進行する場合もあります。

  • pocca 更新日:2014/06/22

view120

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 見えにくいそう感じたら、すぐに眼科へ!!

  • 子供の仮性近視は、急激に視力低下していき、本物の真性近視になります。

    この段階で視力を治療しなければ、近視は回復しづらくなりますし、将来的には職業の選択やスポーツなどへの影響、経済的な負担が予測されます。

  • 風邪をひいたり、おなかが痛くなるなど、目に見えたり体に感じる体調の変化は、病院に行かなくても家庭にある置き薬で治りこともあります。

    しかし、目は自分では判断することは難しく、放っておけば、悪くなる一方です。

    異変を感じたら、迷わず眼科に行ってください!!

  • 仮性近視の治療法における注意点は、ただひとつ、早期発見と早期対処!!

     

    子供の仮性近視は、急激に視力低下していき、本物の真性近視になります。この段階で視力を治療しなければ、近視は回復しづらくなりますし、将来的には職業の選択やスポーツなどへの影響、経済的な負担が予測されます。

  • 子供の視力低下の順序として、仮性近視からはじまり、やがて屈折性近視に移行していきます。

  • 仮性近視を防ぐためには!!

  • 長い時間同じ作業を続けない

  • 長時間近くを見続けることは眼の筋肉(毛様体筋)が緊張したままとなり、それが継続されると近視の進行につながることがあります。
    60分(15歳以上は90分)以上近くを見続けることは避けましょう!

  • 目の筋肉

     

    遠くと近くを交互にみると、遠近調節を司っている毛様体筋の緊張・こりをほぐすことができます。

    目にいいことをいろいろ試してみましょう(*^_^*)

  • 仮性近視治療・・・点眼治療の方法があります

  • 調節麻痺点眼薬(ミドリン点眼/1日1回就寝前に使用)

     

    就寝前に点眼すると、点眼30分後くらいに毛様体筋の筋肉を弛緩させる効果があります。この、毛様体筋を弛緩させることにより、仮性近視を軽減させます

  • 仮性近視は、近視という名がついていますが、じつは近視ではなく、その一歩手前の症状

  • 適切な治療方法で、目を守りましょう!!

  • 仮性近視は、この毛様体筋が一時的に緊張している調節緊張なので、このコリを解消してやれば、視力が良くなるのです。

  • 仮性近視をそれ以上進行させないために、視力を回復させるために、できることを早く実践することが大切です。

  • あの時眼科に行っておけばよかった・・・そう思わないために、視力低下を感じたら、早めに眼科に行きましょう(^^)/